gemforexの評判が高い9つの理由を徹底解説!安心して取引できる海外FX業者を探している人必見!

日本人トレーダーの間で定番となっている海外FX業者「gemforex(ゲムフォレックス)」。

FX初心者はもちろん、中級者、上級者と幅広い日本人トレーダーが愛用しているFX業者になります。

「gemforexが気になるけれど、どうしてこんなに評判がいいのか知りたい」
「gemforexの人気の理由って何?」

といった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、なぜここまでgemforexの評判が良いのか、その理由を10個のポイントに分けて徹底的に解説していきます。

この記事を読めば、なぜgemforexが人気なのか、数ある海外FX業者の中で選ばれているのか、そしてgemforexでのFXデビューまでの手順が分かるようになるので、特にこれからFXを始めようと思っている方は参考にしてみてください。

  1. gemforexってどんな業者?
  2. gemforexが選ばれている9つの理由・メリットはこれだ!
    1. 国内FXでは考えられない!最大1,000倍のレバレッジで少ない資金でも大きな取引が可能!
    2. 豊富なボーナスを活用して入金額以上の資金で取引できる!
    3. gemforexのスプレッドは業界最狭水準!コストを極力抑えた取引を実現する!
    4. gemforexはゼロカットシステムで借金を負うリスクが無い!入金以上の損失は無し!
    5. gemforexの無料EAサービス「ゲムトレード」でノーコストの自動売買を実現!
    6. ミラートレードサービスも無料で使える!高性能なPCがなくてもプロと同じトレードができる!
    7. 不当な出金拒否報告なし!安心して入出金ができる!
    8. 完全日本語対応!メール、チャット、サイト…全部日本語でOK!
    9. スワップポイントで安定的な利益を上げるトレードスタイルも選べる!
  3. メリットばかりではない?gemforexを利用する上で知っておきたい3つのデメリット・注意点
    1. 出金は銀行送金のみ対応
    2. 取引時間が季節で変わる
    3. 証拠金維持率20%以下になると強制ロスカット
  4. gemforexの口座を開設する流れ・手順
  5. gemforexのよくある質問をQ&Aでチェックしよう!
    1. gemforexの入金方法は何種類くらいある?どれがおすすめ?
    2. 約定率はどれくらい?信頼しても大丈夫?
    3. ボーナスを出金することは可能?
    4. サポートの方法・時間を教えてほしい!
    5. トレーダーの資産の安全性は大丈夫?
  6. まとめ

gemforexってどんな業者?

gemforexはニュージーランドの金融ライセンスを獲得し、英語圏や日本を始めとしたアジア圏内でサービスを展開している海外FX業者です。

実はgemforexの前身「Gemtrade(ゲムトレード)」は日本人が2010年に設立しました。

現在も経営陣の4人中3人が日本人で、日本人運営ならではの細やかなサービス内容、サポート力が世界的に高く評価されています。

gemforexは2つの口座タイプが用意されていて、トレードスタイルに合わせた選択が可能です。

口座タイプ オールインワン口座 ノースプレッド口座
基本通貨 USD/JPY USD/JPY
ロット数 0.01ロット
(1,000通貨)~
0.01ロット
(1,000通貨)~
初期預託金 100円 30万円
レバレッジ 1,000倍 1,000倍
主要通貨スプレッド 1.2pips~ 0.0pips~
手数料 無料 無料
予約注文 指値、逆指値 指値、逆指値
ロット上限 30ロット
(300万通貨)※
30ロット
(300万通貨)※
FX通貨ペア数 33種類 33種類
ゴールド 2種類 2種類
CFD(株式指数) 10種類 無し
エネルギー(株式指数) 2種類 無し
制限 特になし 裁量トレード専用。EA、ミラートレード不可、ボーナス対象外

※1つの口座で30ロット以上の取引を行うと新規発注制限がかかる場合があるため、30ロット以下になるように調整する必要があります。

オールインワン口座を開設すれば、FXだけでなくCFD取引も可能となっています。

ポイントをまとめると次の4つです。

  • 最大レバレッジ1,000倍
  • 他社を圧倒する低スプレッド
  • ボーナスやキャンペーン、EA、ミラートレードと何でも使えるオールインワン口座
  • 裁量トレードと低スプレッドに特化したノースプレッド口座

gemforexが人気を集めているのはこれらのポイントが中心となりますが、もちろんこれだけに留まりません。

では次からは、gemforexの人気の秘密をみていきましょう。

gemforexが選ばれている9つの理由・メリットはこれだ!

gemforexの評判が高い理由についてみていきましょう。

  • レバレッジ最大1,000倍
  • 豊富なボーナス
  • 業界最狭水準の低スプレッド
  • ゼロカットシステムで借金のリスクが無い
  • 無料のEAサービス「ゲムトレード」
  • ミラートレードサービスでプロと同じ取引ができる
  • 不当な出金拒否なしの安心感
  • 完全日本語対応
  • スワップポイント

それでは各メリットの詳細を紹介していきます。

国内FXでは考えられない!最大1,000倍のレバレッジで少ない資金でも大きな取引が可能!

