TitanFXにはボーナスやキャンペーンが無い!?IB業者を使ったキャッシュバックを上手く活用しよう!

海外FX業者の魅力の1つといえば、太っ腹なボーナスやキャンペーンが挙げられます。

しかし人気のFX業者「TitanFX」にはボーナスやキャンペーンが見当たりません。

「どうしてTitanFXにはボーナスが無いの?」
「ボーナスやキャンペーンが無いのに、なぜ選ばれているの?」

と不思議に思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、なぜTitanFXにボーナスやキャンペーンが無いのか、他社よりもお得に利用できるのか、キャッシュバックサイトとは何かなどを解説していきます。

この記事を読めば、ボーナスの無いTitanFXでも他社以上にお得に活用できるようになるので、これからTitanFXを始める方も、すでに利用している方も参考にしてください。

どうしてTitanFXはボーナス・キャンペーンを提供していないの?その理由はサービスで還元しているから!

他社FX業者で見かける機会の多いボーナス・キャンペーンには次の3つが挙げられます。

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • ポイントプログラム(取引量に応じてポイントを獲得)

しかしTitanFXは、いずれのボーナスも行っていません。

ではなぜボーナスやキャンペーンを一切行っていないのか…。

それはスプレッドを狭くし、約定力を高めるサービスに注力しているからです。

ボーナス・キャンペーンを行えば、それを目的にユーザーがたくさん集まります。

しかしボーナス目当てのトレーダーはすぐにいなくなってしまうのも事実。

それなら、TitanFXを長く使ってもらうために、客寄せパンダ的な物を排除して、徹底したサービスの質の向上を目指す、というスタンスをとっているというわけです。

スプレッドの狭さ・約定力の高さを実現するために、TitanFXは次の3つの技術を開発・導入しています。

  • 自動スプレッド最小化システム(ZP-ASM):全てのマーケットを数百万規模で比較し、最良の取引を実現させる
  • ダイナミック・リクイディティ・アグリゲーション(ZP-DLA):トレーダーにとって最適な取引を予想することでベストプライスを提供する
  • Zero Point約定スピード最適化機能(ZP-OEO):世界トップクラスのスピードかつ確実な約定を目指すシステム

何をもって「優良FX業者なのか」は各トレーダーによって評価が異なりますが、ボーナスなどで集客せず、トレード環境で魅力を上げているTitanFXが多くのトップトレーダーから支持されているのも納得ではないでしょうか。

具体的なTitanFXのスプレッドは?他社と比べて狭い?

TitanFXの口座ごとの平均スプレッドは次のとおりです。

  • スタンダード口座:1.3pips
  • ブレード口座:0.3pips

他の人気海外FX業者のスプレッドと比較すると、次の表のようになります。

業者名   TitanFX gemforex XM axiory
スタンダード口座 平均スプレッド 1.3 1.2 2 1.3
低スプレッド口座 平均スプレッド 0.3 0.3 0.1 0.3
取引手数料(pips) 0.7 なし 1 0.6
往復実質コスト(pips) 1 0.3 1.1 0.9

こうして比較すると、平均的な水準のスプレッドに感じられます。

そもそもここに並べているFX業者が世界トップクラスの低スプレッド業者として有名なところばかりなので、全体の平均で見れば間違いなく低スプレッドです。

とはいえ上述したように、TitanFXはボーナスやキャンペーンを行っていないため、この時点で総合的に判断すると、約定力だけが魅力の業者…と評価されてもおかしくありません。

しかしこれから説明するキャッシュバックを活用し、実質スプレッドで比較すると、TitanFXのお得さが一気に際立ちます。

TitanFXのキャッシュバックとは?

TitanFXは、キャッシュバックサイト経由で口座を開設することで、トレードごとにキャッシュバックボーナスを受け取れるようになっています。

このようなサイト・業者のことを「IB(イントロデューシング・ブローカー)業者」といい、イメージとしては紹介業者のような感じ。

キャッシュバックサイトにもいくつかありますが、特に有名なのが次の2つです。

  • TariTali(タリタリ)
  • FXRoyalCashBack(エフエックスロイヤルキャッシュバック)

これらのキャッシュバックサイトを経由してTitanFXに専用口座を開くと、次のキャッシュバックが受けられます。

サイト名  TariTali FXRoyalCashBack
スタンダード口座 4ドル(0.4pips) 4ドル(0.4pips)
ブレード口座 1.2ドル(0.12pips) 1.2ドル(0.12pips)

※1ロット(10万通貨)あたり

キャッシュバックを考慮した上で実質スプレッドを計算すると…

  通常 IB経由
スタンダード口座 平均スプレッド 1.3 0.9
低スプレッド口座 平均スプレッド 0.3 0.18
取引手数料(pips) 0.7 0.7
往復実質コスト(pips) 1 0.88

特にスタンダード口座のスプレッドが一気にお得になりますね!

