LANDFXの出金方法と注意点を解説!出金手数料や出金ルールなど覚えておきたいポイントをまとめて紹介!

LANDFXで利益を上げたら「使えるお金」にするために出金しなくてはなりません。

「LANDFXの出金にはどんな種類が用意されているの?」
「出金にあたって注意するべきことはある?」

と気になっている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はLANDFXの出金方法や出金手数料、注意すべき出金ルールなど、出金に関するポイントをまとめて解説していきます。

この記事を読めば、LANDFXの数ある出金方法の中からあなたに最適なものを選ぶことができ、スムーズな出金を実現できるようになるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

LANDFXの出金方法・出金手順を確認しよう

LANDFXは次の3種類の出金方法を用意しています。

出金方法 利益分の出金の可否 出金にかかる日数 手数料
クレジットカード/デビットカード 入金額と同額分 3~45営業日 手数料無料(入金キャンセル扱い)
STICPAY(スティックペイ) 利益の出金可能 即時 0.3ドル+出金額の2.5%
海外送金(銀行) 利益の出金可能 2~5営業日 約45ドル(中継手数料、着金手数料など)

ここからは各出金方法の詳細をみていきましょう。

クレジットカード/デビットカードの出金手順

LANDFXのサイトにアクセスしたら「ログイン」をクリックします。

「ログイン」をクリック

  • MT4/5アカウント
  • MT4/5パスワード

上記2点を入力してログインしましょう。

上記2点を入力してログインする

マイアカウントページが表示されたら「出金」ボタンをクリックします。

なお出金ボタンは複数ありますが、どれを選んでもOKです。

出金ボタンをクリック

続いてクレジットカード/デビットカードの欄にある「申請」をクリック。

「申請」をクリック

クレジットカードを登録していないと次のような画面が表示されます。

クレジットカード未登録時の画面

このとき登録するクレジットカード画像は、必ず入金時に使用したものを選ぶようにしてください。

異なるクレジットカードを登録してしまうと出金することができなくなってしまうため、くれぐれも注意しましょう!

アップロード後、1~2営業日で承認・否認処理が行われます。

無事に承認されればクレジットカード出金申請が可能に!

クレジットカード出金申請が可能に

再度「ログイン」→「出金」→「クレジットカード」の順にクリックすると、クレジットカード出金申請ページが表示されるので、次の2点を入力しましょう。

  • 通貨
  • 出金額

入力後に「申請」をクリックすれば手続き完了です。

「申請」をクリック

クレジットカードの出金手数料は無料

LANDFXのクレジットカード出金は手数料無料で利用できます。

クレジットカードの出金にかかる時間

LANDFX側で出金処理を完了してから、実際に出金されるまで3~45営業日ほどの時間が必要です。

クレジットカード入金は即時反映されますが、出金はかなり時間がかかる場合があるので覚えておきましょう。

これはカード会社の対応によって時間がまちまちなことが原因で、すぐに出金されることもあれば、なかなか出金されないケースもあります。

クレジットカードは入金分だけ出金できる出金ルールに注意

LANDFXはクレジットカード出金に対応していますが、注意しなくてはならないのが「入金額のみ出金できる」という点です。

これはLANDFXに限らず、他のFX業者も同様。

クレジットカード出金は厳密に「クレジットカード入金のキャンセル」として扱われているため、入金額以上の資金を出金できない、という仕組みになります。

クレジットカードで入金してから3ヶ月以上経過した場合、クレジットカード出金を利用できず、銀行出金またはSTICPAY出金を選ばなくてはならないケースも発生することがあるので注意してください。