国内FX業者は沢山ありますが、いずれも個人なら最大25倍、法人口座で開設してようやく50倍、100倍…といったレバレッジが利用できるようになっています。

レバレッジを大きくすれば、少ない資金で大きな取引ができるようになるため、大きく稼ぎたいなら必ずチェックしなくてはならない部分といえるでしょう。

仮にレバレッジ10倍で取引すると、10,000円で10万円分の取引が可能になるため、単純に考えて利益は10倍ですね。

gemforexのレバレッジは最大1,000倍となっていて、10,000円で1,000万円分の取引を行うことができます。

最初から100万円単位の資金がある人なら無理にレバレッジを使わなくても大きく稼げますが、それもなかなか難しい話ですよね。

かといって少ない資金でレバレッジを効かさずに取引すると、いつまでたっても大きな利益を得ることはできません。

だからこそ国内FXでは実現し得ない、いわゆるハイレバレッジが可能な海外FX業者に注目が集まっている、というわけです。

人気の海外FX業者の最大レバレッジを比較すると、次の表のようになります。

業者名 gemforex XM TitanFX axiory
最大レバレッジ 1,000倍 888倍 500倍 400倍
レバレッジ制限 200万円~:500倍 200万円~:200倍
1,000万円~:100倍
なし 1,000万円~:300倍
2,000万円~:200倍

数ある海外FX業者の中でもgemforexの最大レバレッジ1,000倍はかなり高く設定されていることがよく分かりますね。

また口座残高に応じてレバレッジ制限がかかる場合もあり、gemforexも同様となっています。

gemforexの場合は、口座残高200万円以上になると最大レバレッジが500倍になる、といった具合です。

gemforexのレバレッジに関するさらなる詳細情報は以下のページでも解説しているので参考にしてみて下さい。

gemforexのレバレッジは最大1,000倍!ハイレバレッジによるメリットを徹底解説!
gemforexは最大1,000倍という他には見られない圧倒的なレバレッジをかけて取引できるのが魅力です。 「レバレッジ1,000倍ってどれくらいすごいの?」 「大きなレバレッジをかけるとどんなメリットがあるの?」 と気になる...

レバレッジ制限がかかって他海外FX業者と同水準のレバレッジになると考えると、多くのトレーダーから支持されているのも納得できるでしょう。

限定「レバレッジ5,000倍口座」もある!

こちらは300口座限定となっていますが、なんとレバレッジ5,000倍の口座も用意されています。

スペックは次の表のとおりです。

基本通貨 JPY
ロット数 1.00ロット~(0.01ロット刻み)
入金上限 50,000円まで
利益 100万円まで
レバレッジ 5,000倍固定
主要通貨のスプレッド 1.9pip~
手数料 無料
利用制限 EA・ミラートレード利用不可、ボーナス対象外

入金上限50,000円まで、利益上限100万円までという制限はついているものの、レバレッジ5,000倍はとんでもない数値ですよね。

なお利益上限100万円に達した時点で強制決済となります。

こちらの限定口座に関する評判が次々と上がってきており、トレーダーたちの間で大きな話題に。

ただすぐに上限に達してしまったようで、次のタイミングがあればぜひ参加したいものですね。

豊富なボーナスを活用して入金額以上の資金で取引できる!

