gemforexのミラートレードサービスは無料で使い放題!PCやVPS不要で誰でもOK!

兼業トレーダー(サラリーマンなど)にとってFXで心強いサービスが「ミラートレード」です。

希望したストラテジーを選択すると、あとは自動的にシステムが発注してくれるため、自らの手で運用する必要がなくなり、プロトレーダーと同じ取引ができるようになります。

大人気の海外FX業者「gemforex」もミラートレードサービスを提供していて、これが気になっている方も多いのではないでしょうか。

「gemforexのミラートレードって使える?」
「どうすれば使い始められるの?」

といった声も多く耳にします。

そこで今回はgemforexのミラートレードサービスの紹介、使い始めるまでの手順などを解説。

この記事を読めば、誰でも手軽にミラートレードを使ったgemforexの取引ができるようになるので、ぜひ参考にしてください。

ミラートレードサービスとは?gemforexは他と何が違う?

ミラートレードは「ストラテジー」と呼ばれるプログラムを適用することで、あとはシステムが自動的に発注・売買を行ってくれるサービスのことです。

ストラテジーは実際にプロが愛用しているものを選ぶことができるため、実質プロにお願いして取引してもらっているような状況を作ることができます。

そのさまが鏡写しのようだから「ミラートレード」と呼ばれている、というわけですね。

ミラートレードサービスは国内外にたくさん存在しています。

しかしシステムレンタル料として通常スプレッドに加えて、さらに1pipsほどのスプレッドが上乗せされていることが多く、利益を最大化させるのが難しい、といったデメリットも。

ミラートレードは手軽さがある一方で、余計なコストがかかってしまうのがネックでした。

ではgemforexが提供しているミラートレードはどうでしょうか。

gemforexのミラートレードは3つのメリットがある!

gemforexのミラートレードは、自社で開発されたオリジナルサービスになるため、次の3つのメリットを享受できます。

  1. 利用料無料、スプレッドの上乗せ無し
  2. 500種類以上のストラテジーから選べる
  3. スマホから稼働・停止ができる

各メリットの詳細をみていきましょう。

利用料無料!スプレッドの上乗せも無し!余計なコストを気にする必要無し!

上記したように、一般的なミラートレードサービスは利用料・システムレンタル料として、スプレッドが上乗せされることがほとんどです。

しかしgemforexのミラートレードは利用料無料、スプレッドの上乗せ無し、とコストを気にすることなく利用できます。

500種類以上のストラテジーが使える!

gemforexのミラートレードは500種類を超えるストラテジーが用意されていて、しかも使い放題となっています。

多すぎて逆に「どれを選んだら良いの!?」と悩んでしまいそうです。

gemforexは人気のミラートレードをランキング形式で公表しているので、悩んだときはランキングを参考にチョイスするのが良いですね。

・人気ストラテジーのランキング
人気ストラテジーのランキング
 
 

・FXストラテジー成績ランキング
FXストラテジー成績ランキング
 
 

スマホからストラテジーの稼働と停止を設定できる!

gemforexのミラートレードは、gemforexのサーバー上で取引を行っているので、トレーダーが使用している端末がPCだろうとスマホだろうと関係ありません。

スマホからマイページにログインし、あとは導入しているストラテジーを選択するだけで稼働と停止を切り替えることができます。

極端な話、スマホしか持っていない人でも、わざわざパソコンを購入することなく自動売買できるのは大きなメリットといえるでしょう。

メリットばかりではない…gemforexミラートレードの3つのデメリット

お手軽にコストを気にせず使えるgemforexのミラートレードですが、デメリットも存在しています。

具体的には次の3つ。

  • 入金額に応じて使えるストラテジーの数が変わる
  • EA(自動売買)と比べて自由度が低め
  • EAと比べて出回っている情報が少ない

それでは各デメリットの詳細をみてみましょう。

最低5万円の入金が必要

gemforexのミラートレードは口座残高に応じて同時利用できるストラテジーの数が決められています。

ランク 口座残高 同時利用可能なストラテジー数
ビギナーズ 5万円以上 1つ
アドバンス 20万円以上 3つ
プロフェッショナル 50万円以上 5つ
マスターズ 100万円以上 無制限

