TitanFX(タイタンFX)の評判はいかに!?使ってみて感じるメリットとデメリットを一挙紹介

数ある海外FX業者の中でもトップクラスの人気を誇るブローカーが「TitanFX」です。

「TitanFXの良い評判を耳にすることが多いけれど、実際のところどうなの?」
「他と比べてどんなメリットやデメリットがあるの?」

と気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、TitanFXを実際に使ってみて感じるメリット・デメリット、そして日本人トレーダーたちの評判や意見などをまとめました。

この記事を読めばTitanFXの良いところ、悪いところがはっきりとするので、これから始めようかと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

>> TitanFXの公式サイトを見てみる

TitanFXってどんな業者なの?

TitanFXは2014年からサービスをスタートした、海外FX業者の中では比較的新しい部類に入る会社です。

TitanFXの特徴
 

割と若い会社ではありますが、メンバー自体はこれまでにFX業界でトップレベルのサポート・マネジメント手腕を発揮してきた陣営となっているので、サービスの質や安心感は絶大なものとなっています。

TitanFXを利用する11のメリット

TitanFXを選ぶことで得られるメリットには次の11個が挙げられます。

  1. レバレッジ最大500倍
  2. レバレッジ制限がかからない
  3. CFD取引でも最大500倍のレバレッジ
  4. 2つの口座タイプから選べる
  5. スプレッド業界最狭水準
  6. キャッシュバックサイト口座を使えばスプレッドをさらに抑えられる
  7. ハイパフォーマンスな約定力
  8. TitanFXはスワップ狙いの取引もできる!
  9. ゼロカットシステムで追証のリスクが無い
  10. 両建てOK
  11. 完全日本語対応

それでは各メリットの詳細をみていきましょう。

TitanFXのレバレッジは最大500倍!

少ない投資で大きな取引を行う上で欠かせない要素の1つに「レバレッジ」があります。

例えばレバレッジ10倍なら、1万円で10万円の取引を、100万円で1,000万円の取引が可能に!

TitanFXの最大レバレッジは500倍と高く設定されているので、1万円あれば500万円の取引ができることになります。

少額でも大きく利益を得られるチャンスがあるのがレバレッジの魅力で、海外FX業者は競うようにレバレッジを高く設定。

TitanFXの最大500倍は他業者と比べても高い水準にまとまっています。

業者 TitanFX gemforex XM axiory
最大レバレッジ 500倍 1,000倍 888倍 400倍

また、TitanFXは2つの口座タイプから選べるようになっていますが、どちらの最大レバレッジも500倍です。

スタンダード口座:最大500倍
ブレード口座:最大500倍

なお国内FX業者の最大レバレッジは法律によって最大25倍が上限いっぱいとなっています。

そう考えると、TitanFXを選ぶ人が多いのも納得できますよね。

TitanFXのレバレッジに関して、多くのトレーダーが評価しています。

TitanFXはレバレッジ制限なし!

海外FX業者はハイレバレッジが魅力の1つですが、口座残高が増えてくるとレバレッジ制限がかけられることがあります。

例えば最大レバレッジ888倍が魅力のXMですが、こちらは口座残高200万円を超えると、レバレッジ制限がかかって200倍に引き下げられる…といった具合です。

しかしTitanFXは口座残高によるレバレッジ制限は一切かかりません。

業者 TitanFX gemforex XM axiory
最大レバレッジ 500倍 1,000倍 888倍 400倍
レバレッジ制限 ~200万円 500倍 500倍 200倍 400倍
1,000万円~ 500倍 500倍 100倍 300倍
2,000万円~ 500倍 500倍 100倍 200倍

他社と比べて、飛び抜けてレバレッジが高いわけではありませんが、制限を気にせずに、末永く最大500倍で取引ができるのはメリットといえるでしょう。

レバレッジ制限に関する評判も良いものが見受けられます。

CFD取引でも最大500倍のレバレッジがかけられる!

FX取引で大きなレバレッジを用意している業者は多いですが、CFD取引では少なめに設定されていることも珍しくありません。

しかしTitanFXは、株価指数などのCFD取引でも最大500倍のレバレッジを適用することができます。

TitanFXの対応銘柄は次のとおりです。

株価指数 NAS100、JPN225、GER30など9種類
エネルギー WTI原油、ブレント原油の2種類
貴金属 金、銀、プラチナ、パラジウムなど6種類

FXだけでなく、CFD取引にも力を入れたい!というトレーダーにとって嬉しいメリットではないでしょうか。

2つの口座タイプからトレードスタイルに合わせて選べる!