gemforexは次の2つのキャンペーンを展開しています。

  • 口座開設ボーナス
  • 入金100%ボーナス

これらのボーナスをうまく活用することができれば、入金額以上の資金を手に入れることができ、より有利に取引を進められます。

各ボーナスの内容は次のとおりです。

口座開設ボーナス

名前の通り、口座を開設することでもらえるボーナスです。

期間によってキャンペーン内容が異なり、少ないときで5,000円相当、多い時だと何と30,000円分ものボーナスポイントがもらえます。

口座開設ボーナスは入金しなくても、ただ口座を作るだけでもらえるため、最も手軽かつ有効活用しやすいと言えるのではないでしょうか。

10,000円の口座開設ボーナスを獲得し、そのボーナスを使って10万円を稼ぐこともできます。

ボーナス分を出金することはできませんが、ボーナスで得た利益を出金することは可能です。

非常に強力なキャンペーンとなっているので、ぜひ口座開設ボーナスの金額が大きいタイミングを見計らってgemforexのアカウントを作ると良いでしょう。

ただし、口座開設ボーナスの金額が大きい時を見計らって、いつまでたっても取引を始められないのは考えもの。

30,000円のキャンペーンはごく稀にしか開催されていませんが、10,000円~20,000円のキャンペーンは割と頻繁に行われているので、開設チャンスと考えるのが吉です。

入金100%ボーナス

名前の通り入金額の100%がボーナスとしてプレゼントされます。

入金100%ボーナスは口座開設ボーナスとは異なり、ボーナス受け取り対象者のみプレゼントされているためその点は注意してください。

対象者はマイページにログインすると「本日の入金ボーナス対象者です」と告知されます。

告知を受け取り、当日中に入金すれば、入金額の100%分のボーナスが口座に反映される、といった流れ。

仮に10万円入金すれば、10万円分のボーナスポイントを獲得し、合計20万円の口座残高を得られます。

入金100%ボーナスの上限額は100万円まで。

実際にボーナスを受け取って、それを軍資金にトレードを始めた人も以下のように多くいます。

Twitter

かなり強力なボーナスなので、自身の懐具合と相談しながら、無理のない範囲で入金100%ボーナスを活用したいものです。

ボーナスについての詳細は以下のページでも解説していますので、ぜひご参考下さい。

超太っ腹なGEMFOREXのキャンペーン情報まとめ。ボーナスを使って一発狙いのトレードで稼ぐ方法も伝授
日本国内でも人気の高い海外FX業者「GEMFOREX」。 その人気の背景には、FX業者としてのスペックのみならず、超がつくほど派手で豪華なキャンペーンが定期的に開催されている点も含まれています。 「キャンペーンを上手く活用して、...
GEMFOREXのボーナスはいつ開催される?豪華な入金ボーナスの中身をやさしく解説
GEMFOREXは豪勢なボーナスが魅力の海外FX業者ですが、どんなボーナスがあるのか、どういった内容なのか…と困ったことはありませんか? 「GEMFOREXのボーナスキャンペーンにはどんなものがあるの?」 「受け取り方や注意点はある...

gemforexのスプレッドは業界最狭水準!コストを極力抑えた取引を実現する!

海外FX業者と言えば「低スプレッド」が魅力の1つですが、数あるFXブローカーの中でもgemforexはさらに低い水準のスプレッドとなっています。

スプレッドが狭い=取引コストを抑えられるため、他業者と比較して、取引するほどにコスト差で有利になっていき、トータル利益を上げやすいのが嬉しいポイントの1つです。

gemforexには次の2つの口座タイプが用意されていて、それぞれのスペックをまとめると次の表のようになります。

口座タイプ ノースプレッド口座 オールインワン口座
初期預託金 30万円~ 100円~
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍
米ドル円のスプレッド 0.0pips~ 1.2pips~
注意事項 EA、ミラートレード、ボーナス利用不可 特に利用制限なし

スタンダードな口座タイプとなる「オールインワン口座」でも、米ドル円の平均スプレッドが1.2pips~となっているのは素晴らしいの一言。

関連記事:GEMFOREXのスプレッドを他社の数値と徹底比較!海外FX業者でスプレッド最狭と名高いその実力はいかに?

そして注目すべきは低スプレッド口座の「ノースプレッド口座」です。

こちらは最低0.0pips、平均0.3pips~となっていて、スプレッドによるコストをほとんど気にしなくても良いレベル!

さらに他社の低スプレッド口座では取引ごとに一定の手数料が発生するのに対し、gemforexは手数料不要となっています。

他社との比較を表にまとめると次のとおり。

    gemforex XM TitanFX axiory
スタンダード口座 平均スプレッド 1.2 2 1.33 1.3
低スプレッド口座 平均スプレッド 0.3 0.1 0.33 0.3
取引手数料(pips) なし 1 1 0.6
往復実質コスト(pips) 0.3 1.1 1.33 0.9

手数料を含めた実質スプレッドで比べると、gemforexのコストの安さが光りますね。

ノースプレッド口座で0.3pipsのときに1ロット(10万通貨)を取引すると、スプレッドによるコストはたったの300円に抑えられます。

スキャルピング、デイトレードといった短期取引をメインに行う人は、トレードスタイル上どうしても取引回数が増えてしまい、スプレッドによるコストの影響が大きくなりがち。

gemforexならそれを最小限に抑えられます。

スプレッドの狭さを評価する意見が多く見受けられるのも納得です。

ただしノースプレッド口座は制限も多いので注意を!

