TitanFXのレバレッジは最大500倍!少額でも大きな取引ができる!

海外FXの魅力は国内にはない「高いレバレッジ」にあります。

日本人トレーダーから絶大な人気を集めているTitanFXのレバレッジは最大で500倍です。

「TitanFXのレバレッジについて詳しく知りたい」
「レバレッジを変更することはできるの?」

といった方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回はTitanFXのレバレッジの概要、変更方法、レバレッジ制限の内容などを詳しく紹介していきます。

この記事を読めば、TitanFXのレバレッジを活かしたトレードに役立つのでぜひ参考にしてください。

そもそもレバレッジってどういう仕組みなの?

まずはレバレッジについて理解を深めましょう。

レバレッジは「てこ」という意味で、FXにおいては証拠金よりもより多くの取引ができるシステムになります。

例えばTitanFXで10万円の証拠金があるなら、レバレッジ10倍で100万円の取引を、レバレッジ100倍で1,000万円の取引を行えるようになる!ということに。

このように、レバレッジを上手く活用できれば、元手が少ない人も大きな取引を行えるようになるので、投資効率を最大化させられ、一気に収益を伸ばせる可能性が高まる、という仕組みになっています。

ただしレバレッジが作用するのは利益だけでなく、損失も同様です。

レバレッジを効かせることでリスクも増えることを理解した上で利用することが大切です。

TitanFXはゼロカットがあるので追証のリスクは無い

「FXのレバレッジが怖い」と言われているのは、追証のリスクが生じやすくなるためです。

追証は相場の急変によって証拠金が一定以下まで下回ってしまった場合、期日までに追加の証拠金を入れなくてはならない、という制度。

もし追証を払えなければ、強制的に含み損を抱えたポジションが決済され、支払いきれなかった額は借金として残ってしまいます。

そのため「レバレッジは十分な資金が無いと手を出すべきではない」と言われているわけです。

しかしTitanFXは追証がありません。

相場が急変して、口座残高がマイナスになってしまった場合「ゼロカット」が適用されます。

ゼロカットは残高マイナス分をTitanFXが負担してくれるという制度。

つまり、私達トレーダーは、TitanFXの口座に入金した以上のお金を失うことはありません。

そのためTitanFXの最大500倍ものレバレッジを活用した強気のトレードができる、というわけです。

TitanFXのレバレッジをチェックしてみよう!

TitanFXのレバレッジは最大500倍となっています。

口座タイプが2種類ありますが、どちらも同様です。

スタンダード口座:最大500倍
ブレード口座:最大500倍

国内FXは最大レバレッジ25倍だと考えれば、どれだけTitanFXのレバレッジが大きく設定されているかが分かりますね。

なお他の海外FX業者のレバレッジと比べると次のようになります。

業者   TitanFX gemforex XM axiory
最大レバレッジ   500倍 1,000倍 888倍 400倍
レバレッジ制限 口座残高~200万円 500倍 500倍 200倍 400倍
口座残高1,000万円~ 500倍 500倍 100倍 300倍
口座残高2,000万円~ 500倍 500倍 100倍 200倍

