LANDFXの出金拒否を防ぐ方法は?原因と対策方法を徹底解説

LANDFXについて調べてみると「出金拒否された」という内容の記事やSNSを見かけることがあります。

「LANDFXで利益が上がっても出金拒否されたら困る」
「何が原因で出金拒否されるのか不安」

といった人もいるでしょう。

そこで今回は、LANDFXの出金拒否の原因と対策方法を解説し、未然に防いで安心の取引を実現するためのステップを紹介していきます。

この記事を読めば、LANDFXから出金拒否されることなくトレードができるようになるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

出金拒否の主な原因・理由は「禁止事項」に触れていること

LANDFXが出金拒否を行う主な原因・理由は「禁止事項」や「取引ルール」に抵触していることです。

実際に出金拒否を受けた人を詳しく探ってみると、禁止事項に抵触するような取引スタイルを取っていることが分かります。

つまり、LANDFXの出金拒否を回避するには、禁止事項や取引ルールをしっかりと確認した上で、これらに触れることのない、適切なトレードを意識すればOKなのです。

気をつけるべき禁止事項は次の5つが挙げられます。

  1. 複数口座間の両建て、他社との両建て、グループ両建て
  2. ボーナスの悪用
  3. サーバーに極端な負荷を掛ける
  4. 窓開け狙いトレード
  5. レートエラー、遅延、アービトラージ

それぞれ詳しくみていきましょう。

複数口座間の両建てや他社との両建て、グループ両建てはNG!ただし同一口座内はOK!

LANDFXは複数口座間の両建てを禁止しています。

例えば「A口座でドル円売り、B口座でドル円買い」といった複数の口座を使って、1つの通貨ペアを両建てすると出金拒否となる可能性あり。

相場が大きく動き、片方が口座残高マイナスになり、片方が大きく利益を伸ばしたとします。

しかしLANDFXはゼロカットを採用しているため、マイナス分は補填され、プラス分だけトレーダーが一方的に儲けてしまうことが可能です。

このように、LANDFXが提供しているサービスの裏をかくようなトレードを行うのは禁止されています。

同様に、LANDFX以外のFX業者を使った業者間の両建てや、グループを組んで両建てをする…といった手法も禁止されているため出金拒否されるでしょう。

なお両建てについては「同一口座内」でのみ認められています。

LANDFX以外にも複数のFX業者を利用している人は、意図せず「業者間両建て」を行ってしまうこともありうるので、くれぐれも注意してくださいね。

ボーナスを悪用した取引は出金拒否の大きな原因になっている

LANDFXはトレーダーが有利になる、嬉しいボーナスをたくさん用意しています。

しかしこのボーナスを悪用する不正行為件数が増加しており、これが原因で出金拒否や口座凍結などが目立つようになってきた…という事情があるのです。

LANDFXのボーナスに関するページにアクセスすると、次のような警告が表示されます。

警告が表示される
 
しかし本文を読んでも、イマイチ内容が分かりづらい…。

要点をまとめると次の2点が禁止されていることになります。

  • 利益が出て、すぐに出金・資金移動を繰り返し、損失分はボーナスで補う
  • ボーナスを含めたフルレバレッジで取引し、マイナス残高になったらLANDFXに補填させる(ゼロカットシステムの悪用)

このボーナスの悪用は、LANDFX側が判断するため、細かい線引きは難しく、人によっては「悪用しているつもりは無いのだけれど…」というケースも出てくる可能性はあります。

しかし少なくとも利益が出たら即出金、を避ければボーナス悪用のリスクは下がるので、これだけは意識しておくのが良いでしょう。

サーバーに極端な負荷を掛けるようなトレードは禁止

LANDFXの公式サイトに唯一明言されている禁止事項です。

禁止事項
 
具体的に何がサーバーに極端な負荷を掛けるのか…は様々な憶測が飛び交っていますが、他社の例を参考に考えると、次の2つが挙げられます。

  • 極端なスキャルピング
  • EA(自動売買ツール)によるスキャルピング

LANDFXはスキャルピングを禁止しているわけではありませんが、秒単位のスキャルピングを繰り返すなど、サーバーに負担をかけるようなトレードスタイルは危険な可能性が出てきます。

また、経済指標発表時などアクセスが集中しやすいタイミングもスキャルピングは避けた方が無難でしょう。

窓開け狙いトレードのみは出金拒否のリスク大

窓開けはチャートが途切れ、隙間ができるタイミングのことです。

日本では主に週明けに発生します。

為替相場は24時間ずっと動き続けていますが、FX会社の取引時間外(要は土日)を挟むと窓開けが発生することがあり、このときを狙ってトレードするのは禁止事項です。

窓開け後は相場が大きく動いていることがあり、元に戻そうとする動きが起こりやすい…つまり勝率の高いトレードを行いやすくなります。

窓開け狙いトレードばかりやっているとLANDFXから出金拒否を受ける可能性があるので避けるのが良いでしょう。

レートエラー、遅延、アービトラージを利用した取引を禁止

経済指標発表時や世界的なイベントが起こった際、アクセスが集中して遅延が起こり、レートエラーが発生して正しい市場価格で取引ができないことがまれにあります。

このときのレートを悪用した取引を狙うと出金拒否の可能性があるので注意しましょう。

よほど悪質なトレードをしない限りLANDFXから出金拒否を受けることはない

ここまでに紹介してきた内容を考慮しても、LANDFXから出金拒否を受けることはほとんどありません。

狙って悪質なトレードを行わない限りは大丈夫だと考えて差し支えないでしょう。

通常の取引をする分にはほとんど気にする必要は無く、優良FX業者であることに間違いありません。

日本語サポートにもかなり力を入れていて、実際に日本人トレーダーも多く参加しているのも事実です。

出金拒否を受けたらサポートに連絡してみよう

もし出金拒否を受けてしまったら、速やかにサポートへ連絡をとりましょう。

上述したようにLANDFXは日本語サポートも提供しているため、英語が苦手な人でも大丈夫です。

連絡方法は次の3つになります。

連絡方法 連絡先 対応時間
コールセンター (+44)203 735 9155 日本語サポートは平日10:00~18:00
メール japan.support@land-fx.com 24時間
ライブチャット 公式サイト 24時間

ライブチャットは公式サイトに複数設置されているので、そちらをクリックして連絡したい内容を記入すればOKです。

このボタンを押してライブチャットを始める

まとめ

今回はLANDFXの出金拒否の原因・理由と対策方法などを紹介しました。

最後にもう一度本記事の内容をおさらいすると…

  • ボーナスの悪用や口座間両建てなど禁止事項に触れると出金拒否を受ける
  • 通常の取引を行えば出金拒否になることはない
  • 万が一出金拒否になったらサポートに連絡する

以上3つがポイントになります。

「LANDFXを検討しているけれど、出金拒否が怖い」
「どうやって出金拒否を回避すれば良いのだろう?」

といった人は、ぜひこの記事を参考にして、LANDFXから出金拒否を受けることがないよう、クリーンなトレードを心がけるようにしましょう!

コメント