【断言】XMアフィリエイトは異常に稼げる。数年間やってみた実績と感想

「通常のアフィリエイトでは思うように稼ぐことができない…」と悩んだことはありませんか。

数多くのアクセスを獲得できるホームページやブログを運営していても、結果が伴わないことは珍しくありません。

そこで今、注目を集めているのが「XMアフィリエイト」です。

アフィリエイトに興味のある方なら、名前を耳にしたことがあるでしょう。

今回は高単価で稼げる「XMアフィリエイト」のメリット・デメリット、登録方法や始め方の流れまで丁寧に解説していきます。

この記事を読めば、アフィリエイトに詳しくない方でもXMアフィリエイトを始められるようになるので、ぜひ読み進めてください。

XMアフィリエイトの8つのメリット

まずはなぜXMアフィリエイトが稼げると注目されているのかについて、8つのメリットを紹介していきます。

各メリットの詳細をチェックして、稼げる仕組みを把握しましょう。

1. 往復1Lot(10万通貨)取引につき最大10ドルという高単価報酬

XMアフィリエイトが稼げる最大の理由は、10万通貨取引につき、最大で10ドルもの報酬が得られるからです。

XMアフィリエイトは10万通貨取引=1ロットで報酬を支払う、という形態を採用しています。

さらに誘致した「アクティブトレーダー」の数が増えるほど1ロットあたりの単価が増えていき、さらに効率よく稼ぐことが可能に!

アクティブトレーダー数ごとの報酬単価をまとめると次のとおりです。

アクティブトレーダー 報酬単価
1人~2人 3ドル/1ロット
3人~10人 7ドル/1ロット
11人~30人 9ドル/1ロット
30人以上 10ドル/1ロット

このように、30人以上のアクティブトレーダーがいれば、1ロットにつき10ドルという高単価の報酬を受取り続けられます。

2. 「ライフタイムコミッション」で紹介したトレーダーが取引するたびに報酬が発生

XMアフィリエイトの魅力は「ライフタイムコミッション」形態による報酬方式を採用している点にあります。

これはアフィリエイトで誘致したトレーダーが取引を行えば、その度に報酬が発生し続け、無限に報酬が発生する、という仕組み。

従来の報酬形態は「売れた商品の○%」「口座開設すれば○円」といった1回だけの支払いがほとんどです。

しかしユーザーには限りがあるため、必然的にアクセス・稼ぎは尻すぼみになっていきます。

XMアフィリエイトなら誘致したトレーダーが増え、取引し続けている間はずっと報酬が得られるため、雪だるま式に稼げるわけです。

3. 世界中どこに住んでいてもアフィリエイト収入を得られる

XMアフィリエイトはパソコンとネット環境さえ整っていれば、世界中のどこにいても稼げます。

東京、大阪と日本国内はもちろん、アメリカ、シンガポールなど国をまたいで活動することも可能です。

XMアフィリエイトはグローバルに展開している海外FXブローカーなので、日本から海外に引っ越したり、移住したりしても大丈夫。

これまでの実績・資産を継続したまま、新天地でのアフィリエイト活動を行えます。

XMアフィリエイトの収入が得られるようになれば、憧れのノマドワーカー、海外移住も実現できるでしょう。

4. 報酬は外貨で受け取れる

メリットの1つとして、報酬を外貨で受け取れる点も見逃せません。

ではなぜ外貨だとメリットになりうるのでしょうか。

その理由についてみていきましょう。

4.1. 米ドル、ユーロで報酬が着金する

XMアフィリエイトは次の2つの通貨で報酬が着金します。

・米ドル
・ユーロ

米ドルは世界最大の基軸通貨であり、価格変動の少なさ、経済情勢・社会情勢に左右されにくい点が最大の魅力です。

ユーロは米ドルに並ぶほど取引量が多い通貨で、さらに共同体通貨なため、世界的に見ても需要が高いのが特徴。

日本円も信頼度の高い通貨なのですが、これら2つの通貨と比べると少々劣るのが実情です。

今後円安が見込まれるときは外貨で受け取ることができ、値上がり益を狙えるため、最大効率での稼ぎが期待できます。

4.2. 日本円でも受け取れるようになった

XMアフィリエイトは日本円での出金に対応しています。

「円高、円安を気にせず、即時日本円を入手したい」という方はぜひ利用を検討してみましょう。

出金までの流れは次の7ステップです。

  1. 出金メニューから「出金申請」を選択
  2. XMTradingタブを選択→その他出金オプションを選択
  3. 出金方法で「電信送金」を選択
  4. 受取人・受取銀行の情報を入力
  5. Bank Account Currencyから「JPY」を選択
  6. 出金額の設定
  7. 振替ボタンを選択し、手続き完了

