XMのおすすめ通貨ペアはこれ!トレードスタイルに合わせて選べる多彩な通貨が揃っている!

XMは57種類もの通貨ペアが用意されていて、一体どれを選べば良いのか悩んでいませんか?

「通貨ペアってどれが良いんだろう?」
「おすすめの通貨ペアを知りたい!」

と気になっている方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、XMのおすすめ通貨ペアや、通貨ペアを選ぶ基準などについて紹介していきます。

この記事を読めば、あなたのトレードにピッタリな銘柄を選べるようになるので、ぜひ参考にしてください。

XMは57種類+豊富なCFD商品を取り揃えている!

XMで提供されている通貨ペアは全部で57種類と実に豊富です。

メジャーどころはもちろん、豪ドル/米ドルやポンド/NZドルといったマイナー銘柄、さらに流通量が少ない「エキゾチック通貨ペア」まで取り揃えています。

これらの通貨ペアに加えて…

  • 原油などのエネルギー
  • ゴールド、シルバーなどの金属類
  • 日経、ダウ、ナスダックなど株式指数

といったラインナップも!

ちなみに各カテゴリーごとの全ての取扱銘柄は下記のとおりです(クリックすると銘柄を見ることができます。)。

FX:57種類
コード 銘柄名
AUDCAD 豪ドル/カナダドル
AUDCHF 豪ドル/スイスフラン
AUDJPY 豪ドル/日本円
AUDNZD 豪ドル/NZドル
AUDUSD 豪ドル/米ドル
CADCHF カナダドル/スイスフラン
CADJPY カナダドル/日本円
CHFJPY スイスフラン/日本円
CHFSGD スイスフラン/シンガポールドル
EURAUD ユーロ/豪ドル
EURCAD ユーロ/カナダドル
EURCHF ユーロ/スイスフラン
EURDKK ユーロ/デンマーククローネ
EURGBP ユーロ/英ポンド
EURHKD ユーロ/香港ドル
EURHUF ユーロ/ハンガリーフォリント
EURJPY ユーロ/日本円
EURNOK ユーロ/ノルウェー クローネ
EURNZD ユーロ/NZドル
EURPLN ユーロ/ポーランドズウォティ
EURRUB ユーロ/ロシアルーブル
EURSEK ユーロ/スウェーデンクローナ
EURSGD ユーロ/シンガポールドル
EURTRY ユーロ/トルコリラ
EURUSD ユーロ/米ドル
EURZAR ユーロ/南アフリカランド
GBPAUD 英ポンド/豪ドル
GBPCAD 英ポンド/カナダドル
GBPCHF 英ポンド/スイスフラン
GBPDKK 英ポンド/デンマーククローネ
GBPJPY 英ポンド/日本円
GBPNOK 英ポンド/ノルウェークローネ
GBPNZD 英ポンド/NZドル
GBPSEK 英ポンド/スウェーデンクローナ
GBPSGD 英ポンド/シンガポールドル
GBPUSD 英ポンド/米ドル
NZDCAD NZドル/カナダドル
NZDCHF NZドル/スイスフラン
NZDJPY NZドル/日本円
NZDSGD NZドル/シンガポールドル
NZDUSD NZドル/米ドル
SGDJPY シンガポールドル/日本円
USDCAD 米ドル/カナダドル
USDCHF 米ドル/スイスフラン
USDCNH 米ドル/中国人民元
USDDKK 米ドル/デンマーククローネ
USDHKD 米ドル/香港ドル
USDHUF 米ドル/ハンガリーフォリント
USDJPY 米ドル/日本円
USDMXN 米ドル/メキシコペソ
USDNOK 米ドル/ノルウェークローネ
USDPLN 米ドル/ポーランドズウォティ
USDRUB 米ドル/ロシアルーブル
USDSEK 米ドル/スウェーデンクローナ
USDSGD 米ドル/シンガポールドル
USDTRY 米ドル/トルコリラ
USDZAR 米ドル/南アフリカランド
コモディティ(商品):8種類
コード 銘柄名
COCOA US Cocoa(ココア)
COFFE US Coffee(コーヒー)
CORN US Corn(とうもろこし)
COTTO US Cotton No. 2(綿)
HGCOP High Grade Copper(銅)
SBEAN US Soybeans(大豆)
SUGAR US Sugar No. 11(砂糖)
WHEAT US Wheat(小麦)
株価指数:現物指数CFD18種類、先物指数CFD12種類、計30種類
▼現物指数CFD 18種