素晴らしいスペックを誇るgemforexのノースプレッド口座ですが、注意すべきポイントが2つあります。

  • 初期預託金が30万円と高額
  • ボーナス、キャンペーン、自動売買(EA)は利用不可

オールインワン口座は100円の初期預託金から始められる手軽さがありますが、ノースプレッド口座は最低でも30万円が必要です。

初期預託金については他社の低スプレッド口座と比べても、かなり高額に設定されているのが分かります。

業者名 gemforex XM TitanFX axiory
初期預託金 300,000 10,000 20,000 20,000

さらにキャンペーン、ボーナス、自動売買(EA)が利用できないため、これらを当てにしている人には適していません。

ある程度潤沢な資金があり、裁量トレードをメインとしたスタイルの人のための口座だと理解しておきましょう。

どちらの口座にしようか悩んでいるなら、次に挙げるポイントにより多く当てはまる方を選べばOKです。

【ノースプレッド口座】

  • スキャルピングなど裁量トレードをメインに取引する
  • 取引コストは少なければ少ないほど良い
  • ある程度の資金を用意することができる
  • 比較的プロトレーダー向け

【オールインワン口座】

  • EA(自動売買)やミラートレードをメインに取引する
  • あまり多くの資金を用意することができない
  • 比較的兼業トレーダー(サラリーマンなど)向け

関連記事:gemforexのノースプレッド口座を選ぶメリット・デメリットは?スキャルピングメイントレーダー向け口座の実力はいかに!

gemforexはゼロカットシステムで借金を負うリスクが無い!入金以上の損失は無し!

gemforexは最大1,000倍のハイレバレッジが魅力の1つです。

しかし国内FXで取引したことがある人なら「追証のリスクが高すぎる!」と不安に感じられるかもしれません。

ところがgemforexは追証がなく、口座残高マイナス分を自動的に補填してくれる「ゼロカットシステム」を採用しているので、ハイレバレッジでも安心して取引ができるようになっています。

極端な話、口座残高がマイナス100万円だろうと1,000万円だろうと、マイナス分はすべてgemforexが負担。

つまり私達トレーダーは入金した金額以上の損失が発生し得ないことになります。

このゼロカットシステムは海外FX業者では一般的な制度となっていますが、適用条件は業者によって様々。

gemforexは自動的に適用してくれるため、煩わしい手続きにとらわれることはありません。

関連記事:gemforexに追証なし!ゼロカットシステム採用で借金のリスクゼロな取引が可能!

ゼロカットシステムがあるからこそ、リスクに対して適切な処置を取ることができるという声もあります。

Twitter

どこまでもトレーダーファーストな運営スタイルが、多くの投資達から良い評判を集めている大きな理由の1つといえるでしょう。

gemforexの無料EAサービス「ゲムトレード」でノーコストの自動売買を実現!

gemforexの取引プラットフォームである「MT4」「MT5」は自動売買ツール「EA(エキスパートアドバイザー)」に対応しています。

EAを追加することで、プログラムに沿って自動的に発注・決済を行えるようになるため、従来のようにチャートに張り付き続ける必要はありません。

そのため、普段は会社で働くなど、日中は取引ができない人でも24時間取引し続けられるのがメリットです。

従来だとEAは有料のものを購入するのが一般的でしたが、商品によっては1本数万円~数十万円と高額なものも。

しかも高いからといって、必ずしも良い結果が出せるとは限らず、初期コストの割に不安定な部分が少なからずありました。

そこでgemforexはユーザー向けの無料EAサービス「ゲムトレード」を展開しています。

関連記事:GemTrade(ゲムトレード)はFXの自動売買(EA)を無料で使える!使い方やおすすめEA&評判を解説

ゲムトレードは条件に応じて、無料で利用できるEAの数が増えるサービスで、具体的には次の表のとおりとなっています。

ランク ビギナーズ アドバンス プロフェッショナル マスターズ
利用料金 無料 無料 無料 無料
口座残高 5万~20万円未満 10万~20万円未満 20万~30万円未満 30万円以上
利用制限(月間利用回数) 月1つ 月3つ 月5つ 無制限
対応口座 オールインワン口座 オールインワン口座 オールインワン口座 オールインワン口座