出金手続き時は画面上にリアルタイムに近いレートの日本円が表示されるため、こちらを参考にすると良いでしょう。

ただしタイムラグによって最終的に振り込まれる金額に微妙な差異が生じる可能性があります。

5. 専属の日本人サポートスタッフがサポートしてくれる

XMアフィリエイトは海外のFXトレーダーサービスということもあり、利用に不安を感じる方もいらっしゃるでしょう。

しかし専属の日本人サポートスタッフが常駐していて、日本語で丁寧にサポートしてくれるので心配は不要です。

メールやスカイプなどで直接やりとりができるため、分からないことや要望があれば何でも気軽に相談しましょう。

6. アフィリエイターに支払われる報酬上限は無し

ライフタイムコミッションを導入しているアフィリエイトは上限額が設定されていることもありますが、XMアフィリエイトにその心配は不要です。

そのため、より多くの誘致トレーダーを獲得し、各々がトレードしてくれれば、際限なく稼ぎ続けられます。

アフィリエイターによっては月100万円以上をコンスタントに稼ぐ人もいて、従来のアフィリエイトよりも圧倒的に夢のある仕様だと言えるでしょう。

7. 報酬支払いサイクルが早い=毎週確定・毎週支払い

日本で人気のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)は、報酬が確定してから支払われるまでに2ヶ月ほどラグが生じます。