このように、レバレッジを比較すると標準的と言えるでしょう。

TitanFXは原則レバレッジ制限無し

上の表を見てもらえばわかるように、TitanFXはレバレッジ制限がありません。

レバレッジ制限とは、口座残高に応じてレバレッジの最大値が引き下げられる制度のこと。

残高が増え、たくさんの証拠金で大きなレバレッジをかけると、とんでもない取引額になりうるため、このような制限が設けられていると考えられます。

TitanFXは口座残高がどれだけ増えても、最大500倍のレバレッジで取引ができるため…

  • 少額投資で大きく取引したい
  • 大口投資でさらに大きく利益を伸ばしたい

といった、あらゆるトレーダーのニーズに応えてくれる、と言えますね。

TitanFXのCFD取引も最大レバレッジ500倍

TitanFXはFXだけでなくCFD(株価指数、エネルギー、貴金属)の取引も可能となっています。

なお各CFDの銘柄数は次のとおりです。

株価指数:NAS100、JPN225、GER30など9種類
エネルギー:WTI原油、ブレント原油の2種類
貴金属:金、銀、プラチナ、パラジウムなど6種類

これらCFD取引でも最大レバレッジ500倍で取引ができます。

ただし一時的にレバレッジが制限されるケースもある

基本的にTitanFXのレバレッジは制限がかかることはありません。

しかし重要な経済発表時や、世界的なイベントなど、市場に大きな混乱が起こりうる事態では一時的にレバレッジが制限される場合があります。

その際は公式サイト、メールなどでアナウンスされるので、いつでも確認できるように準備しておくようにしましょう。

TitanFXのレバレッジを確認する方法

TitanFXのレバレッジを確認する方法はおても簡単です。

まずはクライアントキャビネットにログインしましょう。

すると取引口座が表示されます。

この「レバレッジ」の項目に表記されている数値が、現在の適用レバレッジです。

現在の適用レバレッジ
 
 
 
この画像では2つの取引口座が表記されていますが、どちらも「1:500」と書かれているので、レバレッジ500倍になっていることが確認できます。

TitanFXのレバレッジを変更する方法

続いてレバレッジを変更する方法をみていきましょう。

レバレッジ変更は基本的にサポートに連絡して、変更手続きを行ってもらう必要があります。

クライアントキャビネットの右下にある「ヘルプ」をクリック。

「ヘルプ」をクリック
 
 
 
すると「メッセージを残す」と表示されます。

「メッセージを残す」と表示
 
 
 
あとは名前、メールアドレスを記入しましょう。

「メッセージを入力してください。」の部分には次の3つを入力します。

  • 名前(ローマ字)
  • レバレッジを変えたい口座番号
  • 変更前レバレッジと変更後レバレッジ

【記入例】
名前:Taro Yamada
口座番号:1234567
レバレッジを500倍→100倍に変更して下さい。

メッセージ送信後、原則24時間以内に担当者から折返し連絡がきます。

レバレッジが変更されたのを確認できれば、無事完了です。

レバレッジを下げるだけならクライアントキャビネットから可能

レバレッジを下げたい場合はクライアントキャビネットから設定できます。

変更したい口座番号の横にある鉛筆マークをクリックしましょう。

鉛筆マークをクリック
 
 
 
レバレッジの項目をクリックし、希望レバレッジを選択後、口座番号の横にあるチェックマークをクリック。

口座番号の横にあるチェックマークをクリック
 
 
 
無事にレバレッジが500倍→100倍に変更されました。

レバレッジが500倍→100倍に変更された
 
 
 
なおクライアントキャビネットからレバレッジを引き上げようとしても、次の画像のようになり、100倍より上の倍率に変更できません。

100倍より上の倍率に変更できない
 
 
 
クライアントキャビネットからはレバレッジを下げられても、上げられないと覚えておきましょう。

上げたいときはサポートに直接連絡してください。

レバレッジ変更の条件はオープンポジションが無いこと

「レバレッジを変更しようとしても、なぜかできない!」という方は、オープンポジションを持っている可能性があります。

TitanFXのレバレッジ変更の条件は「オープンポジション(決済されていない買い・売りポジション)が無いこと」です。

ポジションを決済してから、レバレッジ変更手続きを行えば大丈夫でしょう。

それでも解決しない場合は、サポートに問い合わせてください。

まとめ

今回はTitanFXのレバレッジの概要や変更方法などを紹介しました。

最後に今回のおさらいをすると…

  • TitanFXの最大レバレッジは500倍でレバレッジ制限は無し
  • 口座タイプや取引銘柄を問わず500倍
  • レバレッジ変更はクライアントキャビネットまたはサポートに直接問い合わせで行う

の3つがポイントになります。

「TitanFXのレバレッジについて詳しく知りたい!」
「どうすれば変更できるの?」

といった方は、ぜひこの記事を参考にして、TitanFXのレバレッジを活かしたトレードを楽しんでくださいね。

コメント