【噂】LANDFXって評判が悪い?口コミを分析してわかった人気の理由とデメリット

数ある海外FX業者の中でも日本人トレーダーから絶大な人気を集めているのがLANDFXです。

「どうしてLANDFXが選ばれているの?」
「LANDFXを選ぶメリットやデメリットを知りたい!」

といった声を耳にする機会も多いです。

そこで今回は、実際にLANDFXを利用している人たちの評判や口コミを元に、なぜLANDFXがここまで人気を博しているのかをまとめました。

この記事を読めば、LANDFXの良い点、悪い点をチェックしつつ、選ばれている理由が明らかになるので、海外FX業者選びに悩んでいる人や、LANDFXを検討中の人はぜひ参考にしてみてくださいね。

>> LANDFXの公式サイトを見てみる

評判・口コミから見えるLANDFXの10個のメリット・強み

まずはなぜLANDFXがここまで人気の海外FX業者として認知されるようになったのか、次の10個のメリットについて紹介していきます。

  1. 業界最狭水準のスプレッド
  2. ボーナスが超強力
  3. 最大レバレッジ500倍
  4. ゼロカットシステム採用
  5. 取り扱い銘柄が豊富
  6. 約定力の高さ
  7. MT4、MT5が選べる
  8. 完全日本語サポート
  9. スワップポイント
  10. 豊富な入金方法

それでは各メリットの詳細をみていきましょう。

海外FX業界でも最小水準にまとまったスプレッドの狭さ

LANDFXは3つの口座タイプが用意されています。

  • Live口座
  • ボーナス口座
  • ECN口座

このうち「Live口座」と「ボーナス口座」はSTP口座として、ほぼ同じスペックとなっています。

「ECN口座」はスプレッドが狭く設定されている一方で、1ロットあたりの往復手数料7ドルが発生。

1ドル=0.1pipsで考えると、1ロットにつき0.7pips分の手数料を上乗せして考えなくてはなりません。

LANDFXの主要通貨ペアの平均スプレッドをまとめると次のとおりです。

通貨ペア STP口座(Live、ボーナス) ECN口座
米ドル円 0.9pips 0.2pips(0.9pips)
ユーロドル 0.7pips 0.2pips(0.9pips)
ユーロ円 1.5pips 0.4pips(0.9pips)
ポンドドル 1.2pips 0.4pips(1.1pips)
ポンド円 1.9pips 0.6pips(1.3pips)

※()は1ロット往復取引手数料0.7pipsを合算したコスト

LANDFXは変動制スプレッドを採用しているので、実際の取引では上表よりも狭いスプレッドになることもあれば、広がることもあるので留意してください。

STP口座とECN口座のスプレッドを比較してみても、あまり大きな差はありません。

詳しくは後述しますが、LANDFXは太っ腹なボーナスキャンペーンを行っているため、選ぶならボーナス口座が断然おすすめ。

各口座タイプの違いをまとめると次の表のとおりになります。

口座タイプ Live口座 ボーナス口座 ECN口座
スプレッド 0.9pips 0.9pips 0.2pips(0.9pips)
ボーナス 入金額10%ボーナス、5%リカバリーボーナス 入金額100%ボーナス(最大50万円) なし
最大レバレッジ 500倍 500倍 200倍

長期間に渡ってLANDFXで取引し続ける予定の人はECN口座で始めても良いですが…

  1. ボーナス口座でアカウントを作成
  2. ボーナス口座で資金が増えるまで取引する
  3. ある程度まとまった資金になったらECN口座を追加して、資金を移す

といった使い方もできるため、検討してみるのも良いでしょう。

そうすることで、入金ボーナス(最大50万円)を存分に活用した後に、スプレッドで有利になりやすいECN口座で取引コストを抑えたトレードを実現できます。

LANDFXのスプレッドに関する評判・口コミ・意見

LANDFXのスプレッドに関する評判や口コミをチェックしてみましょう。


https://twitter.com/OppiyT/status/1124632697077288960

スプレッドの狭さを高く評価する意見が多く見受けられる中…

LANDFXのスプレッドの広がり方に不満を感じるトレーダーも見受けられました。

基本的なスプレッドは低めに設定されているものの、トレードするタイミングによっては注意が必要になる可能性も視野に入れておかなくてはならないでしょう。

LANDFXのスプレッドについては以下の別記事で詳しく解説しているので、気になる方は参考にしてみて下さい。

LANDFXのスプレッドを徹底調査して他の海外FX業者と比べてみた
LANDFXの魅力の1つが「スプレッドの狭さ」にあります。 海外FX業者は、国内FX業者と比べてスプレッドが広くなりやすく、どうしても取引コストがネックになりがちです。 しかし、LANDFXのスプレッドなら国内FX業者と近いレベ...

