LANDFXのボーナスにはどんな種類がある?有効活用してFX取引を有利に進めよう!

海外FX業者の魅力といえば、豪勢なボーナスの数々です。

「LANDFXにはどんなボーナスが用意されているの?」
「どのボーナスが狙い目?」

と気になる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はLANDFXのボーナスの種類や内容について詳しく解説していきます。

この記事を読めば、LANDFXのボーナスを有効活用して取引可能金額を増やし、より有利なFXトレードを実現できるようになるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

DLCボーナス口座で入金額の150%を獲得!

DLCボーナスは、入金した人すべてに対して、最大500,000円の入金ボーナスを提供する太っ腹なボーナスです。

時期は2020年9月14日~500口座開設完了まで。

概要は次の表のとおり。

期間 500口座開設完了まで
対象者 DLCボーナス口座開設者
ボーナス特典 入金額の150%を支給(ボーナス最大500,000円まで)
入金額 $500/50,000円以上(初回入金、追加入金)
反映方法 入金処理後、MT4/5に自動反映(30分以内)

DLCボーナスを利用する上で覚えておきたい4つの注意点

DLCボーナスを使う際は次の4点に注意しましょう。

  • 先着500口座
  • 入金額に応じたボーナス割合が変動する
  • ボーナスは出金できない
  • 他ボーナスと併用不可

それぞれ詳しくみていきましょう。

先着500口座限定のキャンペーン

先着500口座までと条件が決められているので、できるだけ急いで口座開設を行いたいところです。

入金額に応じてボーナスが変動する

DLCボーナスの上限額は500,000円までと決められており、さらに1回の入金額によって付与されるボーナスが変動する仕組みになっています。

1回の入金額に対するボーナスをまとめると次のようになります。

1回の入金額 ボーナス
50,000円未満 無し
50,000円超~100,000円 100%
100,000超~ 50%

効率よくボーナスを受け取りたいなら、1回の入金額を100,000円にして、これを5回に分け、トータル500,000円(ボーナス上限額)にするのが良いでしょう。

50,000円未満だとボーナスは付与されません。

ボーナスは出金不可。資金を一部でも出金すると無効になる

付与されたボーナスはクレジットに反映され、証拠金として利用することができます。

しかしボーナス自体を出金することはできないので注意しましょう。

DLCボーナスを使って利益を上げ、その利益を出金することはできます。

また、資金を一部でも出金すると、ボーナスが全額無効になるので、できるだけ利益を上げきってから出金した方が、ボーナスを最大限に有効活用できるでしょう。

他のボーナスと併用はできない

LANDFXはDLCボーナスの他に、10%入金ボーナス+5%リカバリーボーナスを用意していますが、これら他ボーナスとの併用はできないので注意してください。

DLCボーナスの受け取り方

初めてLANDFXの口座を開設する人は、口座開設ページで口座の種類を選択する際に「DLCボーナス口座」を選択すればOK。

すでにLANDFXの口座を持っている人は、マイページにログインし、追加口座開設→DLC口座開設を行えばボーナスを受け取ることができます。

追加口座開設をする
 
DLCを選択後、同意文2つにチェックを入れて「Live口座開設」をクリックしましょう。

同意文2つにチェックを入れて「Live口座開設」をクリック
 
利用規約が表示されるので「すべての内容を確認しました」にチェックをいれて、自分のサインをマウスで書きます。

「すべての内容を確認しました」にチェックをいれて、自分のサインをマウスで書く
 
最後に「送信する」をクリックすれば完了です。

マイページのトップにある「マイアカウント」に口座が追加されていれば成功となります。

「マイアカウント」に口座が追加されていればOK
 
あとはしばらく待って「確認中」が「承認」になるのを待ちましょう。

無事にDLC口座を開設し、あとは入金すれば自動的にボーナスクレジットが付与されます。

DLCボーナス口座のスペックはLive口座と同じ

DLCボーナス口座の取引スペックは、スタンダードとなる「Live口座」と全く同じものとなっています。

「ボーナス口座だからスプレッドが広いのでは?」
「約定力が低くなっていそう…」

と心配する人もいらっしゃるでしょうが、そのようなことはないので安心して選んでくださいね。

取引手数料 無し
ドル円最小スプレッド 0.8pips
ドル円平均スプレッド 1.0pips程度

いつ終わるか分からないキャンペーン

ここまでに何度か紹介してきたように、DLCボーナスは500口座の開設が完了した時点で終わってしまうキャンペーンになります。

LANDFXは過去にも様々なキャンペーンを行ってきましたが、いつ終わるか分からないことが多く、チャンスを逃してしまわないように、早め早めに行動に移すことをオススメします。

