GEMFOREXで出金拒否になる原因と対処方法のまとめ!出金できない理由を知れば対策が可能になる!

GEMFOREXで出金しようと思ったら、なぜか知らないけれど拒否されてしまった、といったことはありませんか。

「もしかして口座を凍結させられた?」
「GEMFOREXって信用できるFX業者じゃないの?」

と心配になりますよね。

しかしGEMFOREXは、意味もなく出金拒否することはまずありません。
そこにはきちんとした理由があるはずです。

そこで今回は、GEMFOREXで出金拒否が起こる理由・原因を突き止め、その対処方法について紹介していきます。

この記事を読めば、出金拒否されるような取引を避けることができ、きちんとトレードができるようになるので、ぜひ参考にしてください。

GEMFOREXで出金拒否されないとは言い切れない!考えられる原因・理由を探る!

日本のトレーダーからも高く評価されているGEMFOREX。

その大きな理由は「トレーダーファーストの運営方針」にあり、私達にとってメリットの強いFX業者の筆頭といえるでしょう。

各種ボーナス、手数料の優遇など、他社にはない嬉しいサービスがたっぷりと用意されています。

しかし残念ながらGEMFOREXも他の海外FX業者と同じように、出金拒否されることも。

そして出金拒否される理由のほとんどは「規約違反」に抵触している場合です。

つまり、GEMFOREXの都合で一方的な出金拒否を受けることはまずありません。

そこでまずは、GEMFOREXで出金できないのはどのような原因や理由なのかについて考えてみましょう。

具体的な原因には次の7つが挙げられます。

  • 大きなロット数での取引
  • 本人確認書類が提出されていない
  • ポジションを決済していない
  • 入金方法と出金方法が異なる
  • 口座名義人が異なる
  • 複数口座間、複数業者間の両建て
  • 相場急変時など特定の条件下のみの取引

ここからは各原因の詳細についてみていきましょう。

大きなロット数での取引は事前連絡が必要!

GEMFOREXの利用規約の中に「大きなロット数の取引を行う際は事前連絡が必要」と書かれていて、これに引っ掛かるトレーダーが多いです。

具体的には「5分以内に往復10ロット以上の取引」が大きなロット数として扱われます。

特にスキャルピングなど短期間のうちに多くの取引を行うトレーダーは、知らないうちに利用規約に引っかかってしまい、出金拒否を受ける可能性があるため注意!

大口取引を行うときは、必ず事前にサポートセンターに連絡を入れるようにしましょう。

本人確認が認証されないと出金が認められないので注意!

GEMFOREXは口座だけなら、氏名とメールアドレスがあれば作ることができます。

そのため、口座を作って早速取引を行い、いざ出金しようとした時に「本人確認が終わっていないから出金できない!」といった事態に陥るケースは珍しくありません。

この解消方法はとても簡単。
シンプルに本人確認を済ませてしまえばOKです。

本人確認に必要な書類は次の3つになります。

  1. 身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
  2. 住所証明書(電気、ガス、電話などの公共料金の領収書や健康保険証など)
  3. セルフィー画像(身分証明書+自分の自撮り画像)

マイページから画像データを提出でき、手続きはとても簡単なので、早めに済ませておくことをおすすめします。

当面は出金する予定のない方も、できるだけ早い段階で本人認証を済ませておいた方が、後でバタバタすることがなくなります。

GEMFOREXはポジションを保有したまま出金できない!

GEMFOREXはすべてのポジションを決済した状態でなければ出金できません。

スキャルピングなど短期取引をメインにしている方はさほど気にならないでしょうが、スワップポイントを狙いなどの、中長期で取引をメインにしている方は注意が必要です。

出金のタイミングをしっかりと見計らい、できるだけ利益が出る状態で全ポジションを決済したいところ!

入出金ルールに合っていない出金方法だと拒否される!