LANDFXはボーナスが太っ腹!条件も易しい

LANDFXの大きな魅力の1つが太っ腹なボーナスです。

特に注目したいのがボーナス口座の開設。

キャンペーンによって口座名が変わりますが、基本的には「入金した人すべてに最大50万円の入金ボーナス」となっています。

例えば2020年9月14日から開催されている、500口座開設限定の「DLCボーナス」の概要は次のようになっています。

期間 500口座開設完了まで
対象者 DLCボーナス口座開設者
ボーナス特典 入金額の150%を支給(ボーナス最大500,000円まで)
入金額 $500/50,000円以上(初回入金、追加入金)
反映方法 入金処理後、MT4/5に自動反映(30分以内)

上述のスプレッドの項目で紹介したように、LANDFXはボーナス口座とLive口座のスペックはほぼ同じ。

取引手数料 無し
ドル円最小スプレッド 0.8pips
ドル円平均スプレッド 1.0pips程度

つまりボーナス口座を選ばない理由が無い、と言えるでしょう。

ただしLive口座限定のボーナスも用意されていて、こちらは長期に渡って取引をする人向けの内容となっています。

10%入金ボーナス 規定ロット数の取引を行うと入金額の10%がキャッシュバックされる 出金可能
5%リカバリーボーナス ロスカットされてしまった際に入金額5%のボーナスを付与 出金不可※ボーナスクレジット扱い

10%入金ボーナスの「規定ロット数」は入金額に応じて変化。

初回入金額 必要ロット数 キャッシュバック額
30,000円 6ロット(60万通貨) 3,000円
100,000円 20ロット(200万通貨) 10,000円
1,000,000円 200ロット(2,000万通貨) 100,000円
3,000,000円 600ロット(6,000万通貨) 300,000円

入金額に対して必要ロット数が大きく、さらに条件をクリアできてもキャッシュバック額はさほどでもありません。

やはりLANDFXで口座を開設するならボーナス口座がおすすめです。

LANDFXのボーナスに関する評判・口コミ・意見

LANDFXのボーナスに関するツイートをチェックすると

このようにボーナスの豪華さを評価する声が多く見受けられます。

もっとボーナスについて知りたい方は以下のページもご覧ください。

関連記事:LANDFXのボーナスにはどんな種類がある?有効活用してFX取引を有利に進めよう!

最大レバレッジ500倍で少ない資金でも大きくトレードできる

LANDFXの最大レバレッジは500倍と、海外FX業者の中でも高水準に設定されています。

なお国内FXはレバレッジ規制によって、どの業者も最大25倍と考えればどれだけ大きなレバレッジをかけられるかが伺えるでしょう。

国内FXの20分の1ほどの証拠金で同等のポジションを保有できるわけですので、より少ない資金で大きな利益を目指すことができます。

仮に1ドル100円のとき、1ロット(10万通貨)を取引するとしましょう。

最大レバレッジ 必要証拠金
LANDFX 500倍 2万円
国内FX業者 25倍 40万円

最初から40万円を用意して、それを全額FXトレードにつぎ込めるトレーダーの方が少ないでしょう。

LANDFXを選べば、2万円ほどで1ロットのポジションを保有することができるわけなので、資金効率が抜群に高いですよね。

ゼロカットシステム採用で追証のリスク無し!

