Pocket

性別 年齢
30代
FX歴   海外メイン口座
5年 XM

 
僕は5年くらい前からFXを始めました。

これまでいろんなFX業者を利用してきましたが、全て日本のFX業者でした。海外のFX業者は、やりとりが難しそうだし、正直怖いイメージがありました。

しかし、日本のFX業者はレバレッジ規制があり、取引によってはもっとレバレッジをあげてやりたいと思う場面が出てきたので、資金の一部を海外のFX業者の口座に入れてやってみようと思いました。僕は英語がさっぱりわからないので、英語がわからない日本人でも大丈夫なところを探しました。

すると、日本人サポートをしているFX業者が意外と多いことに驚きました。

その中で、口座開設の説明をすべて日本語で行なっている業者で口座開設をしました。入金はクレジットカードの入金ができるので、即時入金できるので問題なかったのですが、海外への送金手数料がかかるのがデメリットです。それとスプレッド幅は日本のFX業者より広いのもデメリットだと思います。

取引自体は僕はもともとメタトレーダー4を使用していたので、海外の業者でもメタトレーダー4を使用しています。海外FX業者で取引を実際にやってみて思ったことは、少額でちょこちょこと何度も取引を行なうのには不向きだと思います。

僕はそういう取引の時はスプレッド幅のせまい日本のFX業者を利用して、自分の中で利益を確実に出せると思えるところに出くわしたら、海外のFX業者でレバレッジを一気にあげて取引をしています。レバレッジをあげて一気に利益を出すことができたときは、海外への出金手数料やレバレッジの広さ等のデメリットを一気に取り返せます。取り返すどころか、それ以上の利益があります。

少々面倒でしたが、海外のFX業者の口座開設をやってよかったと思います。

Pocket