とはいえ、終わり次第すぐに次のキャンペーンがスタートすることも多いので、万が一今回のDLCボーナスを物にできなかったとしても、次のチャンスを待つ価値はあるでしょう。

10%入金ボーナス+5%リカバリーボーナス

こちらはスタンダード口座(Live口座)を対象としたボーナスで、2つのボーナスから構成されています。

10%入金ボーナス 規定ロット数の取引を行うと入金額の10%がキャッシュバックされる 出金可能
5%リカバリーボーナス ロスカットされてしまった際に入金額5%のボーナスを付与 出金不可※ボーナスクレジット扱い

先述したDLCボーナスと比べて控えめな内容となっており、さらにボーナスが付与される条件もやや厳しいものになっているため、あくまでも「おまけで貰えるボーナス」くらいに考えておくのが良いでしょう。

10%入金ボーナスの条件・ルール

10%入金ボーナスは規定ロット数の取引に応じてキャッシュバックされる、という内容です。

条件をまとめると次の3点が挙げられます。

  • 初回入金額のみ対象
  • 規定ロット数は「初回入金額×2」
  • 30,000円~3,000,000円の初回入金額が対象

初回入金額に応じた必要ロット数(通貨数)およびキャッシュバック額をまとめると次のとおりです。

初回入金額 必要ロット数 キャッシュバック額
30,000円 6ロット(60万通貨) 3,000円
100,000円 20ロット(200万通貨) 10,000円
1,000,000円 200ロット(2,000万通貨) 100,000円
3,000,000円 600ロット(6,000万通貨) 300,000円

FX経験者なら分かると思いますが、仮に初回入金額を30,000円にして、6ロット(60万通貨)の取引を行う…となると、かなりハードルが高いです。

そこで…

  1. 初回入金額を小さくする
  2. 規定ロット数のハードルを下げる
  3. 追加入金して資金を増やす
  4. あとはトレードを繰り返し、規定ロット数をクリアする

このような手順を踏まえれば、10%入金ボーナスの条件をクリアしやすくなります。

例えば…

  1. 初回入金額30,000円にする
  2. 規定ロット数を6ロットにする
  3. 50万円を追加入金し、トータル資金を53万円にする
  4. あとは6ロットをクリアできるようにトレードを繰り返す

といった具合です。

それでもクリアできて、ようやく3,000円のキャッシュバックですので、おまけ程度のボーナスであり、積極的に狙うほどではない、というのが正直なところでしょう。

5%リカバリーボーナスの条件・ルール

上記した10%入金ボーナスとよく似た条件・ルールとなっています。

条件の詳細は次の5点です。

  • ロスカット時に適用
  • 初回入金額のみ対象
  • 30,000円($300)以上の入金が対象
  • 残高が3,000円($30)以下になると支給
  • 1回のみ支給

なおリカバリーボーナスは出金できないタイプのボーナスになり、次の取引に使えるボーナスキャッシュである点に注意してください。

10%入金ボーナスと5%リカバリーボーナスは自己申請が必要

10%入金ボーナスと5%リカバリーボーナスは「ボーナスのリクエスト」が必要です。

登録メールアドレスから「japan.support@land-fx.com」に申請しましょう。

題名 10%入金ボーナス申請 or リカバリーボーナス申請/12345(自身のLive口座番号)
名前 ローマ字
Live口座番号 12345
初回入金額 30,000円など
取引ロット数 概算でOK

まとめ

今回はLANDFXのボーナスの種類・内容などを紹介しました。

最後にもう一度内容をおさらいしてみましょう。

  • DLCボーナスは入金額の150%(最大50万円)のボーナスが受け取れる
  • DLCボーナスを受け取るには「DLC口座」を開設する必要あり
  • 他にも10%入金ボーナス、5%リカバリーボーナスも用意されているが併用はできない

以上3点が今回のポイントになります。

「LANDFXのボーナスを使いたい!」
「ボーナスの注意点を知っておきたい」

といった人は、ぜひこの記事を参考にして、LANDFXのボーナスを有効活用し、ボーナスクレジットを獲得して入金額以上の取引を実現してみてくださいね。

コメント