初心者のうちは1つのストラテジーが使えれば十分なので、5万円入金すればOKです。

しかしある程度取引に慣れてきて「複数のストラテジーを運用したい!」となったとき、口座残高を増やさなければならない…のはデメリットに感じられるでしょう。

いずれにせよ、少額から始めたい人にはあまり適していないサービスと言えます。

EAと比べて自由度はやや低め

gemforexのミラートレードは自由度があまり高くありません。

私達にできることは「開始」と「終了」を切り替えるくらいのもの。

一方EAなら、チャートの動きに合わせて取引量を増減したり、スプレッドやスリッページを設定したり…といった自由度があります。

システムトレードでより高い成果を上げたいなら、最終的にはMT4のEAを使うのが理想的です。

EAよりも情報が少なく検証しづらい

ランキングなどでストラテジーの成績を評価することができますが、EAと比べて検証情報が少ないのがネックの1つとして挙げられます。

とはいえ基本的に成績の良いストラテジーを選んでおけば良いので、初心者のうちはあまり気にしなくても大丈夫。

そこから自身のトレーダーとしてのレベルアップを図りたいなら、EAを導入して、検証能力を身に着けていくようにしたいところです。

ミラートレードとEA(自動売買)は何が違うの?

ミラートレードの機能はEA(自動売買)とよく似ています。

どちらもシステムが自動的に判断して取引を行ってくれる、という共通点がありますが、異なる点として次の2つが挙げられます。

ミラートレード MT4などの取引プラットフォーム不要。PCやVPSも不要で、全てブラウザ上で運用できる。
EA MT4などの取引プラットフォームが必要で、PCまたはVPSが必須。

このようにEAとは異なり、ミラートレードは特別な取引環境を整えなくても、すぐに始められるのが魅力になります。

ただし自由度に関して言えばEAの方が優秀で、ミラートレード以上に豊富なストラテジーを選択できる点は覚えておいてください。

VPSって何?

VPSは「バーチャルプライベートサーバー」の略で、サーバーコンピューター上に仮想コンピューターを複数台起動させられる技術のことです。

VPSを提供している業者と契約すれば、業者のサーバー上に自分のPC領域が割り振られ、そこでMT4などを起動させられます。

自分のPCにMT4を導入し、自動売買を行うこともできますが、ずっとPCとMT4を立ち上げ続けておかなくてはならず、停電や災害に弱いのがデメリット。

しかしVPSを使えば、自分のPCを使わずとも、クラウドサーバー上で自動売買し続けられるため、リスクを最小限に抑えられる、という仕組みです。

安い業者なら月額2,000円程度で契約できますが、それでも余分にコストが上乗せされてしまうのは事実。

上級トレーダー向けのサービスといえるでしょう。

初級トレーダーはコストや面倒な手続きを避けられるミラートレードの方がおすすめです。

gemforexのミラートレードサービスを利用する手順

ここからはgemforexのミラートレードを使い始めるまでの手順をみていきましょう。

次の6ステップで進めていきます。

  1. gemforexの口座を開設する
  2. マイページから利用申請
  3. 口座に入金する
  4. 口座情報を登録する
  5. ストラテジーを選ぶ
  6. ストラテジーを稼働させる

それでは各ステップの詳細をみていきましょう。

まずはgemforexの口座を開設しよう!