TitanFXは次の2つの口座タイプを用意しています。

それぞれのスペックを表にまとめると次のとおり。

  スタンダード ブレード
取引手数料 無料 片道3.5ドル/ロット(10万通貨)
取引方式 STP ECN
平均スプレッド(米ドル円) 1.3pips 0.3pips(最小0.0pips)
ゼロポイントテクノロジー ○(超高速約定、低スプレッドなど)
ゼロカットシステム ○(追証のリスクなし)
ワンクリック取引
取扱銘柄 70以上の通貨ペア、コモディティ、株価インデックス
初回最小入金額 200ドル相当
最小取引量 0.01ロット(1,000通貨)
最大取引量 100ロット(1,000万通貨)
最大レバレッジ 500倍
取引手法制限 なし(スキャルピング、両建て、EAなど制限なし)
プラットフォーム MT4、MT5
基本取引通貨 日本円、米ドル、ユーロ、豪ドル、シンガポールドル
口座開設費・維持費 無料

取引方式の違いによる差がほとんどとなっていて、基本的な部分(レバレッジ、取引量など)は共通しています。

特に大きいのはスプレットと手数料の違いです。

スタンダード口座はスプレッドがやや広めになっていますが、取引手数料がかからないため、取引コストがシンプルと言えます。

一方のブレード口座はスプレッドが最小0.0pips、平均0.3pipsと、業界最低水準に抑えられていますが、取引手数料として往復0.7pips/ロットのコストが発生。

例えば、スキャルピングやデイトレードなど日に何度も取引を繰り返すスタイルの人は、スプレッドが狭いブレード口座。

シンプルで分かりやすいスタンダード口座は、初心者トレーダーや取引機会の少ない人に適しています。

TitanFXでトレードしている人たちの評判をみると…

このようにブレード口座をオススメする人が多いですね。

口座タイプについては以下のページで詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

TitanFXの口座タイプは2種類から選べる!自分に適したのはどっち?
TitanFXには2つの口座タイプが用意されていますが、どちらを選べば良いのか迷っている方もいらっしゃるでしょう。 「口座タイプでどんな違いがあるの?」 「どういう基準で選べば良いの?」 といった声を耳にする機会も多いです。 ...

業界最狭水準のスプレッドで取引コストを抑えられる!

TitanFXのブレード口座を使えば、最小で0.0pipsのスプレッドを実現可能です。

といっても実際は変動制になっているため、平均すると大体0.3pips前後(米ドル円)に落ち着くことがほとんど。

もちろんもっと狭いスプレッドで取引できるチャンスがたくさんあるため、できるだけ取引コストを抑えたいトレーダーにとってメリットとなってくれるでしょう。

スタンダード口座は平均1.3pipsと、こちらも業界で最狭水準に抑えられています。

どちらの口座タイプを選んでもスプレッドの狭さを享受できる設定になっているので、取引頻度の高い投資家たちの評判が良いのも頷けるというものです。

他社とのスプレッドを比較すると、次の表のようになります。

業者名   TitanFX gemforex XM axiory
スタンダード口座 平均スプレッド 1.3 1.2 2 1.3
低スプレッド口座 平均スプレッド 0.3 0.3 0.1 0.3
取引手数料(pips) 0.7 なし 1 0.6
往復実質コスト(pips) 1 0.3 1.1 0.9

このように、比較してみても素晴らしいスプレッドにまとめられていることが分かりますね。

さらなる詳細な情報は以下のページでも説明しているので、参考にしてみてください。

TitanFXのスプレッドって狭いの?他海外FX業者と比較してみた!
TitanFXの魅力の1つは国内FX以上に狭いスプレッドで取引ができる点です。 FXにおけるスプレッドは取引コストに直結するため、狭ければ狭いほどコストを抑えられ、トータル収益に影響します。 「TitanFXのスプレッドってどう...

キャッシュバックサイト経由の口座で実質スプレッドを大きく引き下げ!より取引コストを抑えられる!

