GEMFOREXの入金方法・種類と入金までの流れを徹底解説!手数料や反映時間も合わせて確認しよう!

GEMFOREXで取引するには口座に入金する必要がありますが、豊富な入金方法が用意されていて、どれを選べば良いのか悩むこともあるでしょう。

「GEMFOREXの具体的な入金方法や手順を知りたい!」
「手数料ってどれくらいかかるの?安いのはどれ?」

といった意見を耳にすることも多いです。

そこで今回は、GEMFOREXの入金方法、手続きの流れ、手数料や反映時間などを詳しく解説していきます。

この記事を読めば、あなたにピッタリの入金方法でGEMFOREXを利用できるようになるので、ぜひ参考にしてください。

GEMFOREXの入金方法はなんと9種類!各種類の手数料、最低入金額、反映時間のまとめ!

GEMFOREXの入金方法はなんと9種類も用意されているので、必ずあなたに合った方法を選べるようになっています。

各種入金方法のスペックを一覧にまとめると次のとおりです。

入金方法 基本通貨 手数料 最低入金額 反映時間
銀行送金 JPY 無料 1,000円 入金確認後即時(1~3営業日ほど)
クレジット決済
(VISA、MasterCard、Diners Club、Discover) USD、JPY 50ドル/1,000円 即時
bitcoin BTC 0.001BTC
ethereum ETH 0.1ETH
PerfectMoney USD 100ドル
PAYEER USD 100ドル
ZOTAPAY USD、JPY、CNY 50ドル/5,000円
STICPAY USD、JPY 50ドル/5,000円
FastPay USD、JPY 50ドル/5,000円

以前まではPayPalやUnionPay、bitwalletといった入金方法も提供されていたのですが、2019年12月時点はメンテナンス中で利用不可となっています。

私達にとって特に馴染みが深いのは次の4つの入金方法でしょう。

  • 銀行送金
  • クレジット決済
  • bitcoin
  • STICPAY

ここからは、上記4つの入金手順、メリット、注意点を紹介していきます。

銀行送金は使いやすさとお得さを兼ね備えた、スタンダードな入金方法

FXで最もスタンダードな入金方法と言えば、銀行送金を思い浮かべる方が多いでしょう。

指定された銀行口座に振り込みすれば、GEMFOREX口座に入金される、という分かりやすい方法になります。

手順は次の4ステップです。

  1. マイページの「ご入金」→銀行送金を選択
  2. 入金先口座、入金額を記入
  3. 「上記内容にて振込予約する」を選択
  4. 指定された口座に振り込めば完了!

なお事前に銀行口座を登録しておく必要があります。

銀行口座の登録手順は次の3ステップです。

  1. マイページの「振込(出金)先情報」を選択
  2. 銀行情報を登録
  3. 登録情報の確認後、登録完了!

入力する銀行情報は次の6つ。

  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座番号
  • 口座名義
  • 銀行コード
  • 支店コード
  • スイフトコード

これらは英語で入力しなくてはならないので注意してください。

【例】
三井住友銀行→Sumitomo Mitsui Banking Corporation
荻窪支店→Ogikubo Branch

各銀行の公式サイトに英語表記の情報が記載されているので、そちらを参考にしてください。

【主要銀行情報】
ソニー銀行:https://moneykit.net/visitor/fx/fx07.html
新生銀行:https://faq.shinseibank.com/faq_detail.html?id=376
住信SBIネット銀行:https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/gaika/soukin-uketori/example.html
三菱東京UFJ銀行:https://www.bk.mufg.jp/tsukau/kaigai/soukin/hishimuke.html
三井住友:https://www.smbc.co.jp/kojin/otetsuduki/sonota/kaigai/
みずほ銀行:https://www.mizuhobank.co.jp/retail/tetsuduki/gaikoku_soukin/index.html
楽天銀行:https://www.rakuten-bank.co.jp/business/gpa/incoming/flow-02.html

銀行送金が一番おすすめ!なんと銀行振込手数料をGEMFOREXが負担してくれる!