LANDFXはゼロカットシステムを採用しています。

これは口座残高がマイナスになってしまったとき、LANDFX側がマイナス分を負担してくれる、というサービスです。

国内FXだと、マイナス分は借金という形で、自分で支払わなくてはなりません。

これを「追証」と言います。

もし追証が発生してしまうと、マイナス分を借金として背負うことになり、入金額以上の損失を抱えるリスクが発生。

こういった事態を恐れて「レバレッジを大きくかけてトレードするのは怖い」という人もいます。

しかしLANDFXならゼロカットシステムのおかげで、入金した以上の負債を抱える心配はありません。

入金額以上のリスクを抱えることなく、思いっきりレバレッジをかけた強気のトレードにチャレンジできる環境が整っているのは大きなメリットです。

なおLANDFXのロスカット・マージンコール水準は次のとおり。

ロスカット 証拠金維持率30%以下
マージンコール 証拠金維持率50%以下

ロスカットは証拠金維持率が30%を下回ると、保有しているポジションを強制決済すること。

関連記事:LANDFXのロスカット水準は30%!追証や証拠金維持率を解説

マージンコールは証拠金維持率が50%を下回ると「そろそろロスカットの危険がある」と警告してくれる制度です。

いくらゼロカットシステムで負債を抱える心配が無いとはいえ、適切なタイミングで損切りすることがFXトレードでは重要。

マージンコール、ロスカットが起こる前に、証拠金維持率をしっかりと確認して、決済 or 追加投資の判断を見極めるようにしましょう。

LANDFXのゼロカットは申請式なので注意

LANDFXのゼロカットシステムは自動適用ではなく申請式になっているので覚えておきましょう。

ゼロカットを希望する際はjapan.support@land-fx.comにメールするか、問い合わせフォームで連絡する必要があります。

なお申請時は次の2点を記入しなくてはなりません。

  • MT4アカウント番号
  • マイナス金額

詳しくはLANDFXのサポートページに記載されているので、そちらを参考にしてくださいね。

Land-FX:お客様サポート

LANDFXの取り扱い銘柄は全78種類と他社を圧倒するラインナップ

LANDFXは他業者と比べて、取り扱い銘柄が多いのが特徴です。

通貨ペア 67種類
コモディティ 5種類
株価指数インデックス 6種類
合計 78種類

通貨ペアだけでなく、コモディティ(金、銀、天然ガスなど)や株価指数インデックスも取り扱っているため、選択肢の幅が広いのが嬉しいですね。

またメジャー通貨の取り扱いはもちろん、国内FX業者ではあまり見かけることのないマイナー通貨も数多く揃っています。

マイナー通貨よりもさらに取引量が少ない「エキゾチック通貨ペア」も多く取り扱っている点にも注目。

流動性が少なく、値動きが激しいのが特徴的で、スプレッドは高くなりがちな一方、メジャー通貨ではなかなか見られない、大きなレート変動を体験できるでしょう。

約定力に力を入れて滑らないトレードを実現

LANDFXは約定力を高めるために、インフラ増強・最先端テクノロジーの追求により、公平で透明性のある取引環境を提供しています。

パートナー提携しているのは次の4社。

  • Equinix
  • Amazon
  • RousTech
  • PrimeXM

これらの世界最高水準の環境を整えることで、世界中のどこからでも取引スピードを高めた低レイテンシー接続を実現しています。

LANDFXの約定力の評判は賛否分かれる

TwitterでLANDFXの約定力についてチェックしてみると…

このような約定力の高さを評価する意見が見られる一方で

といったネガティブな意見も見受けられました。

LANDFXの取引プラットフォームはMT4とMT5が選べる

LANDFXの取引プラットフォームは、定番のMT4だけでなく、最新のMT5も選べるようになっています。

今はまだMT4がFXトレードのメインツールとして人気ですが、徐々にMT5も盛り上がってきていて、外部インジケーターやEAも充実し始めました。

MT4と比べて動作がサクサクで、チャート分析性能が高く、裁量トレードに適したプラットフォームとして高評価を得ています。

しかしMT5に対応しているFX業者はまだまだ少ないのが現状。

LANDFXなら自分の好みに合わせて、MT4とMT5を選べるようになっています。

完全日本語サポートで英語ができなくても問題なし

LANDFXは海外のFX業者ですが、手厚い日本語サポートを提供しているので、英語が苦手な人でも安心して利用できると評判です。

公式サイトが完全日本語対応なのはもちろん、問い合わせは全て日本語で対応してもらえます。