TitanFXのメリットの1つに、キャッシュバックサイト経由で口座を開設する、あるいはサイトと紐付けした口座で取引すると、キャッシュバックが受けられる点にあります。

キャッシュバックサイトはいくつかありますが、中でも有名な「TariTali(タリタリ)」を利用すると…

  • スタンダード口座:4USD(0.4pips)
  • ブレード口座:1.2USD(0.12pips)

いずれも1ロット(10万通貨)で上のキャッシュバックが受けられます。

スタンダード口座の平均スプレッドが1.3pips、キャッシュバックを考慮した実質スプレッドは0.9pipsとなる計算です。

これを考慮して他FX業者と比べると…

業者名   TitanFX(キャッシュバック利用) gemforex XM axiory
スタンダード口座 平均スプレッド 0.9 1.2 2 1.3
低スプレッド口座 平均スプレッド 0.18 0.3 0.1 0.3
取引手数料(pips) 0.7 なし 1 0.6
往復実質コスト(pips) 0.88 0.3 1.1 0.9

スプレッドの面で、どこよりも優秀な数値になりました。

取引コストを極力抑えたいトレーダーは、ぜひキャッシュバックサイト専用のTitanFX口座を開設しましょう!

口座開設の全手順については下のページで解説しています。

【画像付き解説】TitanFXの口座開設方法・全手順をまとめました
海外FX業者のTitanFX(タイタンFX)で取引するには、口座開設が必要になります。 「海外FX業者の口座開設って難しそう…」 「どんな流れ・手順で進めれば良いの?」 といった方もいらっしゃるでしょう。 そこで今回は、...

キャッシュバックのメリット・デメリット、受け取り方法については下記ページをご覧ください。

TitanFXのキャッシュバックのメリットや注意点、受取方法を徹底解説!
TitanFXはボーナスやキャペーンがありません。 しかしキャッシュバックサイト経由でキャッシュバック口座を作ることで、通常口座にはないお得な取引ができるようになっています。 「TitanFXのキャッシュバックって何?」 「ど...

キャッシュバックはFXで出した損失の穴埋めに当てている人もいるようなので、ぜひ活用してみてください。

優れた約定力でスリッページのリスクが少ない!ストレスフリーなトレードを実現する技術

TitanFXは「ゼロポイントテクノロジー」という技術を用いることで、快適な取引環境を提供しています。

具体的には次の3つです。

【1. 自動スプレッド最小化システム(ZP-ASM)】
全てのマーケットボリュームを1秒に数百万回規模で比較し、最良の取引ができる。

【2. ダイナミック・リクイディティ・アグリゲーション(ZP-DLA)】
世界中のマーケット・トレンドをモニターし、トレーダーに最適な取引を予想・選択。
ベストプライスの取引を実現。

【3. Zero Point約定スピード最適化機能(ZP-OEO) 】
トレーダーの注文を確実かつ数ミリ秒以内に執行するためのシステムで、約定スピードの向上を実現。

これらのシステムがあるからこそ、TitanFXの約定力が高く評価され、かつスプレッドの狭さにもつながっているわけです。

FXではコンマ数秒の取引が状況を左右することも珍しくありません。

それだけに、約定力の強さ・信頼性の高さは重要なポイントの1つとなっています。

TitanFXはスワップ狙いの取引もできる!

スワップポイントは通貨ペアの金利差を調整するために導入されている制度です。

低金利通貨を売り、高金利通貨を買う→スワップポイントを獲得
高金利通貨を売り、低金利通貨を買う→スワップポイントを支払い

となっています。

例えば私達にとって最も身近な日本円は低金利な通貨なので、日本円を絡めた通貨ペアで取引すると、多くの通貨でスワップポイントを獲得可能です。

中長期の取引をメインに行うことで、コツコツとスワップポイントを貯めて、地道に利益を伸ばすスタイルも取れます。

仮にTitanFXから毎日100円相当のスワップポイントを獲得し続けられるなら、365日で36,500円もの利益をゲットできることに!

もちろん保有しているポジションを決済して利益を得られるなら、スワップポイント分が上乗せされ、さらに大きな収益に繋げられます。

TitanFXのスワップポイントは取引プラットフォームMT4から確認しましょう。

手順は次の3ステップです。

  1. 気配値ウィンドウから通貨ペアを見つける
  2. 右クリック→仕様を選択
  3. 取引条件から「買いスワップ」「売りスワップ」を確認できる

気配値ウィンドウでスワップポイントを調べたい通貨ペアを探します。

気配値ウィンドウ
 

右クリックして仕様をクリックします。

仕様をクリック
 

買いスワップ、売りスワップ、3日分のスワップを確認できます。

買いスワップ、売りスワップ、3日分のスワップを確認できる
 

このように、TitanFXは短期トレード(スキャルピングやデイトレード)の印象が強いですが、スワップ狙いを含めたスイングトレードなどの長期トレードもできます。

TitanFXは追証無し!ゼロカットシステムで借金のリスク無しの取引ができる!

