gemforexに追証なし!ゼロカットシステム採用で借金のリスクゼロな取引が可能!

国内のFX業者を利用すると「追証」のリスクがあります。

過去を振り返ってみると、リーマンショックやコロナショックといった市場の急変動によって追証が発生してしまい、借金を作ってしまった方も沢山いらっしゃいます。

しかし海外FX業者のgemforexにはがありません。

これはゼロカットシステムという制度が導入されているからです。

「gemforexに追証がない理由を知りたい」
「ゼロカットシステムって何?」

と気になっている方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、gemforexに追証がない理由、ゼロカットシステムの仕組みなどを詳しく解説していきます。

この記事を読めば、gemforexで追証を支払うことなく、借金のリスクを負うことなく取引を行えるようになるので、ぜひ参考にしてください。

そもそも追証って何?

追証は正式には「追加証拠金」といいます。

含み損が出て、口座の証拠金が不足した分を追加で入金することで、ポジションを保有し続けられる、というルールになります。

国内FXの大手である「DMM FX」なら、証拠金維持率100%を下回ると追証が発生。

追証が発生すると…

  • 新規取引の停止、取消
  • 出金予約の停止、取消

といったペナルティを受けなくてはなりません。

追証が間に合わないorできなかった場合は「ロスカット」が発生し、保有しているポジションは強制決済。

さらにポジションのマイナスが口座残高を上回ると、借金を負うことになります。

つまり国内FXを利用する場合、追証や借金のリスクがあることを念頭においておく必要があり、相場の急変に耐えられる資金力がなければ、うかつに手を出せない…というのが実情です。

追証は国内FXだけのルール!?gemforexは追証がない!

追証システムは国内FXでメジャーですが、gemforexを始めとした海外FXにはありません。

これは日本の金融庁が定めたルールで、FX取引で借金が発生したら、トレーダーが責任を持って返済しなくてはならない、と決められているからです。

しかしgemforexなど、海外FX業者は追証なしでサービスを提供できます。

追証が無いため、大きな含み損が出て、証拠金維持率が下がっても追証する必要はありません。

ただし一定水準以下に証拠金が下がると、ロスカットが発動するのはgemforexも同様です。

なおgemforexのロスカット水準は証拠金維持率20%となっていて、20%を下回ると強制決済となります。

gemforexが採用するゼロカットシステムのおかげで借金を抱えることはない

上記したように、gemforexは追証がありません。

そのため借金を抱えるリスクがなく、基本的に入金した以上の損失を抱える心配がない、資金力に自信のない人でも安心して取引できるようになっているのが魅力の1つです。

ではもし、急激に相場が動き、ロスカットが間に合わずに口座残高がマイナスになってしまったらどうなるのでしょうか。

ここで活躍するのが「ゼロカットシステム」です。

ゼロカットシステムは口座残高0円以下になり、借金を抱えてしまったとしても、借金分を請求しない制度のこと。

仮に10万円、100万円…はたまた1,000万円以上のマイナスになってしまったとしても、gemforexからトレーダーに借金支払いの請求がくることはありません。

マイナス分はgemforexが負担してくれるため、トレーダーはより安心してFX取引に臨めるわけです。

業者によってゼロカットシステムのルールが異なるので注意

基本的に私達トレーダーにとってメリットでしかないゼロカットシステムですが、唯一デメリットを挙げるなら「海外FX業者によって適用ルールが異なる」点にあります。

業者によっては、次の2つのようなケースもありえるので注意しましょう。

  • 自分で申請する必要がある
  • 取引方法によって適用されない場合がある

このように自動的にゼロカットが適用されないと、トレーダーは困ってしまうので、業者選びは慎重に行わなくてはなりません。

もちろんgemforexは自動的にゼロカットシステムが発動してくれるので安心です。

gemforexの追証に関する評判は?

では実際にgemforexを利用しているトレーダーからはどのような評価を受けているのでしょうか。

https://twitter.com/satoya0322/status/1238626510291914752

https://twitter.com/FHR5xWkjCw8bSf5/status/1211479420180910080

このように、追証がないことを高く評価する声や、ゼロカットが発動して追証を請求された人が見当たらないのは心強い判断材料となってくれます。

まとめ

今回はgemforexの追証やゼロカットシステムについて解説しました。

最後にもう一度おさらいすると

  • gemforexは追証が無い
  • ゼロカットシステムのおかげで借金を負う心配なし
  • 資金力に自信のない人こそgemforexを選ぶべき

の3つが挙げられます。

「FXは追証が怖い」
「借金のリスクなくトレードしたい」

といった方は、ぜひこの記事を参考にして、gemforexで追証の心配のないトレードを実践してみてはいかがでしょうか。

コメント