XMからマイナンバーの入力を求められたときはどうする?実は提出しなくても問題なし!

XMを利用中、またはこれから口座を開設するときに、マイナンバーの提出を求められることがあります。

「わざわざマイナンバーを入力しないといけないの?」
「もし出さなかったらどうなるの?」

と心配になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、XMからマイナンバーを求められたとき、提出する必要があるのか、提出しなかったらどうなるのかを紹介していきます。

この記事を読めば、マイナンバーを提出することなくXMのトレードを続けられるようになるので、ぜひ参考にしてください。

そもそもマイナンバーって何?

2016年1月からスタートした制度で、社会保障や税金、災害対策などで効率的に情報を管理するために、国民1人1人に割り振られた番号のことです。

「社会保障・税番号制度」とも言います。

マイナンバーを導入することで、次の3つのメリットが生まれました。

  • 所得、行政サービスの受給状況を把握しやすくなり、不正受給などの防止に役立つ
  • 行政機関や地方公共団体などで情報の照会、転記、入力などを大幅に削減し、無駄な時間を減らせる
  • 添付書類の削減、行政手続きの簡素化による国民の負担の軽減

金融機関にマイナンバーを提示することが義務化されていて、これにはFX会社や証券会社も該当します。

現に国内FX会社はマイナンバーを提出しないと取引ができません。

XMはマイナンバーを何に使うのか?

マイナンバーを利用できる分野の1つに「税金」があります。

XMを始めとしたFX会社は、マイナンバーを税金の分野で利用すると考えられるでしょう。

XMで利益を上げているにも関わらず、きちんと確定申告を行わず、脱税状態でトレードし続けるトレーダーを減らすことが目的です。

XMにマイナンバーを提示しなくても特にペナルティは無い

XMからマイナンバーを提出するよう連絡が入りますが、提出しなかったからといって、取引ができなくなったり、ペナルティを課せられたり…といったことはありません。

ただし今後はマイナンバーを登録しないと、取引制限がかけられる可能性は大いにありえます。

そのため、面倒でも提出しておいた方が気持ちよくトレードできるでしょう。

XMにマイナンバーを登録する手順

マイナンバーの登録方法はとても簡単です。

  1. マイページにログイン
  2. 登録者情報の変更
  3. マイナンバーの登録
  4. 納税者番号(TIN)を入力して送信

たった4ステップで完了します。

メールなどでお知らせが来た場合は、添付されているURLから直接登録ページに移動できるため、もっと簡単ですね。

まとめ

今回はXMにマイナンバーの提出を求められたときの対処方法について紹介しました。

ポイントをおさらいすると

  • マイナンバーを登録することで脱税を防ぐ目的がある
  • マイナンバーを提出しなくても特にペナルティはないが、今後は利用制限などがかかる可能性は否定できない
  • 登録自体は簡単なので、さっさと済ませた方が精神衛生上良い

の3つになります。

「マイナンバーを登録した方が良いのかな?」
「どうやって登録するの?」

といった方は、この記事を参考にしてマイナンバーを登録してみてはいかがでしょうか。

「XMがどんな業者か」
「どういうサービス内容なのか?」

をもっと知りたい方は下記ページで紹介しているのでご参考下さい。

XMの評判を徹底解剖!FXトップトレーダーがこぞっておすすめする理由に迫る!
高レバレッジ、豊富なボーナス…と海外FXは国内FXには無い素晴らしいサービスを提供しているのが魅力の1つ。 実際にFXで稼いでいる、いわゆるトップトレーダーは海外FX業者をメインに取引している人が多く、これから参入しようと考えている方...

コメント