このように、口座残高に応じて月間利用回数が決定される仕組みですね。

最低でも口座残高5万円以上が必要になりますが、これさえクリアしていれば誰でも無料で手軽にEAを使えるのは大きなメリットとなっています。

またオールインワン口座のみ無料EA対応なので、すでにノースプレッド口座で取引している人は、追加口座を開設しましょう。

実際にgemforexで自動売買を行っているトレーダーが多いので、情報を集めやすいのもメリットですね。

Twitterに寄せられた評判・口コミに次のようなものが挙げられます。

https://twitter.com/lemon_tea/status/1212380107823702022
Twitter

EAをより安心して使うためのVPSも無料で提供している!

VPSは「バーチャル・プライベート・サーバー」の略で、共用サーバー上に自分だけの仮想デスクトップを設置できるサービスになります。

VPS上にMT4とEAをインストールすれば、自分のPCを落としている状態でも、24時間稼働させ続けられるのが魅力です。

VPSを使うメリットとして次の3点が挙げられます。

  • 安定した自動売買ができる
  • 低スペックPCでも問題なし
  • Macでも取引できる

地震などによる停電といったトラブルが起こってもEAを中断することなく取引し続けられる安心感、そして安定回線によるスムーズな取引(スリッページのリスクなど)が行えるのが最も大きなメリットです。

またお持ちのPCがMT4に対応していないスペックだとしても、VPS上で稼働させられるので問題ありません。

同様の理由で、MacユーザーもVPSを経由することでMT4を使った取引が可能となります。

VPSを提供している業者はたくさんありますが、安い業者・プランを選んでも月額2,000円ほどのコストがかかるのがネック。

しかしgemforexは条件をクリアすれば無料でVPSが使えます。

条件は最低口座残高が50万円以上(5,000ドル以上)。

こちらは複数の口座を合計した…つまり1アカウントにつき50万円以上の口座残高があればOKです。

無料提供されているVPSのスペックは次の表のとおりとなります。

OS Windows2012
CPU Core 2.4GHz
メモリ 1GB
MT4インストール可能数 1つ

スペックとしては決して高くはありませんが、無料VPSと考えれば十分。

EA1つ程度なら、まだ余裕のあるスペックとなっています。

もし複数のEAを同時に使いたくなったら、有料のハイスペックなVPSサービスと契約すれば良いでしょう。

初めてVPSを使う人にとってとても魅力的なサービスとなっています。

関連記事:gemforexの無料VPSは使える?自動売買を考えている人はVPSを導入しよう!

Twitterの声からもわかるようにVPSに興味のある人は、高い確率でGemforexが選択肢の一つとして挙げられます。

ぜひ検討してみて下さい。

ミラートレードサービスも無料で使える!高性能なPCがなくてもプロと同じトレードができる!

上記したEAとよく似たサービスに「ミラートレード」があり、gemforexはミラートレードサービスも無料で提供しています。

ミラートレードはEAと異なり、MT4を稼働させる必要がありません。

ブラウザ上で「ストラテジー」というプログラムを選び、適用することで、あとは自動的にシステムが発注・決済を行ってくれます。

ミラートレードで提供されているストラテジーはプロが愛用しているものも多く、プロと同じ状況で取引ができるため、投資初心者でも手軽に自動売買できるのが魅力です。

国内にもミラートレードサービスがいくつか展開されていますが、これらはシステムレンタル料としてスプレッドが上乗せ(1pips前後)されていることがほとんど。

しかしgemforexなら無料でミラートレードが使えるため、コストを抑えつつ自動売買したい人にうってつけです。

ただし利用には条件があり、口座残高に応じて利用できるストラテジーの数が変動します。

ランク 口座残高 同時利用可能なストラテジー数
ビギナーズ 5万円以上 1つ
アドバンス 20万円以上 3つ
プロフェッショナル 50万円以上 5つ
マスターズ 100万円以上 無制限

始めは1つのストラテジーで十分なので、5万円を入金すれば十分でしょう。

ある程度慣れてきて、複数のストラテジーを状況に応じて使い分けたくなったら、入金して口座残高を増やせばOKです。

EAとミラートレードの違いは?

