XMの出金先はSBI(住信SBIネット銀行)がオススメな3つの理由と出金方法のまとめ

XMの銀行出金で、出金先に住信SBIネット銀行を選ぼうと考えている方も多いでしょう。

そうでなくても…

「XMでお得に入出金できる銀行ってどこ?」
「どうやって出金手続きを進めれば良いの?」

と気になっている方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、XMの出金先にSBIがオススメな3つの理由、そして具体的な出金手順を紹介していきます。

この記事を読めば、SBIへの出金をスムーズに行えるようになるので、ぜひ参考にしてください。

XMの出金先に住信SBIネット銀行をオススメする3つの理由

まずは「どうしてSBIがオススメなのか」を紹介します。

ポイントは次の3つです。

  • SWIFTコード対応で受取口座として使える
  • 受取手数料が安い
  • 海外送金時に電話対応の必要がない

それぞれ詳しくみていきましょう。

SWIFTコード対応なので海外送金でも安心して使える!

XMを始めとした海外FX業者と入出金するには「SWIFTコード」を持っている銀行口座を利用しなくてはなりません。

SBIはSWIFTコードに対応する銀行なので、安心してXMへの入金・出金が可能となっています。

なお住信SBIネット銀行のSWIFTコードは「NTSSJPJT」です。

受取手数料が2,500円と安い!他行と比べてコストパフォーマンスが良い!

海外送金を受け取る際に「受取手数料」が発生します。

この受取手数料は銀行によって金額が異なりますが、住信SBIネット銀行は入金額に関わらず、1回あたり2,500円と安い水準です。

他行だと4,000~5,000円くらいの受取手数料が発生することもあるため、かなりコストダウンできますね。

出金確認が電話ではなくメールで済ませられる!

海外送金を行うと、銀行側から出金処理に関する確認の電話が入ることがあります。

これが意外と面倒なのですが、住信SBIネット銀行なら、電話対応の必要がないため楽です。

XMで出金手続きを行うと、SBIから確認メールが届きます。

メール内の「受け取る理由」を「お問合せフォーム」から連絡すれば完了です。

XMからSBI(住信SBIネット銀行)に出金する手順

それではXMの海外送金を使って、住信SBIネット銀行に出金する手順をみていきましょう。

手順は次の3ステップです。

  1. XMから出金手続き
  2. 出金先情報の入力
  3. 着金メールから問い合わせフォームを送って完了

各ステップの詳細をみていきましょう。

XMの出金手続きを行う

XMの会員ページにアクセスし、サイト上部の「出金」を選択します。
 
出金を選択
 
 
 

出金方法一覧のページが表示されるので「International Wire Transfer」を選択します。
「International Wire Transfer」を選択
 
 
 

出金先情報を入力する

SBI(住信SBIネット銀行)を出金先に指定するための情報を入力していきます。
出金先情報を入力
 
 
 

上から順に

  • 受取人情報
  • 受取人銀行情報
  • 仲介銀行

を記入していきましょう。

受取人情報は次の5点を入力します。

項目 入力文字
受取人の下の名前 全角カナ タロウ
受取人の姓 全角カナ ヤマダ
受取人の名前(フルネーム) ローマ字 TARO YAMADA
受取人の住所 ローマ字 1-1-3-201, Daimyo, Fukuoka Shi Chuo Ku, Fukuoka Ken, 810-0041, Japan
受取人の銀行口座番号/IBAN ローマ字 12345678

といった具合です。

名前、住所はXMに登録したアカウントと同じでなければ、出金できないので注意してください。

受取人銀行情報はSBIの情報を記入していきます。

住信SBIネット銀行公式サイト(https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/gaika/soukin-uketori/example.html?acd=open#anc03)に記入例が紹介されているので、こちらを参考にするのがオススメです。
 
住信SBIネット銀行の記入例
 
 
 

入力内容は次の5点。

項目
銀行名 住信SBIネット銀行
SWIFTコード NTSSJPJT
銀行所在地 Izumi Garden Tower 18F, 1-6-1, Roppongi Minato-ku, Tokyo, 106-6018, Japan
支店名/支店コード イチゴ支店:ICHIGO / 101
キウイ支店:KIUI / 109
バナナ支店:BANANA / 107
ブドウ支店:BUDOU / 102
法人第一支店:HOUJIN DAIICHI / 106
ミカン支店:MIKAN / 103
メロン支店:MERON / 108
リンゴ支店:RINGO / 105
レモン支店:REMON / 104

最後に仲介銀行情報の記入です。
仲介銀行情報の記入
 
 
 

SBIの公式サイトに記載されているように「みずほ銀行本店」が中継銀行になっています。

項目
銀行名 MIZUHO BANK LIMITED.
SWIFTコード MHCBJPJT
銀行所在地 1-5-5 Otemachi, Chiyoda-ku, Tokyo 100-8176, Japan

なおみずほ銀行本店の情報は、みずほ銀行の公式サイト(https://shop.www.mizuhobank.co.jp/b/mizuho/info/BA842330/)に記載されています。
 
みずほ銀行の公式サイトに記載されている記入例
 
 
 

最後に同意にチェックを入れて「リクエスト」をクリックすれば完了です。
 
「リクエスト」をクリック
 
 
 

住信SBIネット銀行からの着金メールから問い合わせフォームを送って完了!

XMの出金手続きが完了すると、3~4営業日ほどでSBIから「着金メール」が届きます。

メール内に問い合わせフォームへのリンクが貼られているので、そちらをクリックすると、お問合せフォームに移動します。

お問合せフォームの項目を入力していきます。

お問い合わせの概要:外貨送金受取サービス
お問い合わせ種別:資金使途及び送金の目的等
お問い合わせの詳細:海外FXのXMから利益を出金するための送金です。
北朝鮮やイランとは関係ありません。
連絡先Eメールアドレス:回答を受け取りたいアドレスを入力

メール内に問い合わせフォームへのリンクが貼られているので、そちらをクリック
 

これで完了です。

まとめ

今回はXMからSBI(住信SBIネット銀行)への出金をオススメする理由と、手順について紹介しました。

最後にもう一度おさらいすると

  • SBIは受取手数料が安い
  • SWIFTコード対応の銀行なのでXMの入出金に安心対応
  • 他行と違って電話での確認、対応をしなくても良い

の3点が挙げられます。

「SBIに出金できるのかな?」
「ちゃんと手続きできるか心配…」

といった方は、ぜひこの記事を参考にして、XMからSBIへの出金手続きを行ってくださいね。

コメント