XMでまさかの出金拒否!?XMで出金できない原因と対処方法を徹底解説!

人気のFX業者「XM」を利用していて「出金拒否されたらどうしよう…」と不安になったことはないでしょうか。

せっかく利益を上げても、出金できなければ水の泡。

さらに口座凍結になれば、入金分を損してしまうリスクも!

そこで今回は、XMの出金拒否の理由・原因を明らかにし、それぞれの対処方法を詳しく解説していきます。

この記事を読めばXMで出金拒否されることなく、快適にトレードできるようになるので、ぜひ参考にしてください。

XMで出金拒否は起こりうる!しかし原因はトレーダー側にあることがほとんど!

最初に気になるのが「XMで出金拒否は起こりうるのか?」ということです。

結論から言えば、出金拒否される可能性はあります。

日本でも優良業者と評価される海外FX業者ですが、出金できないときはできません。

しかし「理由もなく出金できない」ということはまず無いので、その点は安心してください。

原因のほとんどは

  • トレーダー側に問題がある
  • 適切に出金手続きを行えていない

のいずれかです。

それでは具体的な原因・理由をみていきましょう。

出金拒否される5つの原因・理由とそれぞれの対処方法

考えられる出金拒否の理由は、ほぼ全て「ガイドラインに反している」ことにあります。

特にありがちな原因・理由は次の5つです。

  • ボーナスのみの出金は不可
  • 入金先と出金先は同じでなければならない
  • 禁止事項に触れている
  • 銀行口座情報に誤りがある
  • 銀行側が受取に対応していない

それでは各原因とそれぞれの対処方法を紹介していきます。

XMはボーナスのみの出金はできない!ボーナス以外の資金はOK!

XMは豊富なボーナスを提供しているため、思っている以上の証拠金残高があるように勘違いしてしまいがちです。

ボーナスだけの出金はできず、出金しようとしても「ボーナスクレジットは出金できません」と拒否されます。

不慣れな人だと、どこまでが自分の資金で、どこまでがボーナスクレジットなのかが分からないことも。

XMの有効証拠金は次の2つの項目があり、これをチェックすれば大丈夫です。

  • 残高:入金した資金や利益など自分の資金
  • クレジット:ボーナスで得た資金

そのため、クレジットを使ってトレードし、利益を得た分は出金できる、ということになります。

出金するとボーナスが減るので注意を!

ボーナスのみの出金はできませんが、入金額や利益を出金することはできます。

しかし注意したいのが、出金時にボーナスも減ってしまうことです。

残高から出金する金額の割合分だけボーナスが減ります。

例えば資金50,000円、ボーナス10,000円を持っているとしましょう。

【10,000円出金】
全体の20%を出金するため、ボーナスの20%(2,000円)が消滅。

【25,000円出金】
全体の50%を出金するため、ボーナスの50%(5,000円)が消滅。

といった具合です。

ボーナスが残っているうちは、できるだけ出金しない方が損をしないことになります。

出金時は入金先に入金額と同額を出金しなければならない!

XMには様々な入金方法が用意されており、現在利用可能な入金方法は次の4種類です。

  • 銀行入金
  • クレジットカード/デビットカード
  • STICPAY
  • BXONE

注意しなくてはならないのが「入金先に入金額と同額の出金をしなくてはならない」という点。

例えばクレジットカードで50,000円入金したなら、同額の50,000円をクレジットカードで出金し、残りの利益分を銀行送金で出金しなくてはならない、といった具合です。

言い換えれば、入金額以上の出金は必ず銀行送金で行わなくてはなりません。

クレジットカードで10,000円しか入金していないのに、出金先クレジットカードで30,000円を出金しようとしても拒否されてしまいます。

これはマネーロンダリングを防ぐために決められたルールで、他のFX業者も同様の対策が講じられています。

銀行入金が出金の手間が少なくておすすめ

このような面倒な出金ルールが設けられている以上、ストレスなく利用するなら「銀行入金→銀行出金」を選ぶのが無難です。

これなら他の入金方法のように「先にクレジットカードに出金して…」といった手間がありません。

しかし一方でデメリットも。

他の入金方法と比較した場合、次の2つのデメリットが挙げられます。

  • 入金が反映されるまで時間がかかる(平日15:00までの入金なら当日中、それ以降なら翌営業日)
  • 入金、出金手数料が他よりも高い(入金:108~648円、出金:2,000~4,000円程度)

実はXMは以前までbitcoin、bitwalletの入出金に対応していたのですが、現在は停止中となっています。

STICPAYなども同様に使えなくなってしまうリスクを考えると、やはり銀行での入出金が安心できるでしょう。

XMの禁止事項に触れ、規約違反になると出金拒否や口座凍結の可能性大!

XMには様々な禁止事項が設けられていて、これに触れてしまうと出金できない状態になります。

利用規約をしっかりと読んでいないと「え?そうだったの?」となりかねないものもいくつかあるので、ここで確認しておきましょう。

覚えておきたいのは次の5つです。

  • 複数口座間の両建て
  • 他業者間での両建て
  • グループ内での両建て
  • システムの穴を突いた取引
  • 特定状況下のみの取引

それぞれ解説していきます。

複数口座間の両建ては絶対NG!