国内FXの場合、追証のリスクがあります。

追証とは相場が急変するなどして、必要証拠金が足りなくなった分を支払わなくてはならない制度。

これにより入金額以上の支払いが生じる可能性が出てきます。

しかしTitanFXはゼロカットシステムを導入することで、追証のリスクなく、借金を負うことなくトレードが可能です。

口座残高がマイナス分になった場合はTitanFXが負担してくれるため、私達トレーダーは入金額以上の支払いをすることはありません。

ハイレバレッジなトレードが可能なだけに、ゼロカットシステムのおかげで最大損失が入金額まで、と限定できるのは心強い制度といえるでしょう。

TitanFXは両建て可能な珍しいFX業者

両建てとは同じ通貨ペアの買い・売りポジションを同時に保有する注文方法です。

ほとんどのFX業者は両建てを禁止しているのですが、TitanFXは認めています。

両建てすれば、買い・売りポジションを両方持つことになるため、相場が急激に動いたときも利益と損失を相殺することができるのが強みです。

例えば買いポジションで長期取引を行っていて、経済指標発表などのイベントで一時的に相場に大きな乱れが生じるとき、売りポジションを一時的に両建てして乱高下に備える…といった使い方ができます。

ただし両建てはスプレッドや取引手数料が倍かかる(買い・売りの両方を注文するため)ので、その点は注意が必要です。

完全日本語対応!英語が苦手でも安心

TitanFXは海外FX業者ですが、完全日本語対応しているのが魅力です。

サイトが全て日本語で表記されているのはもちろん、問い合わせも日本語で対応してもらえるので、英語が苦手な方でも安心して利用できます。

もしサイトが英語で表記される場合は、画面右上にある言語を日本語(japanese)に切り替えればOK!

画面右上にある言語を日本語(japanese)に切り替えればOK
 

TitanFXのデメリットは1つ「ボーナス・キャンペーン」が無いこと

ここまでTitanFXのメリットを伝えてきましたが、唯一デメリットとして挙げられるのが「ボーナス・キャンペーンを行っていない」ということです。

関連記事:TitanFXにはボーナスやキャンペーンが無い!?IB業者を使ったキャッシュバックを上手く活用しよう!

他海外FX業者を見ると…

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス(入金額に応じてボーナス獲得)
  • ロイヤリティプログラム(取引に応じてポイントが貯まるなど)

と様々なボーナス・キャンペーンを行っています。

TitanFXがボーナスやキャンペーンを行っていない理由は、その分だけスプレッド・手数料に充てて、取引コストを最小限に抑えつつ、上質なサービスを提供したいから、とのこと。

メリットの項目で紹介したように、TitanFX自身はボーナスを行っていませんが、キャッシュバックサイトを経由すれば他業者よりもさらに低いコストで取引ができるため…

  • ボーナス、キャンペーンで短期的なお得を狙いたい→他FX業者
  • 長く取引し続けて、トータルでお得にしたい→TitanFX

といった具合に、スタンスに合わせて使い分けられると言えます。

長い目で見て、ご自身にとってどちらがよりお得になるのかをしっかりと見極めた上で検討するのが良いでしょう。

TitanFXの口座開設~取引までの流れ

TitanFXで取引するには、口座開設を行わなくてはなりません。

口座開設、MT4の導入、取引までの流れは次の5ステップになります。

  1. アカウントを作成する
  2. 取引口座の設定
  3. 必要書類(本人確認書類、セルフィー動画、現住所を確認できる書類)を提出
  4. 取引プラットフォームのダウンロード・インストール(MT4またはMT5)
  5. 取引開始!

ステップの詳細は、それぞれ個別ページでより詳しく紹介しているので、そちらを参考にしてください。

この流れに沿って行えば、誰でも問題なくTitanFXで取引を始められます。

TitanFXのよくある質問をQ&Aで紹介!