両者の違いを挙げるなら、次の2つになります。

  • EAはある程度スペックの良いPC必須。ミラートレードは低スペックPCやスマホからでもブラウザ上で設定できる
  • ミラートレードはEAほど自由度が高くない

ミラートレードの魅力はすべてブラウザ上で完結させられることです。

そのためハイスペックなPCやVPSは不要で、ネットブラウジングができるレベルのPCやスマホがあればサービスを利用できます。

ただし一方で、EAほど自由度が無いのも事実。

EAなら状況に合わせてスプレッドやスリッページを設定することができますが、ミラートレードはできません。

そのため、自動売買でより良い結果を求めるなら、最終的にはEAに行き着くことになります。

とはいえ自動売買入門編としてとても素晴らしいサービスなので、無料で使えるgemforexのミラートレードを始めるのはおすすめです。

ミラートレードのさらなる詳細情報はこちらのページでも解説しているので、ぜひご覧ください。

不当な出金拒否報告なし!安心して入出金ができる!

海外FXを利用する上で不安なのが「ちゃんと入出金できるのか」ですよね。

特に出金拒否や口座凍結が気になっているトレーダーも多いのではないでしょうか。

結論から言えば、gemforexで不当な出金拒否は報告されていません。

出金拒否となる主な原因は次の6つです。

  • 大きなロット数での取引
  • 本人確認書類が提出されていない
  • ポジションを決済していない
  • 口座名義人が異なる
  • 複数口座間、複数業者間の両建て
  • 相場急変時など特定の条件下のみの取引

つまり普通に取引していれば、出金拒否や口座凍結を受ける心配はほぼありえません。

関連記事:GEMFOREXで出金拒否になる原因と対処方法のまとめ!出金できない理由を知れば対策が可能になる!

Twitterなどの評判を見ても「出金拒否を受けた」といった報告はほとんど見受けられません。

あったとしても、不当な取引が原因のものとなっています。

Twitter

「安心して取引ができる」のはすべてのFX業者において重要視すべきポイントであり、実績と信頼のあるgemforexだからこそ、多くの日本人トレーダーから支持を受けていると言えますね。

完全日本語対応!メール、チャット、サイト…全部日本語でOK!

上記したように、gemforexは日本産の海外FXブローカーです。

世界的なサービスの展開を行っていますが、特に日本へのサポート体制の入れ込み様は素晴らしいものがあります。

公式サイトはもちろん、お問い合わせ各種(メール、チャットなど)もすべて完全日本語!

「海外FX業者が気になるけれど、英語が得意ではなくて…」といった方も安心して利用できるのが魅力的ですね。

スワップポイントで安定的な利益を上げるトレードスタイルも選べる!

gemforexはハイレバレッジ・低スプレッドに話題が集中しがちなのですが、スワップポイントにおいても優秀です。

関連記事:GEMFOREXはスワップポイントで安定的な利益が期待できる!?金利生活も夢じゃない!

スワップポイントは金利差で得られる利益のこと。

米ドル円を例にとってみましょう。

次の金利が設定されていると仮定します。

ドル:2.5%
円:0.1%

円を売ってドルを買うと、金利差分2.4%が発生し、これをスワップポイントとして受け取ることが可能です。

逆に円を買ってドルを売ると、差分2.4%のスワップポイントを支払わなくてはなりません。

要するに、金利差の大きい通貨ペアを保有することで、もらえるスワップポイントが増えて、金利による利益を上げられるという仕組みとなっています。

ここまでは他の海外FX業者でも同様なのですが、gemforexのスワップポイントが一味違うのは「両建てスワップポイントで利益が得られる」点にあります。

人気の海外FX業者のスワップポイントを比較した表は次のとおりです(2019年11月7日時点)。

  買いスワップ 売りスワップ 両建て
gemforex 0.213 0.287 0.5
XM 3.09 -9.01 -5.92
axiory -0.26 -2.83 -3.09
TitanFX 2.94 -9.04 -6.1

スワップポイント狙いの両建てなら、売りと買いの両ポジションを保有しているため、為替レートが大きく動いても影響を受けません。

つまりノーリスクでスワップポイントを獲得し続けられる、ということになります。

関連記事:GEMFOREXは両建てOK!ただし注意点がたくさんあるので必ず事前のチェックを!

gemforexといえばハイレバレッジを活かしたスキャルピング…なイメージが強いのですが、ハイレバレッジを使ったスワップポイント狙いもできるのは本当に魅力的ですね。

メリットばかりではない?gemforexを利用する上で知っておきたい3つのデメリット・注意点

ここまでに紹介してきたように、gemforexは素晴らしい側面がたくさんある一方で、利用に際して注意しなくてはならない点がいくつかあります。

中でもチェックしておきたいのは次の3つです。

  • 出金は銀行送金のみ
  • 取引時間
  • ロスカット(証拠金維持率)