XMは1つのアカウントで最大8つの口座を開設できます。

同口座での両建てはOKとしていますが、複数口座間での両建ては禁止。

これはXMが「ゼロカットシステム」を採用していることが理由です。

ゼロカットシステムとは、入金した以上の損失はXM側が負担してくれるサービス。

つまり追証が発生することはありません。

もしも複数口座間で両建てしてしまうと、片方は確実に利益を上げることができ、もう片方は損失分をXMが負担することになります。

トレーダーに一方的に有利となってしまう取引なので、禁止されて当然ですね。

他業者間の両建ても禁止!うっかりやらないよう注意!

上記した理由と同じように、他社業者間での両建ても禁止されています。

他のFX業者を利用している場合、ついうっかり両建てになってしまうケースもありうるので、くれぐれも注意しましょう。

グループ・組織的な両建ては厳しく罰せられる可能性あり!

友人・知人を使ってグループを作り、意図的に両建てをするのも駄目です。

例えば…Aはドル円の売り注文、Bは買い注文、といった具合。

ゼロカットシステムを悪用する取引は、例外なくペナルティを受けることになるので、絶対にやめましょう。

システムの穴を突いた、悪質な取引は絶対にやめよう!

経済指標発表などのイベント時はサーバーにアクセスが集中し、ラグが起こることがあります。

正しい市場価格が反映されていないレートでの取引は禁止されているため、意図的に不正な利益を得た場合は出金拒否や口座凍結を受けることになりかねません。

もちろん意図せず利益が上がるケースもあるでしょうが、そのときはサポートセンターに問い合わせ、意図的でない旨を伝えましょう。

特定の状況下のみの取引は禁止!平均的に利用することを心がけよう!

例えば月曜日の相場開始時にレートが飛ぶ「窓」のみを狙ったトレードを行う、といった事例が該当します。

XMは「平均的に取引するユーザーのために良質なサービスを提供している」と名言しているので、特定状況下のみの取引は控えましょう。

銀行口座情報に誤りがあると不正利用を疑われかねないので注意!

当然のことですが、銀行口座情報に誤りがあると出金できません。

口座番号、銀行の住所あたりは間違えやすいので、しっかりとチェックして登録しましょう。

また注意したいのが、XM口座情報と銀行口座情報が合っていない場合です。

名義人情報に不一致があれば、不正利用を疑われ、出金拒否されてしまいます。

例えば…

銀行名義人:taro yamada
XM口座名義人:tarou yamada

といったケースが挙げられます。

アルファベット表記なので、ついつい間違ってしまうことがあるでしょう。

その際はXMのサポートセンターに連絡し、名義変更を依頼すればOKです。

銀行によって出金を受け付けていないことがある!

大手銀行だからといって安心してはいけません。

銀行によっては、XMからの出金を受け付けていないことがあります。

大手銀行だと次の6行が代表的です。

  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行
  • 新生銀行
  • みずほ銀行(ネット支店)

これらの銀行はそもそも海外送金に対応していないので、XM以外の海外FX業者でも同様。

自分が口座を開いている銀行が受取可能か否かを調べたいなら、SWIFTコードをチェックしてみましょう。

これは海外送金システムで用いられている識別コードで、各銀行の公式サイトに掲載されています。

出金できなくて困ったときはサポートセンターに問い合わせるのが一番!

「自分に原因があると分かっていても、どうにか出金したい!」
「色々と考えてみたけれど、どうしても出金拒否の理由が分からない…」

そんな場合はサポートセンターに連絡するのが確実です。

問い合わせ方法は次の2種類が用意されています。

方法 特徴 営業時間
ライブチャット オペレーターと直接チャットでやりとりできる 平日9:00~17:00(土日祝日は休み)
メール XM会員ページの問い合わせフォーム
または「support@xmtrading.com」にメール送信 基本的に1営業日以内に返信

急いでいるならリアルタイムで対応してもらえるライブチャットを活用するのがオススメです。

もちろん全て日本語で対応してもらえるので、英語が苦手な方も安心して問い合わせてみてくださいね。

基本的に電話での問い合わせは不可。
場合によって電話で相談できることもある

以前は電話での問い合わせ窓口が開かれていましたが現在は「問い合わせ件数が多すぎて対応できない」という理由から停止しています。

しかしチャットやメールのやりとりだけでは不十分な場合など、状況によって電話での問い合わせも可能です。

まずはチャット・メールで問い合わせてみて、必要に応じて電話で対応してもらえないか相談してみましょう。

まとめ

今回はXMで出金できない理由・原因とその対処方法について紹介しました。

ポイントをおさらいすると…

  • 出金拒否の原因は、ほぼユーザー側に問題がある
  • 複数口座間、他業者間での両建てなど、利用規約違反にならないよう注意する
  • 出金拒否になったらサポートセンターに問い合わせて原因をハッキリとさせる

の3つが挙げられます。

「急にXMの出金ができなくなって困った」
「どうしたら良いのか分からない!」

そんな方は、ぜひこの記事を参考に、原因をハッキリとさせてサポートセンターに問い合わせてみてください。

コメント