ここからはTitanFXに関するよくある質問をQ&A方式で紹介していきます。

  • デモ口座はある?
  • 追加口座はいくつまで作れる?
  • スタンダード口座とブレード口座、どっちを選べば良い?
  • 最低入金額はいくらから?
  • 出金拒否されない?
  • ログインできないけどどうすればいい?

それではみていきましょう。

MT4、MT5の両方でデモ口座を作成可能!

TitanFXはデモ口座を用意しています。

MT4、MT5の両方に対応。

どちらも使用期限は30日間となっていますが、MT4はライブ口座(本口座)を既に開設している人に限り、無期限に設定し直すことも可能です。

その際は次の4つの情報をサポートチームに連絡すればOK。

  1. ライブ口座番号
  2. フルネーム(アルファベット)
  3. Eメールアドレス
  4. デモ口座番号
  5. 1度期限が切れたデモ口座を復活させられず、再度作り直しとなります。

    TitanFXの使い勝手や、トレード戦略を試したい、といった方はデモ口座から始めてみてはいかがでしょうか。

    デモ口座の開設からトレードをするまでの流れは以下のページで紹介しています。

    TitanFXのデモ口座で取引を無料お試し!開設からデモトレードまでの流れを紹介
    人気の海外FX業者「TitanFX」(タイタンFX)が気になっているけれど、いきなり口座開設するのはちょっと…と思う方もいらっしゃるでしょう。 TitanFXは架空の口座、いわゆる「デモ口座」を開設することで、お金を1円も支払うことな...

    ぜひご参考ください。

    追加口座は最大6つまで!

    TitanFXは1アカウントにつき、最大6つまで口座を開設できます。

    例えば…

    1. MT4のスタンダード口座
    2. MT5のブレード口座

    といった具合に、取引スタイルに合わせて口座を開設しても良いでしょう。

    ブレード口座をオススメする人が圧倒的に多い!

    スタンダード口座は手数料無料で分かりやすいのですが、スプレッドの狭さ・取引コストの低さからブレード口座をオススメする人が多い傾向にあります。

    どちらにしようか悩んでいるなら、ブレード口座を検討してみてはいかがでしょうか。

    TitanFXの最低証拠金額は200ドル相当

    TitanFXの初回入金額は200ドル相当…約20,000~22,000円になります。

    他業者と比べても少なめに設定されているので、あまり資金を用意できない人でも気軽に始められますね。

    不当な出金拒否報告なし!安心して取引できる!

    TitanFXはトレーダーからの評判の良いブローカーとして有名です。

    その理由の1つに、不当な出金拒否が無いことが挙げられます。

    Twitterなどを見てみても、出金拒否を受けた報告はほぼ見当たりません。

    出金拒否についての情報と検証は、以下のページでも紹介しているのでチェックしておきましょう。

    TitanFXに出金拒否・出金トラブルは起こりうる?取引ルールをきちんと把握していれば大丈夫!
    TitanFXは海外のFX業者なだけに 「出金拒否などの出金トラブルがあったら困る」 「ちゃんと出金できるのか不安」 と感じる方も少なくありません。 実際に取引ルール、出金ルール、禁則事項をきちんと把握していなければ、出...

    ログインできないけどどうすればいい?

    公式サイトに確認したところ、アカウントにログインできないケースのほとんどは、「パスワード忘れ・間違い」のようです。

    公式サイトにアクセスして、パスワードをリセットしてみましょう。

    手順については、以下のページで詳しく解説しているので参考にしてみてください。

    TitanFXにログインできない!ケース別の対処方法を紹介
    「TitanFXの口座を作ったのにログインできない」 「今までは普通に使えていたのに、なぜかログインできなくなった…」 といったトラブルに困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 クライアントキャビネット(マイページ)...

    まとめ

    今回はTitanFXの評判やメリット・デメリットなどを紹介しました。

    最後にもう一度ポイントをおさらいすると…

    • 日本人トレーダーから評判の良い海外FX業者!
    • レバレッジやスプレッドなど取引で大事なポイントをしっかりと押さえられている!
    • ボーナスやキャンペーンは一切ないがキャッシュバックサイト経由で口座を開設すれば実質スプレッドをさらに抑えられる!

    の3つが挙げられます。

    「どの海外FX業者にしようか悩んでいる…」
    「TitanFXが人気の理由を知りたい!」

    といった方は、ぜひこの記事を参考にして、TitanFXの口座開設を検討してみてはいかがでしょうか!

    >> TitanFXの公式サイトへ行く

コメント