快適な取引を行うためにも、これらの内容をしっかりと把握しておきましょう。

出金は銀行送金のみ対応

gemforexの出金方法は次の3種類になります。

  • 銀行送金
  • ビットコイン
  • ビットウォレット

これらのうち、ビットコインとビットウォレットは利用中止となっていて、2020年3月末時点ではまだ復旧の見込みはない様子。

そのため、実質銀行送金のみの出金方法となっています。

関連記事:GEMFOREXの出金方法まとめ!各方法の概要と手順、着金までにかかる時間や注意点もまとめて解説

銀行送金は次の2点がネックです。

  • 着金まで時間がかかる(3~5営業日ほど)
  • 受取手数料がかかる(2,000~5,000円)

特に受取手数料が厳しいですね。

「実際に受取手数料が高い」という声も散見されます。

出金手数料自体はgemforexが負担してくれるのですが、受取手数料は振込先の銀行次第となっているため、避けようがありません。

ある程度まとまった金額まで待ち、出金回数を減らすことで手数料による負担を軽減させられるので覚えておきましょう。

海外送金ではなく国内送金扱いのケースも?手数料がほとんどかからない報告も多数

出金による受取手数料がネックだと紹介しましたが、Twitterを見てみると「手数料がほとんどかからなかった」といったケースも多く挙げられています。

https://twitter.com/minori_noaki/status/1209990627397521408
https://twitter.com/NikkiToishi/status/1200049242544328704

条件がハッキリとしないため、なぜこのようになっているのか不明ですが、分かり次第紹介していきます。

取引時間が季節で変わる

gemforexはサマータイム制度を採用しているため、季節によって取引時間が異なります。

  • 冬時間:月曜7:10~土曜6:50
  • 夏時間:月曜6:10~土曜5:50

このように冬時間と夏時間で1時間のズレが生じるため、トレーダーは留意しておかなくてはなりません。

少し面倒なのが、具体的に何月何日に切り替わるか決められていない点です。

事前にgemforexから案内が届くため、それをチェックしなくてはなりません。

また年末年始は市場そのものが閉まるので、gemforexもお休みとなります。

サマータイムと同様、毎年年末年始のスケジュールが違うので、こちらも公式アナウンスをチェックしなくてはなりません。

関連記事:gemforexの取引時間と注意点を解説!サマータイムや年末年始の取引時間は?

証拠金維持率20%以下になると強制ロスカット

gemforexのロスカットレートは証拠金維持率20%です。

他のFX業者と比べてかなり低く設定されているため、レバレッジを効かせた思い切った取引ができるのが魅力。

国内FXだと証拠金維持率50~100%がロスカット水準に設定されていることが多く、gemforexの使いやすさが際立ちます。

とはいえ、ロスカットがあるのは事実で、ハイレバレッジが魅力のgemforexだからこそ、常に証拠金維持率に気をつけたいものです。

関連記事:gemforexの証拠金維持率を知れば資金管理がしやすくなってトレード技術が向上。計算方法もマスターしよう!

また、ロスカットとその回避方法については以下のページで紹介しています。

GEMFOREXのロスカットを徹底解説!強制ロスカットを回避する方法も伝授!
GEMFOREXで取引をしている時、ポジションが強制的に決済されてしまったことはありませんか? 「何が原因で強制決済されたの?」 「もしかしてアカウントを凍結させられる?」 と不安になった方も少なからずいるでしょう。 し...

ぜひ参考にしてみて下さい。

gemforexの口座を開設する流れ・手順

「海外FX業者は口座の開設が難しいのでは?」と思う人もいらっしゃるでしょうが、gemforexはとても簡単。

手順は次の5ステップになります。

  1. gemforex公式サイトのトップページにある「リアル口座開設」を選択
  2. 口座開設フォームが開くので必要事項を入力
  3. 「私はロボットではありません」にチェックを入れる→「口座開設」を選択
  4. 入力内容の確認後、誤りがなければ「内容を送信」をクリックして完了!
  5. メンバーシップ登録このメールが届き、ログインできるようになる

アカウントを開設するだけなら、ほんの2~3分もあれば終わるレベルです。

あとは本人認証を済ませれば、ボーナスを受け取れるようになり、入出金も可能になります。

本人確認に有効な書類は次の3つです。

  1. 身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
  2. 住所証明書(電気、ガス、電話などの公共料金の領収書や健康保険証など)
  3. セルフィー画像(身分証明書と本人が一緒に写っている画像)