ミラートレードを利用するには、gemforexの「オールインワン口座」を開設する必要があります。

すでにgemforexの口座を持っているけれど、オールインワン口座以外しか持っていない…という方は、口座追加でOKです。

マイページから利用申請を行う

gemforexにログインしたら、ユーザーマイページに移動します。

ユーザーマイページに移動
 
 
 

マイページの中部あたりにミラートレードの利用申請ボタンがあるので、下にスクロールしましょう。

「ミラートレード」項目の「新規登録する」をクリックします。

「新規登録する」をクリック
 
 
 

すると「正常にアカウント作成が完了しました」と表示されます。

「正常にアカウント作成が完了しました」と表示
 

口座に入金する

gemforexのミラートレードは口座残高に応じて利用できるストラテジーの数が決められています。

ランク 口座残高 同時利用可能なストラテジー数
ビギナーズ 5万円以上 1つ
アドバンス 20万円以上 3つ
プロフェッショナル 50万円以上 5つ
マスターズ 100万円以上 無制限

使いたいストラテジーの数に合わせて入金しましょう。

最初は5万円の入金・1つのストラテジーの利用で良いと思います。

口座情報を登録する

マイページ下部の左メニューにある「口座開設・情報申請・変更」を選択します。

「口座開設・情報申請・変更」を選択
 
 
 

ページが変わったら、ミラートレードを使いたい口座番号を選択し「更新する」をクリック。

ミラートレードを使いたい口座番号を選択し「更新する」をクリック
 

ストラテジーを選ぼう!

マイページ下部の左メニューにある「ストラテジーリスト」を選択します。

「ストラテジーリスト」を選択
 
 
 

すると「ストラテジー検索・追加はこちら」というボタンがあるので選択しましょう。

「ストラテジー検索・追加はこちら」というボタンを選択
 
 
 

するとストラテジーがズラリと並んだページに移動しました。

ストラテジーの並んだページ
 
 
 

あとはご自身の好みに合うストラテジーを選べばOKです。

ストラテジーを稼働させて完了!

再度ストラテジーリストを開きます。

「ストラテジーリスト」を選択
 
 
 

先程選んだストラテジーの情報が表示されるので、あとは「開始/停止」タブにあるボタンをクリックすれば、無事にストラテジーを稼働させられます。

ストラテジーの稼働開始
 
 
 

以上がgemforexのストラテジーを始めるまでの流れです。

どのストラテジーを選べば良い?

その時々によってベストなストラテジーを選ぶことが大事なのですが、いかんせん慣れないうちは「どれを選べば…?」と悩みがちです。

一般的に言われている、ストラテジーを選ぶ基準は…

  • 損益グラフが上がっていること
  • 最大ドローダウンが大きすぎないこと
  • 直近10取引の損益がプラスなこと

などなど、実にたくさんの材料があり、これを加味した上で見極めるのは大変です。

ところが、じっくりと吟味した優秀だと思われるストラテジーも、突然成績が落ちてしまうことも。

つまり結局のところ、その時々に合わせてストラテジーを入れ替える・組み替えることが重要です。

ストラテジーを選ぶ上で「これだけは注目したい!」のは「グラフが右肩上がりかどうか」になります。

できれば「長期的に右肩上がり」になっていれば理想的。

gemforexのストラテジー「パフォーマンス」一覧を見ると、次の3つあたりが良さそうです。

ストラテジー「パフォーマンス」一覧
 
 
 

ある程度の「アタリ」をつけたら、あとは各ストラテジーの詳細画面を見て、自分に合っているかを検討してみましょう。

あとはほったらかしにしておくのではなく、定期的にストラテジーの成績を確認してみて、良さそうなら引き続き稼働させる、悪くなったら他ストラテジーを検証する、といった作業を繰り返していけばOKです。

まとめ

今回はgemforexのミラートレードサービスのメリット・デメリット、導入までの手順、選び方などを紹介しました。

最後にもう一度おさらいすると

  • 利用料、スプレッド上乗せなしで使えるミラートレードサービス
  • PCやMT4、VPSなど面倒な環境構築不要で始められる
  • gemforexのオールインワン口座のみ対応

の3つが挙げられます。

「仕事をしながらトレードするのは大変だ」
「自動売買に興味があるけれど、設定とか面倒…」

といった方は、ぜひこの記事を参考にして、gemforexのミラートレードサービスで自動売買を始めてみてはいかがでしょうか。

コメント