中でも珍しいのが、電話サポートも日本語で対応していることです。

電話番号 (+44) 20 7193 9990

対応時間は日本時間の平日10時~18時で、折返し電話サービスにも応じています。

最初は時間を問わないメール・問い合わせフォームから連絡を入れて、折返し電話を希望することもできる安心感が心強いですね。

LANDFXのスワップポイントは幅が小さめに設定されている

LANDFXのスワップポイントは、他海外FX業者と比べて、幅が小さめに設定されています。

定番の通貨ペアのスワップポイントを、他海外FX業者と比較すると次の表のとおりです。

  LANDFX XM AXIORY
 
ドル円 -0.69 -0.88 -1.75 -4.03 -2.06 -4.08
ユーロドル -0.97 -0.72 -5.49 -0.99 -4.57 0.02
ユーロ円 -0.98 -0.78 -4.8 -2.1 -3.61 -1.56
豪ドル米ドル -0.51 -0.51 -2.15 -1.85 -3.577 -2.89
ポンドドル -0.89 -0.84 -4.05 -3.15 -4.72 -3.55
ポンド円 -1.05 -1.06 -2.86 -4.56 -3.64 -5.75
豪ドル円 -0.68 -0.63 -2.53 -3.73 -1.47 -2.9

スワップポイントを狙った中長期トレードには適していませんが、スワップポイントがマイナスになる通貨ペアで、少しでもコストを抑えたい銘柄を選ぶ際に、LANDFXのスワップポイントの小ささは有利に働いてくれます。

関連記事:LANDFXの通貨ペア別スワップポイント一覧表!他業者との比較や計算方法も公開

豊富な入金方法を用意!しかも入金手数料無料

LANDFXは次の5種類の入金方法を用意しています。

入金方法 反映時間 最低入金額 入金限度額 入金手数料
クレジットカード(VISA) 1時間以内 10,000円/$100 $10,000 無し
STICPAY 即時 $5 $50,000 無し
国内銀行送金 1時間以内 50,000円/$500 無し 無し
海外銀行送金 1~2営業日 50,000円/$500 無し 無し
Bitcoin 1時間以内 10,000円/$100 $10,000 無し

いずれも最低入金額以上なら、入金手数料をLANDFXが負担してくれるのが嬉しいですね。

銀行送金だと最低入金額が高めになっているので、これを機にSTICPAYの口座を開設するのも1つの手です。

関連記事:LANDFXの入金方法やその種類を徹底解説!入金できないトラブルの対処方法も紹介

評判・口コミから見えるLANDFXの3つのデメリット・弱点

LANDFXはメリットの多いFXブローカーですが、デメリットとなる部分も少なからずあります。

具体的には次の3つ。

  • 出金手数料がかかる
  • 取引ルールが厳しい
  • サーバーが弱い

それでは内容をみてみましょう。

LANDFXから利益を出金するには手数料がかかる

LANDFXは次の3つの出金方法が用意されています。

出金方法 利益分の出金の可否 出金にかかる日数 手数料
クレジットカード/デビットカード 入金額と同額分 3~45営業日 手数料無料(入金キャンセル扱い)
STICPAY(スティックペイ) 利益の出金可能 即時 0.3ドル+出金額の2.5%
海外送金(銀行) 利益の出金可能 2~5営業日 約45ドル(中継手数料、着金手数料など)

クレジットカード出金は、実質入金キャンセル扱いなので、入金額と同額までしか出金できない代わりに、手数料がかかりません。

つまりLANDFXで利益を出金しようと思ったら、STICPAYか海外送金を選ぶ必要があります。

表をみてもらえば分かるように、手数料はそれなりの金額となっているので、こまめに出金するよりは、ある程度まとめて出金すると無駄がありません。

STICPAYは海外送金よりも手数料が安く見えますが「出金額の2.5%」と出金額の割合に応じた手数料が発生するので、高額出金になるほど負担が大きくなってしまいます。

出金額20万円あたりを目安に

  • 少額ならSTICPAY
  • 高額なら銀行送金

と使い分けるようにしましょう。

出金方法に関するさらなる詳細情報は以下のページで解説しています。

LANDFXの出金方法と注意点を解説!出金手数料や出金ルールなど覚えておきたいポイントをまとめて紹介!
LANDFXで利益を上げたら「使えるお金」にするために出金しなくてはなりません。 「LANDFXの出金にはどんな種類が用意されているの?」 「出金にあたって注意するべきことはある?」 と気になっている人もいらっしゃるのではない...