銀行送金での入金は「手数料が高くつくのでは?」と思われがちです。

実際そうなのですが、GEMFOREXは入金手数料が無料ですし、振込手数料を負担してくれるので、気にする必要はありません。

振込手数料が記載されている利用明細書や振込完了画面のスクリーンショットをサポートにメールで提出すればOK!

こんなにトレーダー有利なサービスを提供しているのは驚きですよね。

「トレーダーファーストなFX業者」として高く評価されているだけあります。

提出フォーマットは次のとおり。

窓口 support@gforex.asia
件名 「送金手数料リクエスト」
本文 ・名前

  • 登録メールアドレス
  • 手数料金額を反映する口座番号

これをサポートに提出するだけで、振り込みにかかった費用を負担してもらえるのは、他社にはない絶大なメリットですね。

銀行送金で覚えておきたい注意点は2つ!

入金に銀行送金を選ぶときは、次の2点に注意してください。

  • 振込依頼人または備考欄にGEMFOREXの口座番号を記入しなくてはならない
  • 営業時間外の振り込みは翌営業日に反映される

入金時は自身のGEMFOREX口座番号を記入しましょう。

【例】
Taro Yamada01234567

もし振込依頼人の欄に口座番号を記入できない場合は、備考欄に口座番号を記載しておけば大丈夫です。

原則、入金手続き・振り込みを行った当日中1時間ほどで反映されることが多く、十分満足のいく早さ。

スキャルピングなどで「今すぐに入金したい!」といったケースでなければ大丈夫でしょう。

他にも遅い時間など、営業時間外に手続きをすると、翌営業日まで遅れることがあるため、状況によっては他の入金方法と組み合わせた方が良い場面も考えられます。

クレジットカード入金は手数料無料で即時反映!オンラインウォレットを持っていない人にピッタリ!

クレジットカード入金はできるだけ急いで入金したいときに効果的です。

STICPAYやbitcoinといったオンラインウォレットサービスを持っていない人でも、クレジットカード入金を使えば即時反映で便利!

対応する国際ブランドは次の4つです。

  • VISA
  • MasterCard
  • Diners Club
  • Discover

Discoverは日本で発行されていないので、実質3種類が対応ブランドになります。

クレジットカード入金の手順は3ステップです。

  1. マイページの「ご入金」→「クレジット決済」を選択
  2. カード情報、入金額を記入
  3. リクエストを送信すれば完了!

カード情報は氏名、ブランド、カード番号、有効期限…と一般的なクレジット決済の入力フォームと同じものになっているので、特に迷うことはないでしょう。

クレジットカード入金は注意点が多め!5つのポイントに留意しよう!

クレジットカードは素早い入金ができる魅力がありますが、一方で注意しなくてはならない点も多いです。

具体的には次の5つ。

  • 出金時は必ずクレジットカード入金額と同額をクレジットカード出金しなくてはならない
  • 入金対応国際ブランドだからといって、絶対に使えるとは限らない
  • 入金上限額が50万円/回(VISAは26万5,000円/回)
  • 入金は1日3回が上限
  • GEMFOREX口座名義とカード名義が一緒でなければならない

最初の注意点は入出金ルールです。

クレジットカードで入金すると、入金額と同額をクレジット出金しなくてはならず、残りの利益分をクレジットカード以外の方法で出金しなくてはなりません。

要するに、出金の手間が二重にかかってしまいます。

これはマネーロンダリング対策として、GEMFOREX以外のFX業者も取り組んでおり避けられません。

また対応する国際ブランド(VISAやMasterCard)のカードだからといって、必ずしも使えるとは限らないのもデメリット。

SNSなどの情報では「以前まで入金できていたカードが、ある日突然使えなくなり、しばらく経つとまた使えるようになった」といったケースも見受けられました。

クレジットカード入金はこれらの注意点を理解した上で活用するようにしてくださいね。

bitcoin入金は簡単かつ即時反映でスピーディー!すでに口座を持っている人向け!

bitcoinやethereumといった仮想通貨を使うオンラインウォレットサービスは、とにかく入金の反映が早いことがメリットです。

すでにこれらの口座を持っていて、口座に仮想通貨がある状態なら、すぐにでも入金ができます。

夜間など、銀行の営業時間外でも入金できるのは心強いですね。

入金手順は次の4ステップになります。

  1. マイページの「ご入金」→bitcoinを選択
  2. 「専用アドレス作成」をクリック
  3. QRコードとBTCアドレスが表示される
  4. 指定された口座にbitcoinから送金すれば完了!

