gemforexの口座開設手順を徹底解説!ボーナス制度や入金方法もあわせてチェックしよう!

タイトル:gemforexの口座開設手順を徹底解説!ボーナス制度や入金方法もあわせてチェックしよう!

日本人トレーダーの間で圧倒的な人気を誇る海外FX業者「gemforex」で取引するためには、当然、口座を開設しなくてはなりません。

「gemforexの口座はどうやって作ればいい?」
「口座開設の詳しい手順を知りたい」

といった方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、gemforexの口座開設手順や口座の選び方、ボーナス制度、入金方法などを幅広く解説していきます。

この記事を読めば、gemforexのトレードの下準備を整えられるので、これから始めようと考えている方はぜひ参考にしてください。

gemforexの口座開設手順はたったの5ステップで完了!

海外のFX業者ということもあり「口座開設が難しいのでは?」と考えている方もいるかもしれませんが、実際はほんの数分で終わります。

開設するだけなら「名前」と「メールアドレス」さえあればOKで、この時点では本人確認書類の提出などは不要です(後々必要ですが)。

早速口座を開設する手順を紹介していきます。

手順は次の5ステップです。

  1. gemforex公式サイトのトップページにある「リアル口座開設」を選択
  2. 口座開設フォームが開くので必要事項を入力
  3. 「私はロボットではありません」にチェックを入れる→「口座開設」を選択
  4. 入力内容の確認後、誤りがなければ「内容を送信」をクリックして完了!
  5. メンバーシップ登録このメールが届き、ログインできるようになる

口座開設フォームで入力する必要事項は次の4点です。

  • 口座タイプ(オールインワン口座、ノースプレッド口座)
  • 登録種別(個人口座、個人事業主口座、法人口座)
  • 名前(英語)
  • メールアドレス

これらをすべて入力すれば、gemforexの口座開設は完了となります。

マイページにログインするには、登録時に届いたメール内に記載されている「ログインパスワード」を入力しなくてはなりません。

また、取引プラットフォーム(MT4など)にログインするための情報もメールで送られてくるので、大事に保管しておきましょう。

口座タイプの選び方で取引スタイルが大きく変わる!

口座開設時に次の2つの口座タイプを選択できます。

  • オールインワン口座
  • ノースプレッド口座

それぞれの口座タイプの違いを求めると次の表のとおりです。

口座タイプ オールインワン口座 ノースプレッド口座
通貨 日本円or米ドル
ロット 0.01ロット~
初期預託金 100円 30万円
最大レバレッジ 1,000倍
米ドル円のスプレッド(pips) 1.2 0
手数料 無料
ボーナス受け取り ◯ ×
自動売買 ◯ ×

各口座の大まかな特徴をまとめると…

オールインワン口座:ボーナスを受け取ることができ、自動売買に対応しているためスタンダードに使える!
ノースプレッド口座:名前のとおりスプレッドの狭さが魅力。
取引コストを最小限に抑えたい人にぴったり!ただしボーナスや自動売買は利用不可。
裁量トレード向け。

となります。

スキャルピングやデイトレードといった短期取引を繰り返すスタイルの方は「ノースプレッド口座」を、それ以外の方は「オールインワン口座」を選ぶのが良いでしょう。

無事に口座を開設できたら「口座開設ボーナス」がもらえる!

gemforexが多くのトレーダーから支持されている理由の1つに「豊富なボーナス」が挙げられます。

基本となるボーナスは次の2つです。

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

口座開設ボーナスは名前のとおり、gemforexに口座を新規開設することでもらえるボーナスのこと。

入金しなくても、口座を作っただけで10,000円や20,000円といったボーナスクレジットを獲得できます(開催中のキャンペーンによってボーナス額が前後)。

当然ボーナスが多いほどトレードを有利に進められるので、これからgemforexの口座を開設しようと考えているなら、口座開設ボーナスキャンペーンを見計らって登録したいですね。

口座開設ボーナスは自動的に保有している口座に反映されるのも嬉しいポイント。

自分のお金を使うことなく、最初からある程度まとまった金額のトレードができるのはgemforexの魅力であり、他社にはない強みとなっています。

ちなみにgemforexの最大レバレッジは1,000倍。

せっかく無料でもらったボーナスクレジットなので、レバレッジを高くかけてトレードしてみるのも面白いでしょう!

ボーナスを受け取るために本人認証を済ませよう!

口座を開設するだけでボーナスがもらえる…と紹介しましたが、厳密には「本人認証」を済ませる必要があります。

口座開設のみなら本人確認書類を提出しなくても大丈夫です。

ただしボーナスを受け取ったり、利益を出金したりする際に本人認証を済ませておかなくてはならないため、せっかくなら口座開設と同時に認証手続きも済ませた方が良いですね。

ここからはgemforexの本人確認書類の提出方法について紹介していきます。

本人認証に必要な提出書類は3つ!

本人認証のために提出しなくてはならない書類は次の3つがあります。

  1. 身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
  2. 住所証明書(電気、ガス、電話などの公共料金の領収書や健康保険証など)
  3. セルフィー画像

セルフィー画像とは、身分証明書と本人が一緒に写っている自撮り画像のことです。

まずはこの3つの画像を用意した上で、提出手続きを進めていきましょう。

必要書類の提出方法は簡単3ステップでOK!

必要書類の提出は次の3ステップで行いましょう。

  1. マイページにログイン→ファイルのアップロード
  2. 「書類:ファイルを選択」をクリックし、該当する書類の画像を選択(3種類すべて)
  3. 提出書類を確認されたら「必要書類受理のご連絡」というメールが届き完了!