GEMFOREXをはじめとした海外FX業者は必ず「入金と出金の方法を同じにしなくてはならない」という入出金ルールを設けています。

例えば、クレジットカードで入金した金額分はクレジットカードで出金し、残りは銀行送金などで出金する…といった具合です。

もしクレジットカードで入金したにもかかわらず、全額を銀行送金で出金するとエラーとなり、出金することができません。

どうしてこのような面倒なルールが設けられているのかというと、マネーロンダリングを防ぐためです。

【入出金の関連記事】

GEMFOREXの入金方法・種類と入金までの流れを徹底解説!手数料や反映時間も合わせて確認しよう!
GEMFOREXで取引するには口座に入金する必要がありますが、豊富な入金方法が用意されていて、どれを選べば良いのか悩むこともあるでしょう。 「GEMFOREXの具体的な入金方法や手順を知りたい!」 「手数料ってどれくらいかかるの?安...
GEMFOREXの出金方法まとめ!各方法の概要と手順、着金までにかかる時間や注意点もまとめて解説!
GEMFOREXで得た利益は出金しないと日常生活で利用することができません。 海外FX業者ということもあり、出金の仕様や条件などが気になる方もいらっしゃるでしょう。 「どんな出金方法があるの?」 「出金手続きからどれくらいで振...

GEMFOREXの口座名義人と出金先の口座名義人は同一でなければならない!

上記したマネーロンダリング防止の一環として採用されている入出金ルールの1つです。

口座名義人は必ず同一でなくてはならず、たとえ家族や夫婦、兄弟など、身近な人だとしても出金できません。

GEMFOREXは複数間・業者間の両建てを禁止している!

GEMFOREXは同一口座に限り両建てを認めています。

しかし、同じアカウントでも複数口座間の両建てや、GEMFOREX以外の業者間での両建ては、禁止行為とされているので注意してください。

これは「ゼロカットシステム」を悪用されないために設けられたルールです。

ゼロカットシステムとは、口座残高がマイナスになっても、GEMFOREXがマイナス分を負担してくれるという、トレーダーにとってとても魅力的な救済システム。

しかし複数口座間・業者間の両建てを認めてしまうと、GEMFOREXがマイナス分を負担しているにもかかわらず、トレーダーは必ず利益を上げられることになるため、禁止になって当然ですね。

複数のFX業者を利用している方は、気がつかないうちに業者間の両建てになってしまっているケースもあるので、今一度ご自身の保有ポジションを確認しておきましょう。

GEMFOREXの両建てについては、下のページで紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

GEMFOREXは両建てOK!ただし注意点がたくさんあるので必ず事前のチェックを!
FXの投資スタイルには実に様々なものがあり、損切りを必要としない「両建て」も1つのスタイルとして人気です。 両建てからさらに多くの戦略が派生している中で「GEMFOREXでの両建て」が多くのトレーダーから特に注目を浴びています。 ...

平均的に取引を行うトレーダー以外は要注意!特定の状況下のみ取引する人は出金拒否の可能性がある!

経済指標発表時や雇用統計発表時といった、相場が大きく動きやすいタイミングばかりを狙ってトレードする人は出金拒否になる可能性が高まります。

GEMFOREXは「平均的に取引を行うトレーダーを対象としたFXサービス」と明言しており、特定状況間のみ取引する人はサービスの対象外となる可能性も!

もちろん相場が大きく動きやすいタイミングの取引はトレーダーにとってチャンスですので、普段から満遍なく取引を行う上で、こういったイベントを狙うのは大丈夫です。

GEMFOREXで出金拒否されたときの対処方法は「サポートに問い合わせる」のが最も有効!

理由はどうあれ、せっかく利益を上げたのに出金できないと、金銭的にも精神的にもマイナスですよね。

では出金拒否された時はどう対処すれば良いのでしょうか。

答えはたった1つ。

サポートデスクに問い合わせることです。

GEMFOREXの問い合わせ方法は次の2つが用意されています。

  • メール
  • チャット

営業時間は平日の10:00~17:00となっていて、基本的に24時間以内に何らかの返答がもらえます。

もちろん完全日本語で対応しているので、英語が苦手な方でも安心です。

おすすめはチャット。

担当者の手が空いていれば、その場ですぐに対応してもらえるため、スピーディーな問い合わせが可能です。

出金できない旨を伝え、何が理由なのか、今後どうすれば良いのかなどを詳しく尋ねてみましょう。

まとめ

今回はGEMFOREXの出金拒否の原因や対処方法などを紹介しました。

最後にもう一度おさらいしましょう。

  • 出金拒否の原因の大半は利用規約違反に抵触しているため!
  • 大口取引や複数口座間の両建てなどに注意!
  • 出金できないときはサポートに問い合わせる!

以上3つが本記事のポイントとなります。

「どんな理由で出金拒否されるのか気になる」
「出金できないけれど心当たりがない」

その方はこの記事を参考に、GEMFOREXの出金拒否を回避して、気持ちの良い取引ができるように心がけましょう。

コメント