これらをマイページからアップロードすれば、本人認証が完了します。

口座開設方法については、以下のページでも詳しく紹介しています。

GEMFOREXの口座開設手順を徹底解説!本人認証に必要な書類やボーナス受取までの流れをチェック!
日本人トレーダーの間で圧倒的な人気を誇る海外FX業者「GEMFOREX」で取引するためには、当然、口座を開設しなくてはなりません。 「GEMFOREXの口座はどうやって作ればいい?」 「口座開設の詳しい手順を知りたい」 といっ...

gemforexのよくある質問をQ&Aでチェックしよう!

ここまでgemforexについて詳しく紹介してきましたが、まだまだ疑問に思うこともあるでしょう。

ここからはgemforexに関するよくある質問をQ&A方式で紹介していきます。

  • 入金方法は何がある?
  • 約定率は?
  • ボーナスを出金できる?
  • サポート方法や時間は?
  • トレーダー資産は安全に保全される?

それでは内容をみていきましょう。

gemforexの入金方法は何種類くらいある?どれがおすすめ?

用意されている入金方法は次の12種類です。

  • 銀行送金
  • クレジット決済(VISA、Master、アメックス、ダイナース、ディスカバー)
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ペイパル※
  • パーフェクトマネー
  • メガトランスファー※
  • ペイヤー
  • ユニオンペイ、ウィーチャット※
  • ビットウォレット※
  • スティックペイ
  • 中国国内銀行決済※

※2020年3月末時点でメンテナンス中(利用不可)

おすすめなのは銀行送金になります。

理由は入金手数料をgemforexが負担してくれるから。

一般的に振込手数料はユーザー負担なのですが、手数料が記載されている利用明細書や振込画面のスクリーンショットを提出すれば、これらもgemforexが負担してくれます。

ただし入金反映が即日~3営業日ほどと時間がかかるのがネックなので、即時入金したい人はクレジットカードや各種オンライン決済サービスを活用する、といった流れになるでしょう。

入金方法については、下記で詳しく解説しているので、もっと情報を深堀りしたい方は、ぜひご覧ください。

GEMFOREXの入金方法・種類と入金までの流れを徹底解説!手数料や反映時間も合わせて確認しよう!
GEMFOREXで取引するには口座に入金する必要がありますが、豊富な入金方法が用意されていて、どれを選べば良いのか悩むこともあるでしょう。 「GEMFOREXの具体的な入金方法や手順を知りたい!」 「手数料ってどれくらいかかるの?安...

約定率はどれくらい?信頼しても大丈夫?

gemforex公式サイトで「0.78秒以内に99.79%の約定率」とアナウンスされています。

他社と比べても非常に優秀な数値となっているため、約定率に関してはほぼ心配する必要はないと判断できるでしょう。

ボーナスを出金することは可能?

残念ながらボーナスを出金することはできません。

ただしボーナスを利用して獲得した利益については出金できます。

サポートの方法・時間を教えてほしい!

gemforexのサポート拠点はベトナムホーチミンにあるサポートセンターから行われていますが、日本人スタッフが対応してくれるので、英語が苦手な人でも安心です。

問い合わせ方法は基本的に次の2つとなります。

  • チャット
  • メール

営業時間は平日10:00~17:00となっています。

原則24時間以内に返答があるスピーディーな対応を行っているため、より安心感のある取引が可能です。

トレーダーの資産の安全性は大丈夫?

初めての海外FX利用だと、ちゃんと資産保全されているのかが気になるところですよね。

gemforexは安全性を優先し、トレーダーの運用資金と同額の資金を分別保管しているため、安心して取引ができます。

また追証は発生せず、ゼロカットシステムで口座残高がマイナスになってもgemforexが補償してくれるので、借金のリスクはありません。

まとめ

今回はgemforexの評判、人気の理由などを紹介してきました。

最後にもう一度おさらいすると…

  • 最大1,000倍のハイレバレッジ、他社と比べても圧倒的な低スプレッド!
  • 自動売買(EA)、ミラートレードを無料で使える!
  • 豊富なボーナス、キャンペーンで入金額以上の取引が可能!

の3つが挙げられます。

「海外FXを始めたいけれど、どこにしようか悩んでいる」
「gemforexの評判が高いのはなぜ?」

といった方は、ぜひこの記事を参考にして、gemforexで海外FXデビューを目指してみてはいかがでしょうか。

コメント