しかしXMアフィリエイトは1週間ごとに報酬が確定し、確定後1週間後に振り込まれるため、支払いのサイクルがとても早いです。

上手く誘致することができれば、数週間~数ヶ月でまとまった額の報酬を受け取れる可能性があります。

8. 【審査不要で即日開始可能】WEBサイトを持っていなくてもOK

通常のASPはアフィリエイト商材と契約するために、所有しているWEBサイトの審査を受ける必要があります。

そのためある程度コンテンツの揃っているサイトでなければスタートラインに立てないこともしばしば。

しかしXMアフィリエイトは審査不要で契約できるため、WEBサイトを持っていなくても即日開始可能です。

また登録で費用などが発生することはないため、気軽に始められるようになっています。

XMアフィリエイトのデメリット・注意点5つ

XMアフィリエイトを始めるにあたって注意しておかなくてはならない点が5つあります。

これから紹介するデメリット・注意点をしっかりと把握して、スムーズなアフィリエイト活動ができるよう準備しておきましょう。

1. 自己アフィリエイトは避ける

自己アフィリエイトとは、自分で自身のWEBサイトを経由してXMアフィリエイトに登録し、トレーダーとして活動することです。

他人になりすまして取引することも含まれます。

XMアフィリエイトは自己アフィリエイトを認めていないため、発覚すれば支払いを止められたり、アカウントを凍結させられる可能性があるので注意してください。

2. 商標をドメインに含めるのはNG

何のアフィリエイトサイトかを独自ドメインで分かりやすく表現する人も多いですが、XMアフィリエイトはこれを規約で禁じているので注意しましょう。

具体的には次の2点が挙げられます。

  1. XM
  2. Trading Point(XMの運営会社)

WEBサイトの規模が大きくなってくると、ドメインを変更するのが大変になります。

すでに所有しているサイトの独自ドメインにこれらが含まれているなら、できる限り早く変更するようにしましょう。

3. 報酬が外貨で支払われるため銀行口座への着金が遅くなる

XMアフィリエイトの報酬は外貨での支払いとなります。

上記したように、XMアフィリエイトは毎週確定・毎週支払いなので、支払い自体はスムーズ。

しかし着金までにしばらく時間がかかるため、余裕を持って受け取っても大丈夫なように準備しておく必要があります。

4. 外貨送金手数料も自己負担しなければならない

報酬の支払いには外貨送金手数料が発生し、これを自己負担しなくてはなりません。

利用する銀行によって手数料が変動し、数千円以上の費用が発生するため、都度受け取るのではなく、報酬がある程度まとまってから受け取ることも検討しましょう。

5. 最初の数カ月は無報酬を覚悟したほうがいい

XMに限った話ではありませんが、アフィリエイトは成果が発生するまでに辛抱を要します。

WEBサイトの性質上、検索サイトにヒットするまでに時間がかかりますし、さらに検索順位が上がるまで相応の時間が必要です。

早ければ3ヶ月~6ヶ月ほどでまとまった報酬が期待できるアクセスを稼げるようになりますが、年単位を覚悟した方が良いでしょう。

検索サイトだけに頼らず、SNSやYou Tubeといった様々なサービスを活用し、多角的に集客が見込めるよう工夫することも大事になります。

XMアフィリエイトの登録方法・始め方の流れ

XMアフィリエイトのメリット・デメリットを把握したところで、次はいよいよ登録・始め方について紹介していきます。

流れとしては次の2ステップです。

  1. XMパートナー口座登録ページへアクセス
  2. 個人情報を英語で埋めていく

項目は氏名、住所と簡単なものばかりですが、すべてアルファベットで記入しなくてはならないので、その点が多少面倒。

そこで活用したいのが、日本語住所を英語表記に変換してくれる便利なツール。

の2つです。

これらのサイトに日本語で住所を打ち込めば、英語表記に変換してくれるので、正しく表記されているか確認した上でコピーアンドペーストすればOK。

私の5年間のXMアフィリエイト報酬実績推移

ここからは私が実際にXMアフィリエイトで得た報酬・実績について、全てを紹介していきます。

具体的にどれくらいの期間で、どれくらいの報酬が得られたのかを開示しますので、これからアフィリエイトを始めようと考えている方の参考になれば幸いです。

開始から8ヶ月間は無報酬

WEBサイトを開設したての頃は全くアクセスを稼ぐことができず、開始から8ヶ月間は無報酬の日々が続いていました。

元々アフィリエイトサイトを運営していたため、ある程度のノウハウはあったのですが、それでも思った以上に立ち上がりが遅かったと感じています。

とにかくサイトのコンテンツを増やすこと、より多くのユーザーに有益な情報を提供できること。

この2点を意識し、プライベートの予定はほとんど入れることなく、ひたすら記事の更新&FX・XMの分析を行う毎日を送っていました。

その結果もあって、今では毎月100万円以上を手堅く稼げるようになっています。

誰でも簡単に稼げるわけではありませんが、アフィリエイトの鉄則である次の3つを意識すれば、いずれしっかりと成果を実感できるでしょう。

  • 根気強くコンテンツを増やす
  • 毎日と言わずとも、頻繁に更新する
  • 最初は稼げないことを肝に銘じておく

アフィリエイトの良いところは、サーバー代、ドメイン代くらいしか費用がかからないことです。

つまりほぼリスクを負うことなく稼ぎに繋げられます。

あとは「やるかやらないか」の問題なので、しっかり努力すれば成果がついてくるでしょう。

XMアフィリエイトで稼げるようになるまでに私がやった4つのこと

続いてXMアフィリエイトで稼ぐために、私が徹底して実践していた4つのポイントを紹介します。

「これらをやれば絶対に稼げる!」とは限りませんが、稼いでいるアフィリエイターは必ず実践していることばかりです。

サイトが伸び悩んでいる方は参考にしてみてください。

1. googleアナリティクスでアクセス解析

WEBサイトを作成したら、必ず「Googleアナリティクス」を導入しましょう。

これはGoogleが無料で提供しているアクセス解析サイトで、運営に関する様々なデータをチェックし、最適化するのに効果的な情報を手早く入手できる便利なサービスです。