本人認証が完了すれば、上記した口座開設ボーナスのクレジットが反映され、また入金ボーナスを受け取れるようになります。

ボーナスが必要でない方は「出金時」までに本人確認を終わらせておけばOKです。

gemforexの口座を開設したらトレードのために入金しよう!

ボーナスクレジットだけで取引することもできますが、本格的なトレードを行うにはやはり入金しなくてはなりません。

gemforexには実に豊富な入金方法が用意されています。

各入金方法および特徴をまとめると次の表のとおりです。

入金方法 基本通貨 手数料 最低入金額 反映時間
銀行送金 JPY 無料 1,000円 入金確認後即時(1~3営業日ほど)
クレジット決済
(VISA、MasterCard、Diners Club、Discover) USD、JPY 50ドル/1,000円 即時
bitcoin BTC 0.001BTC
ethereum ETH 0.1ETH
PerfectMoney USD 100ドル
PAYEER USD 100ドル
ZOTAPAY USD、JPY、CNY 50ドル/5,000円
STICPAY USD、JPY 50ドル/5,000円
FastPay USD、JPY 50ドル/5,000円

私たちにとって利用しやすい入金方法は次の4つになるでしょう。

  • 銀行送金
  • クレジット決済
  • bitcoin
  • STICPAY

各入金方法のメリット・デメリットをしっかりと把握した上で、好みに合わせた入金方法を選んでくださいね。

入金作業の前に個人情報の登録を済ませておくと後が楽に!

gemforexの口座を開設した時点では、個人情報が登録できていません。

しかし入金や出金の際には、個人情報や銀行情報などが必要になるため、これらを先に済ませておいた方が後々楽になるでしょう。

個人情報の登録作業は次の4ステップで行います。

  1. マイページにログイン→「個人情報登録」を選択
  2. 個人情報に関する必要事項を入力
  3. 振込(出金)先情報を入力
  4. 内容を確認した上で「登録確認」を選択すれば完了!

個人情報に関する必要事項は次の4点になります。

  • 名前
  • フリガナ
  • メールアドレス
  • 日中の電話連絡先

電話連絡先は本人確認のために連絡が入ることがあります。

万が一繋がらないと、入出金の処理が遅れたり、場合によってはアカウントが凍結される可能性もあるので、必ず連絡が取れる番号を記入しましょう。

振込先情報は現在利用中の銀行情報を入力すればOK。

項目は次の10個。

  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座番号
  • 口座名義
  • 銀行コード
  • 支店コード
  • SWIFTコード
  • お客様現住所
  • 銀行所在国
  • 銀行住所

各銀行の公式ホームページにこれらの情報が記載されているので、そちらを参考に入力していってください。

【例】
三井住友銀行→Sumitomo Mitsui Banking Corporation
荻窪支店→Ogikubo Branch

各銀行の公式サイトに英語表記の情報が記載されているので、そちらを参考にしてください。

【主要銀行情報】
ソニー銀行:https://moneykit.net/visitor/fx/fx07.html
新生銀行:https://faq.shinseibank.com/faq_detail.html?id=376
住信SBIネット銀行:https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/gaika/soukin-uketori/example.html
三菱東京UFJ銀行:https://www.bk.mufg.jp/tsukau/kaigai/soukin/hishimuke.html
三井住友:https://www.smbc.co.jp/kojin/otetsuduki/sonota/kaigai/
みずほ銀行:https://www.mizuhobank.co.jp/retail/tetsuduki/gaikoku_soukin/index.html
楽天銀行:https://www.rakuten-bank.co.jp/business/gpa/incoming/flow-02.html

SWIFTコードとは海外送金を行う際に必要なコードのこと。

もしお持ちの銀行にSWIFTコードが設定されていない場合、gemforexでの入出金に利用できない可能性があります。

該当する方は、他の銀行口座を開設する必要があるので、注意してくださいね。

入金時は「入金ボーナス」を有効活用したい!

gemforexの魅力の1つに、業界トップクラスの「入金ボーナス」が挙げられます。

gemforexの入金ボーナスは入金額に対して100%のボーナスクレジットがもらえる、という超太っ腹なもの。

例えば10万円入金すれば、さらに10万円分のボーナスクレジットを獲得でき、トータルで20万円分の取引ができるようになる、といった具合です。

上限額は500万円までとなっているため、最大で1,000万円の証拠金で取引を行えることに!

ただし誰でも必ず入金ボーナスが使えるわけではありません。

2、3週間に1回のペースで開催される入金キャンペーン中に、当選者のみが適用されます。

抽選は自動で行われるので、わざわざエントリーする必要はありませんが、当選しなくては入金ボーナスが受け取れないのは、ちょっと心許ないと感じられるかもしれません。

しかしSNSやブログなどを見てみると、同じ人が何度も当選するなど、当選確率はそれなりに高めに設定されているようなので安心してください。

ちなみにボーナス当選時はマイページのトップページに「本日の入金ボーナス対象者です!」というバナーが表示されるのですぐに分かります。

入金ボーナス当選時は絶好の入金チャンスなので、ぜひ有効活用してみてくださいね。

まとめ

今回はgemforexの口座開設手順やボーナス、入金方法などを紹介しました。

最後にもう一度ポイントをおさらいしてみましょう。

  • 口座開設は氏名とメールアドレスを入力するだけ!
  • 口座開設ボーナスを受け取るためには本人認証が必須!必要書類を準備してアップロードするだけの簡単作業!
  • 入金する際は業界最強クラスの入金ボーナスを有効活用したい!

以上3つが挙げられます。

「これからgemforexでトレードを始めたい!」
「海外FX業者に興味がある!」

そんな方は本記事を参考にしてgemforexの口座を開設してみてはいかがでしょうか。

コメント