axioryの口座開設方法・手順を解説!誰でもすぐに口座を作れる!

日本人トレーダーから絶大な支持を得ている海外FX業者「axiory」。

トレードするためには口座を開設しなくてはなりません。

「海外のFX業者だけれど、英語が苦手…」
「開設に必要なものって何があるの?」

といった方もいらっしゃるでしょう。

そこで本記事は、axioryの口座開設手順、用意する必要書類などを詳しく説明していきます。

この記事を読めば、誰でも簡単にaxioryの口座を作れるようになるので、ぜひ参考にしてください。

axioryの口座開設の前に、必要なものを準備しておこう!

axioryの口座を開設する際、次の3種類の書類を提出しなくてはなりません。

  • 本人確認書類
  • 現住所確認書類
  • セルフィー画像

それぞれ有効な書類をまとめると次のとおりです。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付き住基カード
  • マイナンバーカード

※有効期限内、カラー画像

【現住所確認書類】

  • 公共料金(ガス、電気、電話など)の明細書・請求書
  • 銀行・カードの利用明細書
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 納税関係書類(住民税、自動車税などの納税通知書)

※発行後6ヶ月以内

【セルフィー画像】
後述する「jumio」に登録する際に必要な自撮り画像で、本人確認書類(運転免許証など)の顔写真と同一人物であることを証明できるもの

これらの書類をそれぞれ1点ずつ提出すれば、認証手続きが完了します。

スマホやデジカメで撮影したり、スキャナで取り込んだ画像データを用意しましょう。

口座開設の流れは簡単6ステップ!10分程度ですぐ出来る!

ここからは口座開設の流れを紹介していきます。

手順は次の6ステップです。

  1. 連絡先情報の入力
  2. 性別、生年月日の入力
  3. 住所の入力
  4. アンケートの回答
  5. アカウントの作成
  6. 必要書類の提出

それでは各ステップの詳細をみていきましょう。

連絡先情報、性別、生年月日の入力は特に難しいことなし!

まずは申込者の基本的な情報を入力していきます。

この辺りは特に難しいことはないので、画面に表示された指示のとおりに進めればOKです。

住所は英語入力なので注意!

住所の記入は英語(アルファベット)で行わなくてはなりません。

特に番地、建物名の記入が日本とは逆になるので注意を。

例】
「梅田西1丁目2番地3号 川上ビル101」
→1-2-3 Umeda nishi Kawakami Bldg. 101

面倒な方は、日本語住所を英語表記に変換してくれるサービス(JuDressなど)を活用してみてはいかがでしょうか。

投資アンケートに回答!すべて正直に答えれば問題なし!

次に投資アンケートに回答していきます。

質問内容は次の9点です。

  • 最終学歴
  • 現在の就業状況
  • 年収
  • おおよその資産額
  • 金融業界のサービス、商品などのリスクや知識、経験の有無
  • 投資の目的
  • 投資期間
  • 純資産の何%を投資するのか
  • 投資の資金元

中には「ちょっと正直に答えるには抵抗があるなぁ…」というものもあるでしょうが、この回答が原因で口座開設を拒否されることはないので、安心してください。

トレードアカウントの作成準備でトレードスタイルに合わせた設定を行おう!

ここでは口座タイプについて設定していきます。

設定項目は次の4つです。

  • レバレッジ(1~400倍)
  • プラットフォーム(MT4、cTrader)
  • アカウントタイプ(スタンダード口座、ナノ口座)
  • 通貨(JPY)

特にこだわりが無いなら、MT4+スタンダード口座で良いでしょう。

スキャルピングなど短期トレードをメインに考えているなら、cTrader+ナノ口座にチャレンジするのもオススメです。

必要書類を提出すれば口座開設は完了!

最後に本人確認書類を提出します。

「はい、今提出します」
「いいえ、後で提出します」

の2つが表示されますが、ここで提出しておいた方が後々面倒がないので、済ませてしまいましょう。

「はい、今提出します」を選択→「本人性確認書類を送信する」をクリックします。

すると「jumio」というID認証システムにジャンプ。

jumioはaxioryが導入している自動ID認証システムです。

jumioに登録することで身分を明らかにし、マネーロンダリングなどの犯罪を防止することが目的です。

事前に用意しておいたパスポート、身分証明書、運転免許証のいずれか1点を選択しましょう。

なおスマホから口座開設を行えば、デバイスカメラ(スマホカメラ)を使って、リアルタイムで画像を撮影し、アップロードすることができます。

次にセルフィー画像です。

顔がハッキリと分かること、髪がかかっていないこと、など身分証明書の顔写真と同一人物だと分かるように撮影すればOKです。

最後に現住所確認書類を提出すれば、審査へと移行します。

審査を無事に通過できれば、口座開設は終了!

審査結果は営業日24時間以内に登録したメールアドレスあてに届きます。

なお同メールはログインに必要な情報(ID、パスワード、サーバー情報)が記載されているため、大事に保管しておくようにしましょう。

口座開設後~取引開始までの大まかな流れも合わせて紹介!

口座開設後から、実際に取引を開始するまでの流れは次の3ステップです。

  1. トレードツールのダウンロード・インストール
  2. 口座に入金
  3. 取引スタート

トレードツールはログインパスワードなどが記載されたメール内に、ツールのダウンロードURLが載っているので、そちらから進めてください。

取引環境が整ったら、次は口座への入金です。

axioryの入金方法は次の7種類があります。

入金方法 手数料 反映時間
国内銀行送金 振込手数料は自己負担 営業日1~24時間
海外銀行送金 3~10営業日
クレジット/デビットカード(VISA、JCB) 無料 即時
STICPAY
bitcoin、bitcoinCash 確認後15分以内
NETELLER 即時
Skrill

入金が確認され次第、取引ができるようになります。

axioryは最大10口座まで追加可能!トレードスタイルに合わせて追加口座を活用しよう!

axioryは1つのアカウントにつき、最大10口座を開設できます。

すでに個人情報などを登録しているので、追加口座の開設手順はとても簡単です。

  1. axioryにログインしマイページにアクセス
  2. 上部メニュー「追加口座開設」を選択
  3. 追加口座情報を選択→「追加口座開設」を選択

たったの3ステップで完了!

追加口座情報は次の5項目を選択します。

リアル口座
プラットフォーム:MT4、cTrader
口座タイプ:スタンダード、ナノ
通貨
レバレッジ:1~400倍

口座ごとでプラットフォームやレバレッジを変え、様々なスタイルで取引ができるのもaxioryの魅力ですね。

まとめ

今回はaxioryの口座開設方法と手順などを紹介しました。

最後にもう一度おさらいすると…

  • 口座開設は10分ほどで簡単にできる!
  • 英語が苦手でも大丈夫!日本語でしっかりサポートされる!
  • jumioに登録するためにセルフィー画像が必要!

以上3つが挙げられます。

「問題なく口座開設できるか心配…」
「手順が難しいのでは?」

そんな方は、この記事を参考に、スムーズな口座開設を目指してくださいね。

コメント