Googleアナリティクスは実に多くの項目・指標が用意されていますが、私が特に意識的にチェックしていたのは次の4点。

▼よくチェックしていた指標

  • ページビュー
  • 平均ページ滞在時間
  • 直帰率
  • 離脱率

それぞれ簡単に説明すると…

  • ページビュー:アクセス数。どれくらいのユーザーが訪れたのか。
  • 平均ページ滞在時間:ページに滞在する時間が長いほど、内容をしっかりと読んでもらえている=質の高いコンテンツを提供できている。
  • 直帰率、離脱率:次のコンテンツへの誘導、求めるコンテンツが足りているのかを確認できる。

アフィリエイト初心者の方は「ページビューが増えれば良い」と考えがちです。

しかしいくらアクセス数を稼げても、コンテンツが弱く、ユーザーにとって魅力がなければ、XMアフィリエイトに登録してもらえません。

逆にアクセス数が少なくても、高確率で登録してもらえれば、しっかりと稼げます。

アフィリエイトで稼ぐにはいずれも重要な指標なので、両方にこだわったサイト作りを心がけなければなりません。

2. サーチコンソールで流入キーワード分析

サーチコンソールもまたGoogleが提供しているWEBサイト運営のための無料サービス。

サーチコンソールでできる便利な分析機能は次の4つです。

  • サイトの検索結果の測定(正しくトラフィックされているかなど)
  • サイトの掲載順位
  • サイトの問題点を浮き彫りにする&修正
  • 検索されたキーワードのチェック

中でも特に、私が注力していたのは検索キーワードに関する情報です。

▼「検索キーワード」を見て分析する

  1. 実際に検索されたキーワードのチェック
  2. 意外なキーワードから流入がある→それ専用のコンテンツやページを作る

検索されたキーワードが分かれば、それに合わせたコンテンツを膨らませることで、さらなるアクセスが期待できるようになります。

意図していなかった意外なキーワードも手軽にチェックできるため、さらにコンテンツを膨らませることができ、より多くのユーザーに満足してもらえるサイト作りに活かせる、というわけです。

3. XMの管理画面を分析

XMの管理画面には広告の効果測定ができる分析ツールが用意されていて、これもとても便利です。

私が実践していた、具体的な使い方は次の3つになります。

  1. キャンペーンごとの専用URLを発行
  2. キャンペーンごとにどれくらいの報酬が発生していたのか
  3. どのキャンペーンがどれくらいクリックされ、何人の口座開設につながったのか

これらをしっかりと分析していけば、魅力的なキャンペーンの把握や、コンテンツ作成時の力の入れどころを見つけやすくなります。

4. 取引を繰り返してくれるトレーダーを獲得すること

上記した「ライフタイムコミッションで紹介したトレーダーが取引するたびに報酬が発生」で紹介したように、XMアフィリエイトで最大限に稼ぐためには、取引を繰り返してくれるトレーダーを獲得することが必要不可欠です。

せっかく口座開設してくれても、少しトレードしただけですぐに辞められてしまっては、なかなか報酬が増えません。

そのため、熱心なトレーダー…いうなれば「太い顧客」を獲得するためのコンテンツ作りが重要です。

具体的には次の2つを意識した作りを実践しています。

  • 初心者向けコンテンツ(これからFXを始めたい人向けイロハ)
  • 上級者トレーダーにも有益となりうる実践データ

特に後者は分析結果から見ても、まずまずの好評を得ています。

イメージとしては、私のサイトを入り口にスタートしてもらって、ずっと情報を提供しつづけ、FXの勉強になる膨大なコンテンツを長く愛用してもらう…といったところです。

サイトのコンテンツ作りに悩んだときは、誰がどんな情報を求めているのか…つまり読者のことを想像してみると、案外簡単にネタが思いついたりします。

まとめ

今回はXMアフィリエイトのメリット・デメリット、そしてサイト運営実績などを紹介しました。

最後にもう一度、XMの魅力をおさらいすると…

  • XMアフィリエイトは往復1Lotにつき最大10ドルの高単価報酬
  • ライフタイムコミッションで永続的な報酬が発生する
  • サイトの審査不要で即日開始できる

の3点が挙げられます。

「これまでのアフィリエイトでは稼げなかった」
「しっかりと稼げる副業を始めたい」

そんな方は、ぜひこの記事を参考にして、XMアフィリエイトを始めてみてはいかがでしょうか。

コメント