今回はbitcoinで紹介しましたが、ethereumも同様の流れで入金できます。

bitcoin入金のデメリットはbitcoin購入・出金にかかる手数料

bitcoinからGEMFOREXへの入出金手数料はGEMFOREXが負担してくれるのですが、そもそもbitcoinに入金する際に手数料がかかってしまうのがデメリットになります。

国内取引所は入金手数料を無料にしていることがほとんどですが、振込手数料は自分で負担するケースも。

GEMFOREXのためにbitcoinを購入して~…といった使い方よりは、すでにbitcoinを利用している人向けの入金方法と考えましょう。

STICPAYの入金なら円の振込もOK!複数のFX業者を利用している人に最適!

STICPAYはGEMFOREXを始めとした、数多くの海外FX業者が入出金に対応しているオンラインウォレットサービスです。

入出金にかかる時間がとても短く、基本的に即時反映されるため、1分1秒を争う事態の入金にも心強いでしょう。

入金の手順は次の3ステップになります。

  1. マイページの「ご入金」→STICPAYを選択
  2. 「STICPAY決済フォームへ」を選択
  3. STICPAYにアクセスするので、決済処理を行えば完了!

入金手続きも簡単で、スピード感のあるやりとりを実感できるでしょう。

bitcoin同様、STICPAY口座への入出金手数料がネックか

STICPAYを利用するには、まずSTICPAY口座に入金するところからスタートとなります。

その際、入金手数料がかかるので、STICPAY経由でGEMFOREXに入金するとコストがかかることに。

なおSTICPAY入金手数料は次のとおりです。

  • 銀行送金:入金額の2%
  • クレジットカード(VISA、MasterCard):入金額の3.85%

「GEMFOREX以外のFX業者も利用したい!」といった方なら、STICPAYをハブ口座として活用することもできますが、そうでないなら、わざわざ口座を開設するほどではない、という印象ですね。

どの入金方法にするか悩んだら「銀行送金」と「クレジットカード」の組み合わせがベター!

ここまでに具体的な入金方法を4つ紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

「で、結局どれがお得なの?」
「ズバリおすすめの入金方法を教えてよ!」

といった方もいらっしゃるかもしれません。

個人的に推奨したい入金方法は「銀行送金+クレジットカード入金」の組み合わせです。

メインの入金方法は銀行送金を選べば、まず間違いありません。

入金手数料無料、振込手数料や為替手数料などは、若干手間はかかりますが、証明できる書類やスクリーンショットをサポートに提出すれば負担してもらえます。

唯一気になるのは入金が反映される時間です。

営業日内なら1時間ほどで反映されますが「すぐ入金したい!」という場面に少々弱い…。

そこを補うのにクレジットカード入金を併用するのが賢いでしょう。

クレジットカード入金は手数料無料な上に、即時反映されるので、あらゆるトレーダーのニーズを満たしてくれます。

ただし出金時がちょっとだけ面倒。

クレジットカードで出金できるのは入金額までで、残りの利益分は銀行送金などで出金しなくてはなりません。

銀行送金なら、入金額も利益分も気にせず出金できて楽。

このように、状況に合わせて2つの入金方法を使い分けることで、より快適な入金を目指せるでしょう。

まとめ

今回はGEMFOREXの入金方法や手順、手数料・反映時間などを紹介しました。

最後にもう一度おさらいすると…

  • GEMFOREXは9種類もの入金方法を用意!日本で馴染みがあるのは、うち4種類!
  • 銀行送金は入金手数料だけでなく、振込手数料や為替手数料まで負担してもらえる!完全にノーコストで入金可能!
  • オススメは「銀行送金+クレジットカード」でケースバイケースに使い分けると吉!

の3つが挙げられます。

「GEMFOREXで本格的にトレードを始めるぞ!」
「まずは入金からだ!」

そんな方は、ぜひこの記事を参考にして、GEMFOREXにスムーズな入金を行い、快適なトレードを堪能してくださいね。

コメント