ぜひ参考にしてみて下さい。

出金自体の評判は悪くない

TwitterでLANDFXの出金に関するツイートを見てみると

このように出金自体に関するネガティブな意見はほとんど見受けられません。

出金手数料がかかるのはネックですが、安心して出金できるのは大きなポイントと言えるでしょう。

取引ルールが厳しく出金拒否や口座凍結に気をつけなければならない

LANDFXだけに限った話ではありませんが、FXで禁止事項に触れないように取引を行うことは大事です。

もしルールを破ってしまえば、出金拒否や口座凍結のリスクがあります。

LANDFXで注意したい禁止事項は次の5つです。

  1. 複数口座間の両建て、他社との両建て、グループ両建て
  2. ボーナスの悪用
  3. サーバーに極端な負荷を掛ける
  4. 窓開け狙いトレード
  5. レートエラー、遅延、アービトラージ

特に複数口座間の両建てや他社との両建ては、無自覚に行ってしまうケースも考えられるので注意しておきましょう。

関連記事:LANDFXの出金拒否を防ぐ方法は?原因と対策方法を徹底解説

サーバーが弱いという評判・意見を多く見かける

LANDFXの評判を調べてみると「サーバーが弱い」という意見が目立ちます。


https://twitter.com/REO009912/status/1294293624692211713

過去に何度かサーバーが落ちたケースがあり、それに対するツイートはかなり多いです。

しかしサポートに問い合わせれば補填などの対応が受けられるので、過剰に不安に思う必要はないでしょう。

LANDFXのMT4をダウンロードする方法・手順

LANDFXのメイン取引プラットフォームはMT4になります。

ダウンロードからログインまでの流れを見ていきましょう。

まずは公式サイトにアクセスし、ダウンロードページを開きます。

ダウンロードページを開く
 
「MT4ダウンロード」というボタンをクリック。

「MT4ダウンロード」というボタンをクリックする
 
「landfx4setup.exe」というファイルがダウンロードされるのでダブルクリックして起動させます。

同意書が表示されるので「次へ」をクリック。

同意書が表示されるので「次へ」をクリックする
 
インストールが終わったら「完了」ボタンをクリックしましょう。

「完了」ボタンをクリック
 
MT4が起動後、取引サーバー選択画面が表示されます。

取引サーバー選択画面が表示される
 
LANDFXの口座を開設した際に送られてきたメールを確認すると、次の4つが記載されています。

  • MT4アカウント
  • MT4パスワード
  • 読み込み専用パスワード
  • サーバー

メール確認
 
該当する「サーバー」をチェックし該当するサーバーを選びましょう。

該当するサーバーを選ぶ
 
「既存のアカウント」にチェックを入れて、ID・パスワードを入力後「完了」をクリック。

「既存のアカウント」にチェックを入れて、ID・パスワードを入力後「完了」をクリックする
 
これで、MT4にLANDFXのアカウントでログインし、取引ができる状態になります。

取引開始!
 

スマホ・タブレット版のMT4も利用可能

LANDFXはスマホ・タブレット版のMT4でも取引可能です。

スマホアプリ版MT4はOSによってダウンロード先が異なります。

Android: Google Play Store
iOS(iPhone): App Store

MT4をダウンロードしたら、画面右上にある「+マーク」をタップ。

「+マーク」をタップする
 
「既存のアカウントにログイン」を選択。

「既存のアカウントにログイン」を選択する
 
検索窓に「landfx」と入力します。

検索窓に「landfx」と入力する
 
割り振られたサーバーを選択して、IDとパスワードを入力後「ログイン」をタップすれば取引ができるようになります。

IDとパスワードを入力後「ログイン」をタップする
 

関連記事:LANDFXのMT4のダウンロード方法、使い始めるまでの流れを解説

まとめ

今回はLANDFXの評判・口コミから見た、メリットとデメリットなどを紹介しました。

最後にもう一度内容をおさらいすると…

  • 業界最狭水準の低スプレッド、豪華なボーナスなどメリットが多い
  • 完全日本語対応のサポート体制で英語ができなくても全く問題無し
  • 良い評判が多い中、サーバーが弱いなどネガティブな意見もある

以上3つが本記事のポイントとして挙げられます。

「LANDFXが気になっている」
「他の人はどう思っているのだろう?」

といった人は、ぜひこの記事を参考に、LANDFXの魅力と注意点を把握した上で、口座開設を検討してみてくださいね。

>> LANDFXの公式サイトへ行く