他社と比較してみても…

業者名    TitanFX(IB利用) gemforex XM axiory
スタンダード口座 平均スプレッド 0.9 1.2 2 1.3
低スプレッド口座 平均スプレッド 0.18 0.3 0.1 0.3
取引手数料(pips) 0.7 なし 1 0.6
往復実質コスト(pips) 0.88 0.3 1.1 0.9

このように、他社と比べても圧倒的な低スプレッドで取引が可能になります。

TitanFXを最大限に活用するなら、キャッシュバックサイトの有効活用は絶対条件と言えるでしょう。

TariTali

TariTaliは世界的にも大人気かつ評判の良いキャッシュバックサイトです。

利用できる海外FX業者はあまり多くありませんが、TitanFXはバッチリ対象となっているので問題ありません。

スペックは次のとおりです。

スタンダード口座 4ドル(0.4pips)
ブレード口座 1.2ドル(0.12pips)
最低出金額 1,500円
出金手数料 無料

最低出金額は1,500円~と少額に設定されているのが嬉しいですね。

さらに手数料無料、申込みから最短翌日までに振込…とかなりスペックが高い!

また事前に指定すれば毎月の自動振込にも対応しています。

どのキャッシュバックサイトにしようか悩んでいるなら、TariTaliがオススメです。

FXRoyalCashBack

TariTaliに次ぐ人気のキャッシュバックサイトです。

こちらも高キャッシュバックが魅力で、TitanFX以外にも、XMやAxioryといった人気の海外FX業者が対象となっています。

スペックは次のとおり。

スタンダード口座 4ドル(0.4pips)
ブレード口座 1.2ドル(0.12pips)
最低出金額 5,000円
出金手数料 無料

最低出金額が5,000円と少々高めに設定されていますが、それ以外はTariTaliと同じ内容になります。

さらに10ロット以上の取引を行うと10,000円のボーナスがもらえるキャンペーンを開催するなど、魅力的なキャンペーンを打ち出しているのも注目ポイントです。

すでにTitanFXの口座を持っていてもキャッシュバックサイト経由の口座を作れるのでご安心を

「TitanFXの口座をもう持っているんだけれど…IB経由の口座を作るにはどうすれば良いの?」

という方もいらっしゃるでしょうが、今持っている口座に追加できるので心配する必要はありません。

流れは次の3ステップになります。

クライアントキャビネットにログインし「追加口座の開設」をクリック
「追加口座の開設」をクリック
 
 
 

「TitanFX IB業者が提供する口座縛りのあるEA(自動売買)を利用しますか?」を「はい」にチェック
「はい」にチェック
 
 
 

「EAまたはIBの名前」の部分にキャッシュバックサイトが指定した名称を入力(例:TariTaliオリジナルEA)
キャッシュバックサイトが指定した名称を入力
 
 
 

これでキャッシュバックサイトと紐付けられたTitanFXの口座を作ることができました。

あとは各キャッシュバックサイトの指示に従って、手続きを進めて行けばOKです。

まとめ

今回はTitanFXのボーナス・キャンペーンが無い理由、キャッシュバックサイトの活用などを紹介しました。

最後にもう一度おさらいすると

  • TitanFXはボーナスが無い代わりにスプレッドや約定力に注力している
  • キャッシュバックを利用すれば実質スプレッドを大幅に減らせる
  • すでにTitanFXの口座を持っていてもキャッシュバック口座を追加できる

の3つが今回のポイントになります。

「ボーナスが無いならやめておこうかな」
「どうにかお得に取引する方法はないの?」

といった方は、ぜひこの記事を参考にして、TitanFXのキャッシュバック口座を作って、よりお得なトレードを実現してくださいね。

コメント