詳しくはマイページに記載されているため、そちらをチェックしておくようにすると良いでしょう。

マイページに記載されている

STICPAY(スティックペイ)の出金手順

「ログイン」→「出金」→「STICPAY申請」の順にクリックします。

「ログイン」→「出金」→「STICPAY申請」の順にクリック
出金申請ページに移動したら次の3つを入力しましょう。

  • STICPAYアカウント(メールアドレス)
  • 通貨
  • 出金額

最後に「申請」ボタンをクリックすれば完了です。

「申請」ボタンをクリック

STICPAYの出金手数料は0.3ドル+出金額の2.5%

STICPAYは出金手数料として「0.3ドル+出金額の2.5%」が発生します。

▼仮に100ドル出金した場合だと…

3ドル+100×2.5×0.01=2.53ドル

の手数料がかかることに。

2020年9月11日時点でドル円が106.19円なので

53×106.19=268.66

約270円の手数料が発生します。

さらにSTICPAY口座から日本の銀行口座に出金する際、手数料として「800円+出金額の2.0%」も発生します。

手数料について

▼仮にSTICPAY口座から国内銀行に10,000円出金すると…

800円+10,000×2.0×0.01=1,000円

さらに1,000円の手数料がかかってしまいます。

今回の例でいえば、LANDFXの出金手数料+STICPAYの出金手数料でトータル1,270円ほどの手数料がかかりました。

STICPAYでの出金は、出金額が大きくなるほど手数料が大きくなっていく仕組みなので、20万円あたりを目安に…

  • 少額ならSTICPAY
  • 高額なら海外送金

と出金方法を使い分けるとコストを減らせます。

STICPAY出金は即時反映される

STICPAY出金の大きな特徴が即時反映される点です。

出金手続きが承認されたその日のうちに反映されているので、できるだけ早く出金したい人にとって魅力的なメリットといえるでしょう。

ただしSTICPAY口座から国内銀行口座に出金する際、1~2営業日ほどの時間がかかります。

LANDFX口座→STICPAY口座 即時
STICPAY口座→国内銀行口座 1~2営業日

銀行送金の出金手順

「ログイン」→「出金」→「Bank Wire TRANSFER(海外送金)申請」の順にクリックします。

「ログイン」→「出金」→「Bank Wire TRANSFER(海外送金)申請」の順にクリック

出金申請ページに移動したら次の10項目を入力しましょう。

項目
出金額 10,000円
通貨 JPY
苗字 Yamada
名前 Taro
銀行名(タブから選択) Sony Bank Inc.
銀行所在国 Japan
口座名義 ヤマダ タロウ
銀行口座番号 1234567
支店名 Head Office
支店番号 001

口座名義のみカタカナ、残りはすべて半角英数字で記入します。

銀行名のみタブを開いて選択する方式になっており、メジャーな国内銀行は漏れなく網羅されているようです。

探すのが少々大変ですが、アルファベット順に並んでいるため、ある程度予想しながらスクロールすれば見つけられるでしょう。

銀行を選択する

最後に「申請」ボタンをクリックすれば完了です。

最後に「申請」ボタンをクリックすれば完了

銀行送金の出金手数料は約45ドルと高額なので注意

LANDFXの銀行送金は出金手数料として約45ドルほどのコストが必要になります。

内訳は

  • 中継手数料
  • 着金手数料

となっていて、振込先の銀行によって金額が前後するため、約45ドルはあくまでも目安。

楽天銀行やソニー銀行といった一部のネット銀行は受取手数料が半額程度(2,500~3,000円くらい)と安くなっているため、これらの口座を開設しておくと良いでしょう。

また上述したように、STICPAYは出金額に応じて手数料が変動しますが、銀行送金は固定。

そのため20万円あたりを目安に…

  • 少額ならSTICPAY
  • 高額なら銀行送金

と出金方法を使い分けるようにすると良いですね。

銀行送金は出金手続き後2~5営業日ほどで着金

銀行送金にかかる時間はLANDFXの出金方法の中で最長の2~5営業日となっています。

海外送金になるので仕方がありませんが、急いでいる人にとっては少々長く感じられるでしょう。

また場合によってそれ以上の日数がかかることも考えられるため、10日前後を覚悟しておくとストレスが少ないです。

まとめ

今回はLANDFXの出金に関するポイントを紹介してきました。

最後にもう一度おさらいすると

  • クレジットカード、STICPAY、銀行送金の3種類から出金方法を選べる
  • 出金方法によって手数料や着金時間に差がある
  • 20万円を目安に、少額ならSTICPAY、高額なら銀行送金で出金するとコストに無駄が少ない

の3つが今回のポイントになります。

「LANDFXの出金方法や手順、注意点を知りたい」
「自分に合っている出金方法ってどれ?」

といった人は、ぜひこの記事を参考にして、LANDFXの3つの出金方法の中からピッタリの方法を選んでくださいね。

コメント