コード 銘柄名
AUS200Cash オーストラリア株価指数(ASX 200)
CHI50Cash 上海50指数
EU50Cash ユーロ・ストックス50指数
FRA40Cash フランス株価指数(CAC40指数)
GER30Cash ドイツ株価指数(DAX)
GRE20Cash ギリシャ(FTSE.AT)
HK50Cash 香港ハンセン指数
IT40Cash イタリア40
JP225Cash 日経平均株価
POL20Cash ポーランド(WIG20)
NETH25Cash オランダ25種株価指数(AEX)
SINGCash シンガポール(SING BLUE CHIP)
SPAIN35Cash スペインIBEX35
SWI20Cash スイス(SMI 20)
UK100Cash 英国100インデックス
US100Cash 米国ナスダック100
US30Cash 米国NYダウ平均指数
US500Cash 米国S&P500種指数

▼先物指数CFD 12種

CHI50 上海50指数
EU50 ユーロ・ストックス50指数
FRA40 フランス株価指数(CAC40指数)
GER30 ドイツ株価指数(DAX)
JP225 日経平均株価
SING シンガポール(SING BLUE CHIP)
SWI20 スイス(SMI 20)
UK100 英国100インデックス
US100 米国ナスダック100
US30 米国NYダウ平均指数
US500 米国S&P500種指数
USDX 米ドル指数(US Dollar Index)
貴金属:スポットメタル2種類、先物CFD2種類、計4種類
スポットメタル 2種

コード 銘柄名
GOLD ゴールド(金)
SILVER シルバー(銀)

先物CFD商品 2種

コード 銘柄名
PALL Palladium(パラジウム)
PLAT Platinum(プラチナ)
エネルギー:5種類
コード 銘柄名
BRENT Brent Crude Oil(ブレント原油)
GSOIL London Gas Oil(ガスオイル)
NGAS Natural Gas(天然ガス)
OIL WTI Oil(WTI原油)
OILMn WTI Oil Mini(WTI原油ミニ)

たくさんの選択肢の中から、自分のトレードスタイルに合わせた商品を選べるのはXMの大きな強みであり、選ばれている理由ですね。

XMの通貨ペアを選ぶおすすめの方法は「スタイルに合わせる」こと!

結論から言えば、通貨ペア選びは「取引スタイル」に合わせて選ぶのがベターです。

取引スタイルをおおまかに分けると、次の2パターンがあります。

  • ボラティリティ重視
  • トレンド重視(狭い値幅で中長期)

スタイルごとにおすすめの通貨ペアをみていきましょう。

ボラティリティを重視した短期取引をメインにトレードしたい人

短期取引の中でも、特にボラティリティ(変動の激しさ)を重視する人にオススメなのは「クロス円」です。

クロス円は米ドル以外の通貨と日本円のペアのこと。

なぜオススメなのか…それは、クロス円は必ずドルを介するので値動きが大きいからです。

値動きが大きい分だけ利益を増やしやすいですが、相場を予想するのは難しく、上級者向けの通貨ペアと言えるでしょう。

XMで選べるクロス円は次の7銘柄です。

  • SGDJPY(シンガポールドル/円)
  • NZDJPY(ニュージランドドル/円)
  • GBPJPY(英ポンド/円)
  • EURJPY(ユーロ/円)
  • CHFJPY(スイスフラン/円)
  • CADJPY(カナダドル/円)
  • AUDJPY(豪ドル/円)

これらはいずれも値動きが大きいですが、ひときわ人気なのが「GBPJPY(英ポンド/円)」です。

よりダイナミックに、強力なトレードを目指したい人は試してみてはいかがでしょう。

値動きが落ち着いていて、スイングなど大きめの時間軸でトレードしたい人

値動きが安定していて、トレンドを見極めやすい、狭い値幅で中長期に渡るトレードをメインにしたい人にオススメの通貨ペアは次の2つです。

  • 米ドル/円
  • ユーロ/米ドル

ペアの片方に米ドルが入る、いわゆる「メジャー通貨ペア」が該当します。

全体的に動きがゆっくりとしているので、スイングトレードなどにも使いやすいでしょう。

まとめ

今回はXMの通貨ペアの選び方や、おすすめ銘柄を紹介しました。

最後にもう一度おさらいすると…

  • XMは全57種類の通貨ペアを用意
  • 値動きの激しさを重視するなら「クロス円」
  • トレンドを重視するなら「メジャー通貨ペア」

の3つがポイントになります。

「通貨ペア選びに悩んでいる…」
「選ぶ基準を知りたい!」

そんな方は、ぜひこの記事を参考にして、あなたのスタイルに合わせた通貨ペアを選んでみてくださいね。

もっとXMのことについて知りたい方は以下のページで全体像をまとめていますので参照してみましょう。

XMの評判を徹底解剖!FXトップトレーダーがこぞっておすすめする理由に迫る!
高レバレッジ、豊富なボーナス…と海外FXは国内FXには無い素晴らしいサービスを提供しているのが魅力の1つ。 実際にFXで稼いでいる、いわゆるトップトレーダーは海外FX業者をメインに取引している人が多く、これから参入しようと考えている方...

コメント